2015年04月16日

Music for You会計報告

3月30日〜31日で福島県に伺った際

Music for Youの支援金から一部使わせて頂きました。

ご支援いただいているみなさまに

心から、御礼申し上げます。

どうもありがとうございます!



今回、宮西 希本人と同行スタッフ1名、合わせて2名分として

ETC高速道路料金 19,410円
   ガソリン代 15,649円
      食費  4,139円
ーーーーーーーーーーーーーーー
     合計  39,198円

以上を支援金より使わせて頂きました。


また、現地での宿泊と

何度もの食事代(ラーメン三昧!)は

ラジオ福島の大和田 新アナウンサーよりご厚情頂きました。

絆診療所や Jヴィレッジのコンサートを実現させて下さっただけでなく

現地をたくさん案内して下さったり

門馬よし彦さんをご紹介下さったり

生放送にも2時間丸々出演させて頂いたり

本当に、大変お世話になりました。

心より感謝申し上げます。


2日で1000km走ってくれた

エクスプローラーくんにも感謝です♪


Music for Youプロジェクトの詳細は

下記をご覧下さい。

Music for Youプロジェクト




posted by 宮西 希 at 01:00| Comment(0) | 東日本大震災Music for You

2015年04月15日

中浜小学校・黄色いハンカチ


22004_885988834776784_4873429928089921720_n.jpg

宮城県山元町中浜小学校の横には

大きな木にたくさんの黄色いハンカチが風になびいていました。

そこには、応援のメッセージもですが

地元の方々の希望や

支援応援への感謝の想いがたくさん書いてあります。

10997983_885988878110113_194558133896453649_n.jpg

11041671_885988921443442_2351616237206130708_n.jpg

11063609_885988864776781_4872802297454971742_n.jpg

「黄色いハンカチ」はこの町から、樹から

「住民のみんな待ってるよ〜!」

というキモチを表しているんでしょうね!



posted by 宮西 希 at 22:15| Comment(0) | 東日本大震災Music for You

2015年04月14日

中浜小学校


10401942_885398774835790_5983255562556383221_n.jpg

震災時、宮城県山元町の中浜小学校は

校長先生の判断で生徒は屋上に上がり

足元まで津波は来たけど全員助かりました。

マニュアルでは「坂元中学への避難」となっていたけれど

20分かかるので、現場判断で屋上に避難したそうです。

校長先生は迎えにきた親も、帰さなかったそうです。


校舎前に昔の津波の碑があったことで

校長はこの判断をしたそうです。

現在は津波で、この碑も倒れています。

11083871_885398814835786_6055529411205172560_n.jpg

過去二回の津波の被害が書いてあり

高さ六尺・七尺、死んだ馬の数などの文字が読めます。

記録は残すべきですね、後世のために。


そして是非読んで頂きたいのが

中浜小学校の震災の記録。

その1

その2


ここの先生方、本当に素晴らしいです!

前もって、どれだけの訓練、準備、議論をしてきたのか。

「迎えに来た保護者も帰さない」には

保護者から異論も出たそうですが

その考えを貫いた先生方は、本当にすごいと思う。

しかも、このようにきちんと記録を残しています。



そして、次の写真の碑は新しく作られたもの。

ここで育った生徒たちへの想いが書いてあり

切ないですが、あたたかさを感じます。

子ども達を守り切った先生たちの

たくましく生きていけ!という想いが溢れていて

何度読んでもグッときます。

11049107_885399108169090_9208324462383116479_n.jpg



posted by 宮西 希 at 11:22| Comment(0) | 東日本大震災Music for You

2015年04月11日

浪江町の今の様子

浪江町での様子。

昔、双葉町でのコンサートで

浪江町の方々は私のCDをたくさんたくさん買って下さったんです。

その私のCDもたくさん、津波に流されてしまっているでしょう。

そんなこともあり双葉・浪江は私には特別な思いがあります。

この日、波江出身のシンガーソングライター

門馬よし彦さんに案内していただきました。

11102708_885930094782658_6855080118686729539_n.jpg

彼の「ここがオレの部屋だったとこ〜」と指差す写真

手前右側にタイルが残っているのが玄関だな〜と分かります。

ここに、暮らしがあったんだということを

実感させます。

11040962_885930161449318_7854828206447479641_n.jpg

彼は知り合いの近所のお家にも

かならず手を合わせタバコを手向けていました。

一緒に住んでいた友達や知人を失くしたら

だれでもそういう気持ちになるでしょうが

そういう思いをしている人がものすごく大勢いて

しかもまだ帰れない・見通しが立たないという気持ちまで

本当に想像して、わたしたちは日々忘れないで

暮らしていかないとな…とおもいます。


11077562_885930198115981_2445562844111169017_n.jpg

波江は、まだ帰っては行けない地域になっていますが

線量はちっとも高くない。

むしろ、こうやってきちんと測っていない首都圏や

その他の地域の方がどうなんだろう?


除染した土が入った、大きな大きな黒い袋が

たくさんたくさん積まれている町並みを見ながら

そうおもいました。


「仮置き場」だそうですが

「仮」設住宅もですが

いつまで「仮」なんでしょうね。

もう4年、経っています。





10984256_885930121449322_5582955629871483613_n.jpg

家から20歩で海。

「ここで毎朝、海を見ながら歯磨きしてたんだよね」って。


11078125_885930148115986_7437805110391799709_n.jpg

100歳のお祝い。この方、どうしただろう・・・。


11096471_885930178115983_7472842767384561209_n.jpg

あの年も、最初に復活したのは草花たち。







posted by 宮西 希 at 16:25| Comment(0) | 東日本大震災Music for You

2015年04月09日

大堀相馬焼きで作られたタイル


波江町請戸小学校。

大堀相馬焼きで作られたタイルは

大津波に遭ったのに傷1つないんです。

10685333_885983598110641_1566383716354171555_n.jpg

すごい技術ですよね!すぐ横の壁はボロボロなのに。


11082555_885983611443973_1073047712198538341_n.jpg

このオットセイの絵のタイルも

なんと、床のタイルなんです。

傷がないのが信じられない!

日本の伝統ものの技術のすごさです。



posted by 宮西 希 at 08:58| Comment(0) | 東日本大震災Music for You