2021年03月11日

あれから10年

C0506C13-6F9B-4E1F-B851-BF338DE648AA.jpeg

あの日のことを想像できないような、穏やかであたたかな春の海。

10年前のことは、誰もが忘れられずにいると思う。


あの頃のようにフットワークの軽い動きを

私は今はできなくなってしまったけれど

ひとつだけ大事な仕事が増えた。


娘には、小さな頃から地震や津波のことを教えてきた。

あまり幼い頃から地震や津波のことを教えると

ショックで夜泣きをするようになったり

極端に怖がってしまうと聞いてもいたけれど

そんなこといっているうちに大きな地震や津波が来てしまったら

海の前に住んでいる我が家はひとたまりもない。


この辺で遊んでいる時に大きな地震が起きたら

ひとりででも図書館に逃げなさい。


この辺りだったら、この坂を登って公園に行きなさい。


うちの近所まで帰ってきていても

うちよりも近かったらこのビルの

外階段でいいから5階まで昇りなさい。


大丈夫。

私もちゃんと逃げているから。

お互いに生きていれば、必ずあとで会えるから。


『津波てんでんこ』


私が震災後に釜石に滞在中、教えて頂いた言葉を

娘も口にする。


震災直後に、私に避難所での演奏を依頼してくださり

宿泊させて頂いた友人の実家である釜石のお寺は

幼稚園を経営している。


地震発生時、ちょうど幼稚園は帰宅時間帯で海側でバスを走らせていた。

海からの道は一本道で

津波から逃げようとする車で大渋滞になることを予想したバスの運転手さんは

一瞬の機転でバスを新日鉄の敷地内に入り込ませた。


そのままバスを走らせて海からの距離を稼いだことで

園児全員の命を守った。

でも家族を亡くした園児たちはたくさんいて

幼稚園が再開したあと

海で父親を亡くした園児は海を見るだけで泣き出してしまう。

先生は毎日、バスが海沿いを走る時は

その子を海が見えない側に席を移動させたそうだ。


直接話を聞いた時も

そしてその園児たちの前で演奏したときも

泣くのをがんばって我慢していたけれど

今、娘がちょうどその年齢。

今日幼稚園からバスで帰宅したのも、まさにあの時間。

あの時よりもっと具体的に、感じ入り考えられるようになった。


必ず、命を守らなければならない。

そして彼女に、悲しい苦しみを背負わさないよう

私自身の命も守らなければ。


そしてこれはどんな子にも、どんな大人に対しても

同じこと。


娘は成長し

「家にいる時に大きな地震と津波が来たら、ルカにリードをつけて屋上まで逃げる」

と言うようになった。

頼もしい。


本当は、大地震なんて来ないのが一番だけど

あの時に様々なことを経験させて頂いたのは

「人の役に立て。今後の自分の役に立てろ」

という神様からのメッセージが含まれていたような気がする。


10年前から数年にわたってたくさんたくさんの東北の地に伺った私は

多分他の方よりたくさんたくさんの方々の想いを受け止めたつもり。

お話をいっぱいしたのに、その後亡くなってしまった方もいる。

遭遇した出来事、聞いた言葉、感じた想いは

全て私の心に蓄積されているから

少しずつでもゆっくりでも

必ず音に生かしていくことを約束します。


Nさん、Sさん、どうか安らかに…。

あの日悲しい想いをされた全ての方が、必ず少しずつでも癒されますように…

そして、私の人生において

大きな大きな経験をさせてくださった

モカパパ、モカママ、チーム正福寺の皆様に

心からの感謝を申し上げます。




#東日本大震災
#東日本大震災を忘れない
#東日本大震災から10年
#津波てんでんこ
posted by 宮西 希 at 23:48| Comment(0) | 希の考察

2021年02月13日

チック・コリアさん

33200012-BAB6-471B-ACD8-7AF531F1AE7F.jpg

今朝ラジオから「スペイン」が流れ

「朝からおぉ〜!」とテンション上がったところで

Chick Coreaの訃報を知った。

ご自身の残り時間を知ってFacebookにコメントを残したと聞いて探した。


自分でなんとなく訳したりGoogle先生にお願いしたものよりも

AFPBB Newsが訳したものが一番良いのでそれを載せるけれど

本当に心にグッと来た。


今、世界中でコロナで動けなくなっているミュージシャンはすごく多い。

そんな中で

「もう無理かな…潮時かな、続けられない、キツイ…」

そう感じながら

エンタテイメント界の人間って、それぞれ自分のイメージもあるし

みんなに夢や元気を与えたいと思っている人が多いので

そんな弱音を吐けないままの人が非常に多いとおもう。


それをよく分かっていて

思いやりをもってこのメッセージを残したのではないかと感じて

本当に心に刺さった。


もちろんコロナのことを抜きにした

様々な場面でも通用するメッセージであって

音楽を続けていく上でたくさんの困難に直面するであろう

世界中のミュージシャン全員に送ってくれた気がする。


音楽って、強くないと続けていかれない。

40年以上舞台に立ちそう思っている。

でもその強さは、自分の心や思いの強さだけでは成り立たず

誰かを喜ばせたい!聴いてもらいたい、楽しんでもらいたい!

という思い

そしてその結果があるからキープできているもの。


私は今、ある方からお誘い頂いてゆっくりだけど1曲作っている。

この一年、あれほど曲も書けなくなっていたのに

その方のために「書きたい!」と思ったら

スラスラメロディーがやってきて、あっという間に書けた。


やっぱり音楽って、そういうもの。

自分が好きでやっているものを

誰かのためにというのはおこがましいという思いがあったけれど

これはやっぱり間違いなくそうなんだってうっすら感じていたところに

このChick Coreaからのメッセージ。


私は小さなミュージシャンだけれど

音楽を人生の同伴者に選んだ者としてこのメッセージを

大きな感銘と感謝をもって受け止めたつもり。

そう、私自身が単に楽しむためにも!


R.I.P. Chick Corea


「私と旅を共にし、音楽の火を明るくともし続けることに協力してくれた
 すべての人に感謝したい。
 私の願いは、演奏や制作、パフォーマンスなどをしたいという
 気持ちがある人にはそれをしてほしいということ。
 自分のためでなくとも、ほかの人々のために。
 世界にはもっとアーティストが必要だというだけでなく
 単に本当に楽しいものなのだから」



posted by 宮西 希 at 02:36| Comment(0) | 希の考察

2021年01月02日

今年もどうぞよろしくお願いします!


524A18E9-86B3-43F4-A7FF-B7F126C55569.jpg

例年になく、大変な年明けになってしまいました。

今年こそは穏やかに健やかに暮らせる年になりますように…

またステージに立てる日まで

なるべく楽しいことをたくさん積み重ねて静かに待っていようと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

B32AAEE8-E53E-4C74-98F6-623D5D63C253.jpg

CCFB9DAB-3DB6-48BC-A492-7AF746443CF0.jpg

43117BCC-7797-42E1-AAF5-9502F1ACC7BC.jpg


私ごとですが、昨年父を亡くし喪中のため

新年のご挨拶は控えさせて頂きました。

でも頂くのは全く問題ないそうなので、喪中葉書に

「年賀状はもし良かったら例年通りにちょうだい!」

と書きましたら、いくつも頂きました。

なんだか、いつもよりあったかいお気持ちを感じることができて

とても嬉しい気持ちになりました揺れるハート


また、この年になってお年玉をいただきました。

なんと、夫の両親から!

しかも昔から妹や甥っ子姪っ子たちから呼ばれるあだ名でexclamation

可愛がって頂いて本当に幸せです。

E4F02937-2A2B-450A-81EE-F4EB51DE5355.jpg



この正月は、いつも以上にのんびりしています。

我が家はAmazon primeなのでこのタイミングで

「鬼滅の刃」を全部見ちゃうぞー!


posted by 宮西 希 at 20:31| Comment(0) | 希の考察

2020年12月31日

ありがとうございました


7350CAC5-D8FC-429E-8C17-8F7B583A0292.jpg

2020年、世界中が本当に大変な年になりましたが

こうして無事大晦日を迎えられたこと

心からありがたく思っています。

一番最初にライブハウスが槍玉に上がったことからも

お分かり頂けるとおもいますが

音楽業界はもうメタメタで

私もステージが全然できない一年になってしまいましたが

なんとこんな年に、これまでの私のアルバム全てが世界配信されるという

ものすごく奇跡的なありがたい出来事にも恵まれましたぴかぴか(新しい)


昔から応援してくださっている方はご存知の上野Pの

元上司にあたる音楽プロデューサー、足立さんのご尽力のおかげさまです。


音楽業界はもう10年以上前からこれまでと形が変わって行き

CDではなく配信、現在ではMV再生回数でヒットが決まるというように

明らかに新しい世界になりました。

コロナに於いても、例えばリモートワークを始めるきっかけになっていたり

仕事もだけど家庭にももっと時間をかけられる生活に変わって行く?など

新しい世界に突入する可能性がありますよね。


どんな形になっても、自分を見失わず

ついて行けない部分があっても必要以上に自分を責めず

楽しめると感じられることを一つずつ

また積み重ねていけたらと思います。


保護犬活動では、フクちゃん捜索の際には

たくさんの方々にお力をお借りしました。

本当にありがとうございました。

捜索・保護の中で、今まで以上に強い繋がりを持てるようになった方もいて

とても心強く、感謝しています。

里親さんからのご連絡によると、あのフクちゃんは

もっともっとかわいいかわいいペットに変身していまするんるん

IMG_5764.png


また、しーちゃんはこの年末最後に来て

なんと海まで出られるようになりました!

(写真にもちょっと写っています)

ここまで2ヶ月もかかりましたが

しーちゃんのペースでゆっくり幸せを探していきたいと思います。


また、今日はビーチでくろすけにも会えて

くろすけは自分の後に続け〜exclamation

しーちゃんに優しくタッチしてくれました揺れるハート

IMG_5754.png



本当にいろいろな思いをされた方が多い一年となりましたが

どうぞ今年最後の日を、なるべく心穏やかに

なるべくあたたかく過ごせますように…


コロナが終息したら、会いたい方がたくさんいます。

ステージが再開できたら、どうか私にも会いにいらしてください。

どんな状況でも『聴いてくださる方がいてくれる』というのが

ミュージシャンの、私の、1番の支えになります。


来年は、穏やかな年になりますように…

今年一年も、どうもありがとうございました。


4479B80D-3EC6-4E48-BCBE-951CF1A9639D.jpg

今年最後の夕陽



#kotist #箏 #琴 #koto #宮西希 #保護犬 #里親募集 #元野犬
posted by 宮西 希 at 21:50| Comment(0) | 希の考察

2020年04月08日

新型コロナウイルスに思う


生きていれば、本当にどうしようもないことっていうのは

時々起こるわけで

それをなるべく避けたり、無理やり納得するようにして受け入れたり

みんな試行錯誤しながら、生きているんだと思う。


でも、全部ではなくても、少しでもコントロールできるとしたら?

やっぱりちょっとでも良いから、良い方向に変えたいって思う。


今まで私たちは、今回のような困難を

経験してきていないわけで

どうして良いのかも、よくわからないし

知らないもの、目に見えないものに対して

認めたくないから、軽く考えてしまうのは

人間の自己防衛本能の1つなのかもしれないけれど

やはりまた、みんなと今までのように

平和に会って、話をして、食事をして

一緒に過ごしたり

一緒に遊んだり

一緒に仕事したり

音楽をやったり

ステージを聴きにきてもらったり

したい!と私はすごく思う。


だから、今はみんなでガマン。

日本だけじゃなくって、世界中のみんなでガマン。


経済的に落ち込むのもわかっているし

うちだって、家計がどうなってしまうか

色々考えると不安はいっぱいだけど

乗り切れたらみんなとまた会って

楽しい時間を共有しよう。


みなさまどうか、ご無事で!!!!






posted by 宮西 希 at 00:41| Comment(0) | 希の考察