2024年04月08日

生きていたメジナ

A888D96E-A91E-450A-BADB-19777D37F9B4.jpg

葉山あるあるなんですけど

週末「今釣ったばかりの魚だよ〜」

とメジナを1匹頂きました。


ビニール袋の中を見てみたらまだ生きている…


食用の魚は普段はすでに動かなくなっている魚しか

見たことがない娘は、そのことに少し動揺し

「かわいそう、水に入れてあげたら元気になるかな」

と、洗面所にお水を張りメジナを入れる。


それを見ながら夫は「真水じゃ無理だ。」

正直、私もこういうシチュエーションは苦手。

娘に「じゃあ海に戻してあげる?」と聞くも

夫は「もう海から上がって小一時間経っているから無理だよ」

と言う。


調理師免許保持者の夫は

早くさばいて内臓だけ取り出したい、と言うが

娘の行動を黙って見守る。


娘はワンコの散歩と一緒に外に出て

海から海水をバケツに汲んで私たちを置いて先に持ち帰り

メジナのいる洗面所に入れてあげた。


夫は「長く苦しめるより、

いっそのこと一思いにした方がかわいそうじゃないと思う」と言うけれど

私も本当にこのシーンは苦手で

できれば海に帰してあげたくなる。

だから、釣りは絶対にしない。

でも夫に聞いたら、この時点で戻しても死んじゃうらしい…涙ぽろり


結局、そのままメジナはうちの洗面所の中で動かなくなった。


その後、夫がメジナを捌く。

心情的に苦手なこともあり

調理師免許保持者の夫にこの作業は十数年任せきり。


土曜日はワインの日なので

このメジナはアクアパッツァにしていただいた。

お料理になったお魚を見て娘はいつものように

「おさかな」として食べた。

けれど、明らかに

「さっきまで生きていたお魚をこうやって食べているんだ」

と実感した様子。


そしてこれは、私も同じ。

いつも後片付けをする時

骨や皮や食べられなかった部分を

単なる「生ゴミ」として何も考えずにゴミ袋に入れるし

お皿についたものなど

無意識のうちに汚いものとして認識しているのか

早くキレイにしたいという気持ちになるけれど

今日は違った。

フライパンにこびりついた皮も

あぁさっきまで泳いでいたあのメジナさんなんだよな…

という気持ちになった。


周りの亡くなった人間のことはちゃんと覚えているけれど

普段食べているお肉やお魚も

それまで生きていた命なのに

ひとつも覚えていることはない。

けれどたぶん今日いただいたメジナのことは

ずっと忘れないだろうな…と思った。


#メジナ
#命をいただきます
#命をいただくということ
#葉山
posted by 宮西 希 at 23:58| Comment(0) | 希の考察

2024年04月02日

幸せ報告・ダルモ

IMG_3552.JPG

ダルモが本当のおうちに行ってから

もう一年以上経ったのですって

このブログは動画が載せられないのだけど

(よかったらInstagramもご覧ください勝ち誇り

ママが帰宅時の甘えて鳴いている動画が

本当にとっても愛らしい光るハート


パパやママの他に、今ではパパさんのお母さまが

どんどんダルモマスターの道を登っていて

全員がお散歩に行けるようになったそうきらきら

ダルモだけでなくご家族もみんな進化されているのが素晴らしいです!


譲渡前、ダルモの病気が分かった時に

大人の誰もが譲渡は諦めたのに

娘ちゃんの強い思いと言葉で

ダルモはこのおうちの家族として迎えられました。

パパとママは動物病院をたくさん調べ

ダルモに合う病院を選んで治療を続けてくれています。

今は、よく合うお薬に出会えて毎日穏やかに過ごせているし

ダルモは、娘ちゃんのことをちゃんと守ろうとしている行動を

見せるようにまでなりました。

このことに、私や私の家族

北九州の方々も本当に感動していますし

なにより娘ちゃんに感謝していますてれてれ


〜・〜・〜・〜・〜・〜

お便りより、ご紹介。

『1年かけて、おうちは安心。

このおうちにいるひとは大丈夫って思ってくれたかな、と。

次の1年で、もっと仲良くなって

コマンド?、お座りとかできるようになるといいなあ、と思います。

IMG_3558.JPG

毛は、本当にふさふさのツヤツヤになりました。

目のまわりの赤み、アレルギーっぽいのもなくなって

いま、グルテンフリーごはんなので合っているみたいです。』


グルテンフリーのごはんきらきら

なるほど、アレルギー良くなったりしっぽが生えてきたのにも

ちゃんと理由があって

これもみんなご家族がダルモのことを

ちゃんと考えてくださったからですね



『ダルモは本当におりこうで、いたずらはしないし

どんなに小さなおやつでも絶対に手を噛まずにそっと食べるし

猫ズが来た最初以外は吠えないです。


最近は、主張するようになって

「ぼくの毛布がない!」とか

「ねこちゃんがごはんならぼくも食べます!」とか

なんとなく、意思が見えるようになりました。

寝るときも寝室で一緒です。』


『猫ズがダルモの水を飲みごはんを狙って

ダルモが猫ズの水とごはんを食べる。笑 

お水、ステンレスの容器よりも

陶器が好きみたいです。

猫ズの容器が陶器でそれを猫ハウスに頭突っ込んでがぶがぶ飲むので

すてきなお皿をお水入れにしました。』

IMG_3559.JPG

びっくり〜!陶器のお水入れ、本物じゃないですかびっくり

ダルモ、なかなかお目が高いてれてれ

そしてご家族の懐の広さきらきら


そして、車でお出かけの時の写真

IMG_3561.JPG

IMG_3560.JPG

後部座席から顔をねじ出してますよね⁈

ダルモ〜泣き笑い

かわいすぎます



『おしっこはたまに違うとこでします。

長期休み明けとか、猫ズへの何かの不満?とか。

とにかくダルモがいちばん。

お水もダルモのを最初に取り替えて

ごはんもダルモが先、にしたら減りました。

びびって出ちゃうんじゃなくて

何かの意思表示だから

ダルモ進化してる〜って思いながら

次亜塩素酸スプレーです。』


おしっこをトイレ以外にしてしまった時の対応、さすがですおやゆびサインきらきら

ダルモなりの不満があったんですね

ちゃんとそれを解消したら治るのですから、大正解ですね!

(次亜塩素酸スプレー、ペットのトイレに本当にいいんですてれてれ


IMG_3548.JPG

ダルモはとっても優しいコですにこにこ

その上、自分を救ってくれた家族だって

ちゃんとわかっているはずですから

N家のみなさまのことは絶対に大切に思っているとおもいます。

手を噛まないように小さなおやつを食べたりするなんて

いじらしいですよね


ダルモ、本当に幸せそう光るハート

このお家でよかったなぁと心から思っていますにこにこ

ご家族みなさんで、ずっとずっと幸せでいてくださいね光るハート


#保護犬
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
#里親さんありがとう
#里親
posted by 宮西 希 at 02:57| Comment(0) | 保護犬ダルモ

2024年03月04日

予約開始しました!

20240421.jpg

4月21日のライブチケット

3/1(金)〜予約受付開始になっていますきらきら


お申し込みはお電話かメールでお願いいたしまするんるん




Kotist宮西 希Live「絃meets弦」
2024年4月21日(日)

CAFE BEULMANS
東京都世田谷区成城6−16−5
  カサローザ成城2F

Open 14:30 / Start 15:00
3,300円(税込)【別途2ドリンク】
           
<サポート> 鳥越啓介(Wb)

【お問い合わせ】 
CAFE BEULMANS 
TEL 03ー3484−0047  

【チケット予約】 
@お電話
CAFE BEULMANS
03ー3484−0047
 (イベントのない日の通常営業時間は15時〜24時です)

Aメール        
 「お名前・当日ご連絡が取れる電話番号」をご記入の上
CAFE BUELMANSまでお申し込みください。

 メールアドレス info.cafebeulmans@gmail.com


ご来場、お待ちしております!!!



#箏
#琴
#箏好きな人と繋がりたい
#koto
#kotist
#宮西希
#箏奏者
#和楽器
#和楽器好きな人と繋がりたい
#japanesemusic
#japanesemusician
#鳥越啓介
#woodbase

posted by 宮西 希 at 02:27| Comment(0) | コンサート

2024年02月29日

保護犬いのっち・その6「現在のトイレ事情」


ご飯をあまり食べてくれなくて苦労したいのっちですが

トイレに関しても、これまでの保護犬の中で

1番苦労しています。


怖いと思うとあちこちにしまくっちゃうので

落ち着いた生活を心がけています。

どうしたって子どもがいたり

他のわんこもいると

「コラー!」と言わざるを得ない出来事も多くて

なかなか難しいのですが・・・



でもいつもおしっこをしてしまうところ数箇所にシートを敷いて

だんだんとシートの上でやってくれるようになりました。

おかげで当初は、リビングが

いのっちのためのトイレだらけになりました


うちの家族はほんと、理解があります目がハート

リビング中あちこちトイレシートが敷いてあるのに

全然、だ〜れも文句言わないんだものるんるん


そのうち、数を減らしていって

だんだん本来のトイレの方へ寄せていって

本来のトイレを囲っている壁をうーんと開いて

トイレが3つ入るくらいの大きなトイレを作りました。


そうすると、またトイレまで行かずに

トイレ以外の床でおしっこしちゃうようになったので

床のあちこちに、おしっこされないように

色々な物を置きっぱなしに・・・

IMG_2854.jpeg


これも、うちの家族はみんな文句も言わず!

本当に保護活動に向いている人たちだよなぁと

私も改めて思ってしまいましたぴかぴか(新しい)



長いこと、この散らかったリビングで過ごしていたのですが

やっと壁の中(3倍の広さのトイレ)でしてくれるようになり

壁をだんだん、元の方向へ移動させながら

トイレを徐々に小さくしている最中です。

IMG_2931.jpeg

(写真だと広角レンズのせいで実際より狭く見えていますが

 相当広い!!)


本来のトイレでしない理由は

おそらく、まだうちのわんこたちにビビっているからで

他のわんこの匂いがついているトイレでするのが

怒られそうで怖いのかな〜?と思っています。


でも、ピッピシートの認識はちゃんとあるので

里親さんのお家に行っても

粗相はしないですみそうです!



posted by 宮西 希 at 01:00| Comment(0) | 保護犬いのっち

2024年02月24日

はなちゃん、幸せ報告♡


我が家の卒業わんこ

センターで「ちほちゃん」と呼ばれていた「はなちゃん」ですが

里親さんからメールで幸せ報告が届きました!


image1.jpeg

見てください

お散歩中、荒川の土手でなんと

ネズミを5匹捕まえてしまったんですって!


「とても嬉しそうです

野犬の時に食べていたんだろうか?」とのことですが

野犬ちゃんたちは、食べていたでしょうね〜

そうしないと生きていけませんから…


考えたら彼ら、すごいですよねきらきら

どうやって捕まえているのでしょう?

うちの子になったしーちゃんも

絶対にネズミなどを食べていたと思います。

だって動く物を見かけた時の動きが

機敏すぎるのなんの!!!



image2.jpeg

先日大雪が降った時の変化は特にはなかったそうです。

「苦にはしない感じ」だそう。

北九州が雪降りますものね、慣れているのでしょう。



そして…なんとなんと

荒川の河原でたぬきに遭遇して固まってしまった時の写真です❣️

image3.jpeg

「なかなか緊迫感がありました」とのこと。

たぬきもこちらをじっと凝視しているのがわかりますびっくり


都内にたぬき、本当にいるんですね〜!

それも白昼堂々と歩いているんだ〜

すごい瞬間を撮ったなぁとびっくりしています



はなちゃんのお父さんは

私にたくさんメールでご報告をしてくださるうちに

携帯で写真を撮るのがどんどん上手くなっていらっしゃると思う!!!





本当にはなちゃんとの生活を楽しんでいらっしゃるのが伝わってきて

私もすごく嬉しいでするんるん


はなちゃんも、毎日河原をたくさんお散歩させてもらって

河川敷を駆け回っていますし

本当に良い譲渡ができたなぁと、心から思います揺れるハート


時々、はなちゃんのお家方面に行ったり

同じ路線の電車に乗ったりするのですが

またはなちゃんに会いたいなぁ〜リボンがけのハート


posted by 宮西 希 at 01:00| Comment(0) | 幸せ報告