2020年07月29日

父を看取りました


先日、父が亡くなりました。

医師から緩和病棟へと言われたあと本人の

「(日々自動で予約されている)録画したTVが見たい

まだ予約したいしどんどん見ないとHDがいっぱいになっちゃう!」

「小春(ワンコ)と一緒にいたい!」という希望で自宅に帰り

妹と私も実家に戻って介護・看護をしていました。


在宅医療・看護師さん・ケアマネさんも

父への対応カルテの1番最初の目標欄に「愛犬と一緒に過ごす」と書いてくれてありました。

看護師のYさんも本当に人間的に素晴らしいあたたかい方で

Yさんがいてくださらなかったら父だけでなく私たちも

最後まで在宅で看取ることは無理でした。

本当に感謝でいっぱいです。


ラスト10日ほどは「妹が日勤・私は夜勤」と分担して

24時間つきっきりでの看護・介護をし

亡くなる少し前に小春の頭を撫で

最期は母と3人で静かに見送りました。

とてもたくさんのエピソードがあり書ききれませんが

私にとっては言い方がおかしいかもしれませんが

充実感を感じる時間にもなりました。


コロナのこともあり家族葬で送るつもりが

その前に少人数ずつのお別れの時間を設けさせて頂いたところ

葬儀社や私が予想していた倍の人数の方々にお参り頂きました。

1度しかお仕事していないのに

仲良くなりその後もゴルフ仲間として交流が数十年続いていたという方が

本当に何人もいらして

父の交友力・交流力、つながりを大事にする姿勢を見た思いです。


実は、季節の変わり目で亡くなる方が多いのか、葬儀まで6日も待つことになりました。

ゆっくり葬儀の準備ができたのですが

父は自分で遺影も選び

皆様へ「旅立ちのご挨拶」という手紙も書いていました。

車で小春を連れ放浪の旅をよくしていたのですが

その時に屈斜路湖で撮ったお髭姿の写真を遺影写真に指定してあり

こんなお髭の父は家族は誰ひとり見たこともないのですが(笑)

そういうユニークな部分も父の一面なので、そのまま希望通り進めました。

小春が迷惑そうな顔をしているのが、さらに笑えます!

DF0EAEF9-4DEE-49E8-B549-59DB22598F00.jpg


葬儀では、小春もルカも少しの時間一緒に式場に入り最後のお別れもできました。

プランにはなかった

「葬儀前にお別れの時間を設けたい」

「ワンコにお別れをきちんとさせたい」という希望に

柔軟な対応をしてくださった株式会社アートエンディングの渡辺さんには感謝しかありません!

しかも、葬儀後には母が今後やらねばならない手続きなども

丁寧に教えてくださったりフォローが素晴らしくて

本当に良い葬儀社でした。


ちょっと年齢的に早過ぎたなぁとは思うけれど

生まれるのはみんな0歳だけど死ぬのは年齢順じゃないから仕方ない。

最後は辛かったし痛かったと思うけれど

ギリギリまで旅やゴルフを楽しんだ父は、まぁ幸せな方だったかも。

いや、私や妹に24時間完全介護・看護されただなんて、幸せに決まってる。

長女の私の立場としてはいろいろあったけど

お金のことを一切言わずに音楽の勉強をさせてもらったことは本当に感謝しています。


IMG_3694.jpg

この写真は父が亡くなったあと、ある方から頂いたものです。

尺八の合宿時の写真なのですが、小春、こんな所にも行っていたのね〜!

知らなかったわ(笑)



実は問い合わせやメールも頂いていますが、ふくちゃんのこと。

24時間介護・看護になるまでは、徹夜してでもふくちゃん→Sunnyのいる所に通っていましたが

このような日々を過ごしていたため、捜索は私は途中離脱しているのが現状です。

が、ベテラン保護活動家に助けて頂いており

現在ふくちゃんの居場所は限定されていて(複数台のカメラで追っています)

そこで餌付けもほぼ完了、そろそろ頃合いを見て捕獲へと移るタイミングです。

IMG_3680.png


皆様にはご心配をおかけしていますが

そのようなことでネットでの詳細の拡散は控えております。

何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します!











posted by 宮西 希 at 11:57| Comment(0) | プライベート

2020年07月04日

保護犬フクちゃん・その9「Sunny(フクちゃん)迷子になってしまいました」


つらいお知らせが入りました。


ふくちゃんポスター.png


昨日、フクちゃん(現在Sunny)が逃走してしまった、と連絡を受けました。

居ても立っても居られなくなり

午前中で幼稚園から帰ってきた娘にとりあえずお昼を食べさせてから

急遽河口湖まで車を走らせました。

もちろんルカを連れて!


大雨の中、逃走時に目撃のあった場所から

日没までに歩ける範囲で大声で「フクちゃーん!」と呼びながら歩きましたが

会えませんでした。

娘もルカも、ビショビショ泥だらけになりながら頑張ってくれたのだけど…


普段娘が寝る時間になってからやっと

車の中でSAに辛うじて残っていたカツサンドを3にんで分けて食べました。

そのあと娘とルカをギューっと抱きしめながら

「今日は本当にごめんね、ありがとう」と言うと

ふたりともじーっと動かず、私にギューっとくっついてきました。

娘もですが、ルカも間違いなく、心を痛めてる。

「こんな雨の中、フクちゃん一人でかわいそう」

「フクちゃん、どこに行っちゃったんだろう」

大変だったね〜ではなく、フクちゃんの心配の方が先に出る。

娘は車の中で寝てしまい、ルカは帰宅後11時前からお風呂に。

ドライヤーまですると日付は変わってしまったけれど

ルカだって本当にお疲れ様。


フクちゃんは、河口湖から走り出しています。

以前捜索したワンコは一晩で10km移動していました。

#富士河口湖町、#富士吉田市、#御殿場市、#甲府市、#笛吹市

#都留市、#大月市 周辺の皆様

そこにお友達やお知り合いのいる皆様

ご協力いただけますでしょうか?


全国のセブンイレブンで、迷子チラシがプリントできます。
予約番号:28165335
A4カラー60円

これを実際に貼って頂いたり、下のPDFを拡散いただけないでしょうか?

もしもフクちゃんを見かけた場合、追ってしまうとますます逃げます。

追わずに目撃情報を、お電話でいただけますと幸いです。


この記事も、#拡散希望 です。

どうか、よろしくお願いいたします。



posted by 宮西 希 at 12:44| Comment(0) | 保護犬フクちゃん

2020年07月02日

Minnie Ripertonの「Lovin' you」を KOTO っちゃいました


本当にね、もういつ撮ったんだ?

と自分でも突っ込む程、遅〜いアップ。

だって長袖着てるもんねあせあせ(飛び散る汗)

すみません〜いろいろあるのよ〜たらーっ(汗)

Minnie Ripertonの「Lovin' you」を KOTO っちゃいました

〜Kotist(箏)宮西 希がおうちでことっちゃうシリーズ〜

ぜひ、聴いてみてくださいね!




まだ素材はあるの。今度アップできるのはいつかな?

YouTubeのチャンネル登録も

どうぞよろしくお願いいたしまするんるん






posted by 宮西 希 at 00:09| Comment(0) | 仕事

2020年06月25日

幸せ報告・くろすけ


Sunnyという新しいお名前をもらったフクちゃんが

先日、無事にトライアル期間を終えて

正式譲渡になりました。

おめでとう!

ところが雨続きで、良い写真が撮れません(泣)とのことで

お写真は改めて送って頂くことになっています。


それなら、このタイミングで

くろすけの幸せ報告!


104485142_1552957248200986_7722068064146612519_o.jpg


「ども!お久しぶりです!」


かっこ良くなったね〜くろすけ!

これ、本当に良い写真ですね、好きですこれぴかぴか(新しい)

93151642_1497745357055509_2237093373217341440_o.jpg

穏やかで落ち着いて

良いお顔をしていますよね。

飼い主のMさんが大好きな人になり

大好きな場所ができて

心満たされた生活をしているのが

写真からも良く伝わってきます。

95140081_1511535179009860_3875351331937976320_o.jpg

これはお庭かな〜?

こういうところに座り込むのがお好きだそうですよ!


Mさんとは、毎日たくさんたくさん一緒に歩いていて

時々私も、その様子を見かけますが

あまりにふたりの雰囲気が良いので

声をかけずに見守っています。

それと、歩く速度が私より速いのよ(笑)

追いつけない〜あせあせ(飛び散る汗)

90677225_1479704468859598_6437092942233468928_o.jpg


90441317_1479704512192927_3118925548647088128_o.jpg

時々、素敵なカフェにも入っているそうですよ!

くろすけ、お店でも良い子にしていられる

なんてレベルじゃなく

もうすっかりセレブ犬でするんるん


93588160_1505456682951043_906425836771475456_o.jpg

97356471_1521919484638096_7015411469755875328_o.jpg

これも本当に素敵な写真ですね!

おふたりは、とっても絵になるカップルハートたち(複数ハート)

おふたりが幸せなのが、本当に伝わってきます。

あのとき、くろすけを引き出してよかったなぁと

心から嬉しく思います。

こんなに楽しそうな、幸せな暮らしをさせてくださって

Mさん、本当にどうもありがとうございます。

これからも時々、その幸せな笑顔を見せてね。

86997169_1451630495000329_1802098802010619904_o.jpg






posted by 宮西 希 at 12:02| Comment(0) | 保護犬

2020年06月07日

保護犬活動はルカのおかげ


IMG_1133.jpg

この写真は、ルカとフクの2ショットの中で

1番よく撮れた写真だと思う。

が、実はこの写真、私が撮ったものではないのです。

なんと、当時3歳の娘が

私のiPhoneで撮ったものぴかぴか(新しい)


フクちゃんが、里親さんとのトライアルに入って

そろそろ2週間。


くろすけも、フクちゃんも、立派に卒業できたのは

なんと言ってもルカのおかげ。


フクちゃんにずっと寄り添い

人間との付き合い方、甘え方、おねだりの仕方

怒られた時の対処法、トイレの仕方

階段の降り方、室内での遊び方

ペットとしての生活する上で必要なことを教えてくれた。


ルカ自身、保健所出身。

うちにやってくるコたちの気持ちを

1番わかっているのは、ルカだと思う。


フクちゃんが、お風呂場で

足を洗うのを嫌がって逃げ回ったときは

ルカが身体を使ってフクちゃんを壁に押しつけて大人しくさせてくれ

私はルカのお腹の下からフクちゃんを洗った。


あるときは、お風呂になかなか入ってくれないフクちゃんに困っていたら

ルカがやってきてフクちゃんを誘導

お風呂場まで入りフクちゃんが入ったら

ルカは出て行った。


フクちゃんは来た当時、私を本気で襲った。

その時もルカが私を助けてくれた。

どういう風に対応すれば良いか

距離感や距離の縮め方を私に教えてくれたのもルカ。


フクちゃんが卒業した今

微笑ましくなる写真がたくさん残っている。

その中の一部を公開。


IMG_0764.png

うちに来た初日。

まだケージから出られないフクちゃんを

興味津々のルカ。

フクはルカに、最初こそ鼻にしわを寄せ歯も見せて

ウ〜ッと声も出ましたが

ルカは静か〜にそっと背を向け

その時は相手をしませんでした。


IMG_0841.png

この時のルカの可愛さったら揺れるハート

これ、ルカがおねだりをしているのですが

ちゃんとフクを意識しているのです。

おねだりして、ちゃんとイイモノをもらった後は

IMG_0842.png

フクに向かって

「今の見てた?こうやるんだよ!」

と、言いました。


IMG_0884.jpg

これも、ルカが何かをおねだりした時。

へぇっ!!!とフクが驚いてルカを見上げています。


20200330_082233.jpg

怖いとね、潜れちゃうんだな。

やっぱりルカは、普段意識していないけれど

大きいんだね。

20200331_081616.jpg

1番左は、私の実家のわんこ、小春。

小春は実は、ルカと同じ時期に同じ保健所にいたのです。

すごいご縁だよね。


IMG_1880.jpg

階段を降りる時は

必ず一旦停止。

これを毎日しているので、出かけたときもとても楽です。

IMG_2866.jpg

玄関前でも、必ず一旦停止して

ちゃんと「見て」で見上げます。


IMG_3217.jpg




フクちゃんは、里親さん宅に行ってから

我が家にいた時より、3ヶ月以上後戻りしています。

保護犬は、みんなそんな感じだから

それほど心配はしていないけれど

里親さん、今頃、本当に大変だろうなぁ…

お話を伺っていても

本当に、よくやってくださっていて

ありがたくてありがたくて、頭が上がりません。


でも、このいっときを

Sunny(フクちゃんの新しいお名前です)と一緒に乗り越えられたら

心の結びつきは、だんだん強くなる。


Sunny、安心して里親さんのIさんに心を委ねて

この壁を乗り越えなさいね!

君が、新しい生活を手に入れるために

超えなきゃいけない、変わらなきゃいけない。

Sunnyにとっては試練だけど

今が君にとって、最後の踏ん張り時だよexclamation


ルカと、また会いに行くからねるんるん








posted by 宮西 希 at 02:27| Comment(0) | ペット