2024年04月02日

幸せ報告・ダルモ

IMG_3552.JPG

ダルモが本当のおうちに行ってから

もう一年以上経ったのですって

このブログは動画が載せられないのだけど

(よかったらInstagramもご覧ください勝ち誇り

ママが帰宅時の甘えて鳴いている動画が

本当にとっても愛らしい光るハート


パパやママの他に、今ではパパさんのお母さまが

どんどんダルモマスターの道を登っていて

全員がお散歩に行けるようになったそうきらきら

ダルモだけでなくご家族もみんな進化されているのが素晴らしいです!


譲渡前、ダルモの病気が分かった時に

大人の誰もが譲渡は諦めたのに

娘ちゃんの強い思いと言葉で

ダルモはこのおうちの家族として迎えられました。

パパとママは動物病院をたくさん調べ

ダルモに合う病院を選んで治療を続けてくれています。

今は、よく合うお薬に出会えて毎日穏やかに過ごせているし

ダルモは、娘ちゃんのことをちゃんと守ろうとしている行動を

見せるようにまでなりました。

このことに、私や私の家族

北九州の方々も本当に感動していますし

なにより娘ちゃんに感謝していますてれてれ


〜・〜・〜・〜・〜・〜

お便りより、ご紹介。

『1年かけて、おうちは安心。

このおうちにいるひとは大丈夫って思ってくれたかな、と。

次の1年で、もっと仲良くなって

コマンド?、お座りとかできるようになるといいなあ、と思います。

IMG_3558.JPG

毛は、本当にふさふさのツヤツヤになりました。

目のまわりの赤み、アレルギーっぽいのもなくなって

いま、グルテンフリーごはんなので合っているみたいです。』


グルテンフリーのごはんきらきら

なるほど、アレルギー良くなったりしっぽが生えてきたのにも

ちゃんと理由があって

これもみんなご家族がダルモのことを

ちゃんと考えてくださったからですね



『ダルモは本当におりこうで、いたずらはしないし

どんなに小さなおやつでも絶対に手を噛まずにそっと食べるし

猫ズが来た最初以外は吠えないです。


最近は、主張するようになって

「ぼくの毛布がない!」とか

「ねこちゃんがごはんならぼくも食べます!」とか

なんとなく、意思が見えるようになりました。

寝るときも寝室で一緒です。』


『猫ズがダルモの水を飲みごはんを狙って

ダルモが猫ズの水とごはんを食べる。笑 

お水、ステンレスの容器よりも

陶器が好きみたいです。

猫ズの容器が陶器でそれを猫ハウスに頭突っ込んでがぶがぶ飲むので

すてきなお皿をお水入れにしました。』

IMG_3559.JPG

びっくり〜!陶器のお水入れ、本物じゃないですかびっくり

ダルモ、なかなかお目が高いてれてれ

そしてご家族の懐の広さきらきら


そして、車でお出かけの時の写真

IMG_3561.JPG

IMG_3560.JPG

後部座席から顔をねじ出してますよね⁈

ダルモ〜泣き笑い

かわいすぎます



『おしっこはたまに違うとこでします。

長期休み明けとか、猫ズへの何かの不満?とか。

とにかくダルモがいちばん。

お水もダルモのを最初に取り替えて

ごはんもダルモが先、にしたら減りました。

びびって出ちゃうんじゃなくて

何かの意思表示だから

ダルモ進化してる〜って思いながら

次亜塩素酸スプレーです。』


おしっこをトイレ以外にしてしまった時の対応、さすがですおやゆびサインきらきら

ダルモなりの不満があったんですね

ちゃんとそれを解消したら治るのですから、大正解ですね!

(次亜塩素酸スプレー、ペットのトイレに本当にいいんですてれてれ


IMG_3548.JPG

ダルモはとっても優しいコですにこにこ

その上、自分を救ってくれた家族だって

ちゃんとわかっているはずですから

N家のみなさまのことは絶対に大切に思っているとおもいます。

手を噛まないように小さなおやつを食べたりするなんて

いじらしいですよね


ダルモ、本当に幸せそう光るハート

このお家でよかったなぁと心から思っていますにこにこ

ご家族みなさんで、ずっとずっと幸せでいてくださいね光るハート


#保護犬
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
#里親さんありがとう
#里親
posted by 宮西 希 at 02:57| Comment(0) | 保護犬ダルモ

2023年03月28日

ダルモ正式譲!


IMG_7544.jpeg

トライアル期間が無事に過ぎ、先日正式譲渡の手続きを終えました❣️

毎日娘ちゃんが帰宅すると

2階でお留守番しているダルモにリードをして

一階のトイレに連れて行ってくれるのが決まりで

娘ちゃんにとても気を許しています。


てんかんだと分かった後

「それでもこのコがいい!私は大丈夫!」と言い切った娘ちゃんの

揺るぎない思い、熱い気持ちが

これからもどんどん、ダルモをさらに進化させていってくれるとおもいますぴかぴか(新しい)


ご両親は、これまでに保護猫と暮らしてきた経験もおありなのですが

そのニャンコも慣れるのに2年かかったそうで

「我々に慣れるのに時間がかかるのは何の問題もないにこにこ

とおおらかに構えていらして

「中長期的計画でするんるん」とニコニコしていらっしゃいます。


あぁやっぱりダルモは、このお家で正解だったなぁと嬉しく思いました揺れるハート


てんかんに関しては、3週間に1回くらいのペースで起こっていますが

病院は徒歩5分のところ。

夜でも電話くださいと言って下さる獣医師で

ひどい場合は家まで駆けつけて対応してくれるとのこと!

これもとても安心材料になっています。


ご家族は写真も顔出ししてくださいるんるんっておっしゃっていて

今回そのまま載せさせていただいたのですが

私たちがダルモを責任もって守る!というお気持ちの表れだと思いますぴかぴか(新しい)


周りの方々にも、保護犬についてたくさん話してくださっていて

本当にありがたいです。


今回、北九州から私のところまで

飛行機に乗れないダルモのためにたくさんの方々がお力を貸してくださいました。

ちゃんと幸せになってくれていること

伝わると嬉しいなと思っています。


IMG_7533.jpeg

ダルモには「幸せになってね。ダルモがご家族を幸せにしてあげてね」と

よーく話してきました。

また必ず会おうね!ダルモ光るハート


#保護犬
#保護犬を家族に
#保護犬出身
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
#里親さんありがとう
posted by 宮西 希 at 23:45| Comment(0) | 保護犬ダルモ

2023年02月08日

保護犬ダルモ・本当ののおうちへ


4432BDE2-D779-463B-97CE-0280DAEDF8B6 2.jpg

いつもなら飛行機でやって来るところを

北九州から2日かけて車移動でやってきたダルモさん。

あの日は本当にたくさんの方に気にかけていただいたりお力添えを頂き

ありがとうございました!

特に、結果的に北九州〜京都を

1日で往復してくださった方には頭が上がりません平謝り‍♀️

120524C5-7ABB-4066-BE9F-86D262089593 2.jpg


ダルモさん、2ヶ月近く我が家で少しリハビリ・トレーニングをして

トイレもうまくできるようになったので

里親さんとの顔合わせを終え

この週末からトライアル開始しましたにこにこ

9FB299E5-7A43-4281-B624-90AE5CDC812A 2.jpg


2B69899A-21B6-4675-B4A0-AC2B084F0446 2.jpg

なぜか階段の踊り場が安心ゾーン(居場所)になっているようですが

(笑、でもこれ、最初に預かったくろすけもそうだった)

トイレはちゃんと成功しているようですきらきら

どんな野犬でも、トイレはちゃんと覚えてくれますね

やはり「ワンコは飼い主次第」です。



優しいパパさん、明るいママさん、しっかり者の小学校2年生の娘ちゃんに

「ダルモ〜❣️待ってたよ〜光るハート」と大歓迎されて

その日から一緒に寝てくれているほど愛されています

EFA1C1B3-DF6B-4D40-A805-E5B5F170BCE4 2.jpg

A8BF99E7-EE91-46D6-BD63-832C5AD0F3AE 2.jpg

9D742AC1-8CC7-4426-8ACF-37791CDEA7E9 2.jpg


てんかん持ちだとわかったあと

それでも「引き出さないと病院にもいけないじゃん!」と

里親になる覚悟を決めてくださったこのご家族は

本当に愛情たっぷり和気あいあいと明るいご家庭です。


先住ニャンコのうたさんが

なんとダルモが顔合わせに行く前の日にお空へ昇ってしまう…という

とんでもなく悲しいタイミングでの初対面になってしまったのですが

それでもご家族は前を向いて、ダルモをしっかり受け止めてくれました。


去年ニッキを連れて行った時に一度だけ会えたうたさんと

ダルモとのコンビを見てみたかったので、私もすごーく寂しいけれど

うたさんもすぐ近くで見守ってくれていると思います。

8E3F25D4-4331-45C0-8636-CCA6E4EE3B46 2.jpg

ダルモさんはまだまだビクビクですが

時間をかけてゆっくりほぐれていって

だんだん家族に馴染んでいくでしょうきらきら


C1111D16-0C59-499C-88E9-C19EA9BEEBE3 2.jpg
(センター収容時のダルモ)


ダルモ、たっくさんの人たちが君の幸せを祈っているよ!

ご家族と楽しい時間をたくさんたくさん過ごして

これまでの犬生の嫌なことぜーんぶ、楽しい記憶で塗り替えちゃえ!


大事にしてもらってご家族と幸せに、そしてダルモがご家族を幸せにしてね光るハート

卒業おめでとう❣️


#保護犬
#保護犬を家族に
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
#里親さんありがとう
posted by 宮西 希 at 00:52| Comment(0) | 保護犬ダルモ

2023年01月31日

保護犬ダルモ・病院へ

IMG_6482.jpeg

12月に、各地の方に手助け頂いて北九州から

2日かけて車のリレーでやってきたダルモ。

ようやっと車に乗れるようになり葉山どうぶつ動物病院へ。


引き出しが決まった後にセンター内で「てんかん⁈」という発作が起きた時

動画を見ての判断をしてくださって

飛行機での輸送はやめた方が良いとのアドバイスも頂いた先生をご指名。

IMG_6497.jpeg


マイクロチップを装着し

我が家に来てから起こったてんかんの動画も見て頂きながら相談。


この間の発作時は、私がダルモの目を軽く手で押さえて暗くしたり

頭を抱き寄せて私にピタッとつけて暗くし

大丈夫よ〜と声をかけながらナデナデするだけでも

ずいぶんと落ち着くのが早かった。


多分、自分が一体どうなっちゃうんだろうという恐怖心に

寄り添ってあげるだけでも、多少力が抜けるみたい。


幸い、それくらいのあまり重くない発作であること

そして里親さんが決まっているコなので

そちらでの検査・治療をスタートすることになりました。


IMG_6494.jpeg

鏡に興味津々❣️覗き込んで目が合うダルモさん。

積み上がったタオルは、その直前にダルモが棚に潜り込んでなぎ倒されたもの顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)



#保護犬
#保護犬を家族に
#預かり
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
posted by 宮西 希 at 01:08| Comment(0) | 保護犬ダルモ

2022年12月14日

保護犬ダルモその2・私なりの歓迎


11F8DE7C-B73E-421F-9DD0-97E0000F72D5.jpg

月曜の夜、北九州から我が家に到着したダルモさん。

ケージの1番奥でずーっと顔を埋めて全然動かなかったけれど

昨日私が弾き始めたらふぅ〜っと顔を上げて

そのままずーっと私を見ていた。


そうそう顔上げて見てみてごらん!

この世の中、そんなに悪くないよにこにこ




#保護犬
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
#犬好きな人と繋がりたい
#箏
#箏好きな人と繋がりたい
#琴
#koto
posted by 宮西 希 at 08:42| Comment(0) | 保護犬ダルモ