2020年01月06日

新年

あけましておめでとうございます。

今年は、なかなか初詣に行けず今日やっと行って来ました。

IMG_1111.jpg

IMG_1115.jpg

空気も綺麗で、この時期に富士山とこの風景をみると

日本的だなぁと感じます。


令和2年の年越しは、十数年ぶりに実家に帰りました。

本当は30日に帰りたかったのだけど

来たばかりの保護犬フクちゃんが

まだ人間が怖くて怖くて逃げ回っていて

やっと、私には攻撃的ではなくなって来たけれど

隅っこなどに追い詰めないとリードもつけられない状態。

リードも下手すると噛み切ってしまうので

慎重にゆっくり慣らし、1日遅れで帰省。


とは言っても抱っこしないと固まって動けないし

車に乗るのも初めてで、相当気をつけて連れて帰りました。


もちろん少しはのんびりしましたが

お家のことをだいぶ頑張った年明けです。

実はクリスマス前に、夫に一人で行ってもらって

ピアノとソファー移動をしてもらったのですが

年明けは、親のパソコンのことや、ベッドの移動

さらには移動したベッド周辺や、洗面所の大掃除

長年、シャワーとストレートがごっちゃになっていた水道の蛇口も

それからグラグラしていたお風呂のシャワーかけも

夫に直してもらいました。



フクちゃんは、実家のわんこ小春姉さんにもだいぶ鍛えられ

そうなると、まるで庇ってもらうかのようにルカにしっかり付いて歩き

少し犬の世界を知り始めたようです。

実家にいるうちに、母の手からはおやつを食べられるようになりました。

IMG_1074.jpg

どんどん経験を重ね、世の中怖いことだけじゃないんだよ

楽しいこともたくさんあるよってことを

早く覚えてもらえたらと思っています。


年明け早々、緊急地震速報で飛び起き

寒空の下、夫が娘に2日に渡り2時間以上も外で遊ばせた上

アイスクリームなんか食べさせたことで

お腹を壊し、大変な年明けでしたあせあせ(飛び散る汗)

この1年、平和で

みんなにとって幸せな時間が流れますようにぴかぴか(新しい)


今年もよろしくお願いいたします揺れるハート


posted by 宮西 希 at 02:11| Comment(0) | プライベート

2019年08月17日

ブレーキが効かない


先日、娘を乗っけて車を運転

目的地に着いて、駐車しているときに気づいた。

ブレーキが効かない!!!

踏んでもフカフカしちゃって

今までブレーキペダルが止まっていたあたりよりも深く

本当の1番奥まで踏み込めちゃう!


普段から、運転席の椅子は1番前まで出しているのだけど

それで、ギリギリ、突き当たりまで踏みに踏んで止まる感じ。

こ〜れは、まずいぞ!かなりやばいかも!

止まれなくなったら、この大きな車だから

とんでもないことになる・・・がく〜(落胆した顔)


それからは車を動かさないで

レッカーを呼びました。

去年も呼んだから、レッカー慣れしちゃっていて

今回はルカを乗せていなかっただけ安心だわ揺れるハート

な〜んて思いながら、車を見送る。

(去年は、ルカを車に乗っけたままレッカー車に載せ

 何キロも走ってもらったんですあせあせ(飛び散る汗)


でも本当に運が良かった。

1つ手前の信号は、たくさんの人が行き交う駅前の交差点。

そして駅の改札に向かう人たちが

ひっきりなりに横断する横断歩道手前で、さっきストップしたばかり。

これ、ブレーキが効かなくなるタイミングが

もう少し早かったら

とんでもないことになっていたかもしれない。

本当に、守られていたなぁと思う。



さてエクスプローラー。

確かに古くて、走行距離もなかなかいい距離を走っている。

でも、私にとってはとても意味があって

もうしばらくは乗り続けたい車。

古い、しかも国産じゃない車でも見てくれる方に

お願いして、直してもらえることになりそうです。


楽器も乗っけて、ワンコも乗っけて

たくさん乗っけても心地よく走るんだよね〜!

ミラーは手動じゃないと動かなくなっていたり

運転席を前に出すにもコツがいるけど

無茶はさせないから

また元気になったら楽器とワンコと私を乗っけて走ってよ!


IMG_8947.jpg


治ったよ!走れるよ!

っていう連絡、待ってます揺れるハート










posted by 宮西 希 at 14:57| Comment(0) | プライベート

2019年08月07日

海に遊びに来て捨てていくな!


IMG_8865.jpg

朝のお散歩中に、夫が拾って来ました。

新品の30cm以上もある大きな水鉄砲です。

一緒に、砂浜に置いてあったのは

BBQセット、テーブルなどもあったそうです。


・・・わかります?

つまり、行きは、海にそれだけのものをみんな担いで持って来るのに

飲んで、遊んで

面倒臭いし、重いし

帰りは、そのまま捨てて帰る人が多いんです。


誰が片付けてると思っているんでしょうか?

住民が、仕方なくごみ収集に電話したりしていることなんて

これっぽっちも想像していないでしょう。


もうそのモラルの無さにも

頭に来ることは来るのですが

だいたい「ゴミは持ち帰りましょう」とかいうけど

ゴミじゃないですよね?これ。

新品ですよ?!

どんだけ贅沢な、もったいないことをしているのか。

そういう人って、今にお金が無くなって困る人生に

なるんじゃないでしょうか。


「旅の恥はかき捨て」なんて言葉があるけれど

そこに、暮らしている人々がいることに

なぜ、気づかないの?

自分の家の前に、使った後のBBQセットを

置き去りにされても

そういう人は、文句ないんでしょーかね?


この水鉄砲は、もらった!!!(笑)






posted by 宮西 希 at 21:36| Comment(0) | プライベート

2019年08月05日

大親友との時間


毎年この時期には、私の伊奈学園(高校)の時の

音楽科で一緒だった大親友、Oboeの杉原朝子が帰国する。

諸事情で今年は無理だろう、と諦めていたのだけど

飛ぶ2日前に急遽チケットを取り、そのまま荷物詰めて

日本に帰国。

何日か一緒に時間を過ごしました。


ずっとこのブログを読んでくださったり

私のコンサートに来てくださっている方は

朝ちゃんのことをご存知だとは思うのですが

高校を卒業してすぐ、ドイツに留学した彼女は

ドイツのいくつかの音楽大学で勉強し

そのままオーケストラに入団。


つい先日までは、ハンブルグの「アラジン」も

掛け持ちで吹いていたほど

ドイツで大活躍しています。


16歳から一緒で、必ずプロの音楽家になる!と

苦しい時も辛い時も、お互いいろんなことをみんな聞いてきたから

本当に絆が強いのだと思う。

時差もあり、なかなかゆっくりしゃべることができない私たちですが

メールや電話でもしょっちゅうやり取りしているので

近況は分かっているし、つながり感もしっかりあります。

最初の頃、エアメールを頑張って書いたり

時差や料金を気にしながら国際電話をかけたり

必死で1枚の紙に収まるようFAX書いていたのが

本当に懐かしい!

送った荷物が届かないことも、何度もありました。


最近は、お互いの子どもも仲良くなっているので

ワイワイ賑やかに会うことが多く

となると、全然濃い会話はできないのだけど

でも一緒に過ごし、ご飯を食べ

楽しそうに遊ぶ子ども達を見て

心は満タン。


また来年まで、私も頑張れそうですぴかぴか(新しい)

IMG_8860.jpg







posted by 宮西 希 at 23:22| Comment(0) | プライベート

2019年04月22日

春になって


今年の春、3歳になったばかりの娘が

幼稚園に入園しました。

56527876_2784083538300628_6027560985856835584_n.jpg

早生まれの彼女

この歳で周りの子達と1年違う(すでに4歳になっている子もいる)となると

体格的には、非常に差を感じますが

精神的には、かなり上をいっているらしく

幼稚園から帰宅して

「ピンクの服着ていた女の子、今日もずーっと泣いてたよ。

なんでだろうね?」

と話す余裕っぷり。

0歳児の時から、私に置いていかれ

あちこちに預けられ、結構鍛えられたのかな。


私が選んだ幼稚園は

保護者の活動がほとんど一切ない幼稚園。

幼稚園に来たら、すべて幼稚園にお任せください!っていう園。

「入園式の後、役員決めで大変な思いをした」という話を

つい最近も聞いたばかりですが

そんなもの、ないんですぴかぴか(新しい)

ハロウィンの衣装ですら、幼稚園で貸してくれるそう。

そして、夜は8時まで延長保育してくれます。

働くママに助かる園。


入園するにあたって、準備するものがあるけれど

幼稚園から配られた「Mother to Mother」という活動のチラシに

(貧困で子どもを学校に行かせられないカンボジアのママたちが

 日本の幼稚園・学校などで使うための袋を手作りして

 日本のママがそれを買う、という相互支援活動)

いたく感激してしまい

裁縫する時間もあったのに、たくさん買ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


そういうものなのかと思っていたら

入園式で周りを見ると、ほとんどの子たちは

みんな自分のママの手作りの上履き袋を持っていた・・・がく〜(落胆した顔)

娘は、自分の袋を気に入っているみたいだけど

私としては、ちょっとサボりすぎた感を思い切り感じたので

幼稚園のバックにつける目印のキーホルダーを

(まだ文字が読めないので、自分のカバンがわかるようにつける)

急遽、ルカをモデルに作ってみました。

これなら、売っていないし

片耳垂れているなんて、絶対うちのルカだってすぐわかるし。

57411785_2802602163115432_2810528784917200896_n-1.jpg

ただの、自己満足(笑)


そんな娘、私と同じ3歳で初舞台を踏むべく

今、張り切って練習しています。

幼稚園に行く前の、ほんの5分10分でも

弾いています。

そう!その「たった5分」が大切!

たった5分でも、毎日積み重ねるととても大きいのだ!

大人になると、5分しかないから〜とやらない人が多いけど

私も、そのたった5分の練習を大切にしています。

途中までになってもいいから、5分弾くるんるん


初舞台は、本人が「楽しかった〜グッド(上向き矢印)」と思ってくれれば大成功。

記念みたいなものだから

成功体験と達成感を感じてもらえたらいいなぁと思っています。


57111760_2793876060654709_8125399519199232_n.jpg







posted by 宮西 希 at 11:11| Comment(0) | プライベート