2021年01月02日

今年もどうぞよろしくお願いします!


524A18E9-86B3-43F4-A7FF-B7F126C55569.jpg

例年になく、大変な年明けになってしまいました。

今年こそは穏やかに健やかに暮らせる年になりますように…

またステージに立てる日まで

なるべく楽しいことをたくさん積み重ねて静かに待っていようと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

B32AAEE8-E53E-4C74-98F6-623D5D63C253.jpg

CCFB9DAB-3DB6-48BC-A492-7AF746443CF0.jpg

43117BCC-7797-42E1-AAF5-9502F1ACC7BC.jpg


私ごとですが、昨年父を亡くし喪中のため

新年のご挨拶は控えさせて頂きました。

でも頂くのは全く問題ないそうなので、喪中葉書に

「年賀状はもし良かったら例年通りにちょうだい!」

と書きましたら、いくつも頂きました。

なんだか、いつもよりあったかいお気持ちを感じることができて

とても嬉しい気持ちになりました揺れるハート


また、この年になってお年玉をいただきました。

なんと、夫の両親から!

しかも昔から妹や甥っ子姪っ子たちから呼ばれるあだ名でexclamation

可愛がって頂いて本当に幸せです。

E4F02937-2A2B-450A-81EE-F4EB51DE5355.jpg



この正月は、いつも以上にのんびりしています。

我が家はAmazon primeなのでこのタイミングで

「鬼滅の刃」を全部見ちゃうぞー!


posted by 宮西 希 at 20:31| Comment(0) | 希の考察

2020年12月31日

ありがとうございました


7350CAC5-D8FC-429E-8C17-8F7B583A0292.jpg

2020年、世界中が本当に大変な年になりましたが

こうして無事大晦日を迎えられたこと

心からありがたく思っています。

一番最初にライブハウスが槍玉に上がったことからも

お分かり頂けるとおもいますが

音楽業界はもうメタメタで

私もステージが全然できない一年になってしまいましたが

なんとこんな年に、これまでの私のアルバム全てが世界配信されるという

ものすごく奇跡的なありがたい出来事にも恵まれましたぴかぴか(新しい)


昔から応援してくださっている方はご存知の上野Pの

元上司にあたる音楽プロデューサー、足立さんのご尽力のおかげさまです。


音楽業界はもう10年以上前からこれまでと形が変わって行き

CDではなく配信、現在ではMV再生回数でヒットが決まるというように

明らかに新しい世界になりました。

コロナに於いても、例えばリモートワークを始めるきっかけになっていたり

仕事もだけど家庭にももっと時間をかけられる生活に変わって行く?など

新しい世界に突入する可能性がありますよね。


どんな形になっても、自分を見失わず

ついて行けない部分があっても必要以上に自分を責めず

楽しめると感じられることを一つずつ

また積み重ねていけたらと思います。


保護犬活動では、フクちゃん捜索の際には

たくさんの方々にお力をお借りしました。

本当にありがとうございました。

捜索・保護の中で、今まで以上に強い繋がりを持てるようになった方もいて

とても心強く、感謝しています。

里親さんからのご連絡によると、あのフクちゃんは

もっともっとかわいいかわいいペットに変身していまするんるん

IMG_5764.png


また、しーちゃんはこの年末最後に来て

なんと海まで出られるようになりました!

(写真にもちょっと写っています)

ここまで2ヶ月もかかりましたが

しーちゃんのペースでゆっくり幸せを探していきたいと思います。


また、今日はビーチでくろすけにも会えて

くろすけは自分の後に続け〜exclamation

しーちゃんに優しくタッチしてくれました揺れるハート

IMG_5754.png



本当にいろいろな思いをされた方が多い一年となりましたが

どうぞ今年最後の日を、なるべく心穏やかに

なるべくあたたかく過ごせますように…


コロナが終息したら、会いたい方がたくさんいます。

ステージが再開できたら、どうか私にも会いにいらしてください。

どんな状況でも『聴いてくださる方がいてくれる』というのが

ミュージシャンの、私の、1番の支えになります。


来年は、穏やかな年になりますように…

今年一年も、どうもありがとうございました。


4479B80D-3EC6-4E48-BCBE-951CF1A9639D.jpg

今年最後の夕陽



#kotist #箏 #琴 #koto #宮西希 #保護犬 #里親募集 #元野犬
posted by 宮西 希 at 21:50| Comment(0) | 希の考察

2020年04月08日

新型コロナウイルスに思う


生きていれば、本当にどうしようもないことっていうのは

時々起こるわけで

それをなるべく避けたり、無理やり納得するようにして受け入れたり

みんな試行錯誤しながら、生きているんだと思う。


でも、全部ではなくても、少しでもコントロールできるとしたら?

やっぱりちょっとでも良いから、良い方向に変えたいって思う。


今まで私たちは、今回のような困難を

経験してきていないわけで

どうして良いのかも、よくわからないし

知らないもの、目に見えないものに対して

認めたくないから、軽く考えてしまうのは

人間の自己防衛本能の1つなのかもしれないけれど

やはりまた、みんなと今までのように

平和に会って、話をして、食事をして

一緒に過ごしたり

一緒に遊んだり

一緒に仕事したり

音楽をやったり

ステージを聴きにきてもらったり

したい!と私はすごく思う。


だから、今はみんなでガマン。

日本だけじゃなくって、世界中のみんなでガマン。


経済的に落ち込むのもわかっているし

うちだって、家計がどうなってしまうか

色々考えると不安はいっぱいだけど

乗り切れたらみんなとまた会って

楽しい時間を共有しよう。


みなさまどうか、ご無事で!!!!






posted by 宮西 希 at 00:41| Comment(0) | 希の考察

2019年12月31日

ありがとうございました!


あっという間に1年の締めくくり。

今年は、新しいCDを出させていただくことが出来て

関係者の皆様には、本当に感謝しています。


まだまだ、私のような立場では

なかなか大きな動きができずにいますが、来年は

小さくてもいいから、もう少しいろんな場所で

ライブをやっていきたいと思っています。


令和最初の年越しは

数年ぶり、いや、もしかしたら10年以上ぶりくらいに

実家に帰ります。

大掃除も、ほとんど夫にやってもらいました(笑)

まぁ、普段からきれいにはしていて

気付いた時に気付いたところを掃除するようにしているので

な〜んて、風呂場の大掃除を結局しなかった私の

ただの言い訳です!


今年も応援してくださったみなさま

CDを聴いてくださっているみなさま

ライブにいらしてくださったみなさま

本当にどうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)


来年年明けは、FM横浜で7日までオンエアーされる

私のアレンジ・演奏したお正月バージョンのジングルを

ぜひお聞きくださいねるんるん


どうぞみなさま、良いお年をお迎えくださいませ。


posted by 宮西 希 at 02:22| Comment(0) | 希の考察

2019年01月20日

ママを育んでくれる人


乳がん検診に娘を連れて出かけた日のこと。

半年ごとに通っているけれど

今回はマンモグラフィーを撮るので

待合室のソファの1番端っこに、靴を脱がせ

ボーロを袋入りだと落としやすいので

7割くらい小さなタッパーに入れ換えて

お気に入りのスムージーと一緒に持たせて

娘を置いていった。


一度待合室に戻るつもりが、そのまま診察になり

結果的に娘は、15分以上待たせることに。

生後2ヶ月から、私がいない時間を何度も過ごしているので

私がいないというだけでは、泣きはしないし

まぁ2歳の今なら一人でも待っていられるし

待つことは大丈夫だろうとは思っていたけれど

何かやらかしていないか、そっちが心配。


戻って娘の前にしゃがんでみたら

案の定、平気などころか

勝手に私のカバンのポケットからボーロの袋を取り出し

おかわりして食べ尽くしていたのにびっくりして

笑いながら、いい子に待っていてくれた?と話していると

1番遠くの席に座っていた年配のご婦人が

席を立って、私たちのところへやっていらした。


もしかして、お菓子をこぼした?

ボーロだから、細かく砕けちゃってソファーの溝に入ったとか?

それとも、うるさかった?

それ以前に、置き去りを咎められる?


一瞬ドキッとして、逆らわないようにしよう

先にすみませんって言った方が良いかな?と思っていたら

わざわざ私の目線にまで腰を落とし

娘の歳を聞いたあと

「なんて良い子!微動だにしないで待ってたのよ」

たくさんたくさん娘を褒めてくれ

どうやって待っていたのかを、私に伝えてくれた。

きっと、気になってずっと見守っていてくださったのだろう。

そしてその最後に

「あなた、素晴らしい子育てなさってる」と

私に、優しい言葉をかけてにっこりしてくださった。


思わず涙がジワッ。‬

わざわざ1番遠い席から、それを言うために

立ってこちらに来てくださって

しかも私に合わせて、しゃがんでお話しして下さって。

本当にジーンと嬉しくて。


ママは子連れで出かける時

勝手にかもしれないけど、結構色んな見えないプレッシャーと戦っている。

そんなとき、こういうやさしい言葉を頂くと

がんばろう!って思えるし

そのあと娘にもやさしくなれる(笑)


子どもは社会(つまり周りの人)も一緒に育ててくれるものって言うけれど

ママを支えて育ててもくれるのも、周りの人たち。

子育てしづらい社会、と言われて久しい日本だけれど

私が出会う名前も知らない方々は

本当にたくさん、たくさん手を貸してくれる。

電車の中でも、バスの中でも

道端でも、階段でも、お店の中でも

人の優しさや温かさに、何度も泣けている。


メディアは、センセーショナルなことが好きだし

こういうことがピックアップされにくいのも

わかるけど

でも、やさしい人たちが今の日本にもたくさん、たくさんいるって

「こんな日本で子どもを持つなんて無理!」って

過去の私みたいに思っている方々に伝えたいし

産んでみても大丈夫だよって、伝えたい。


そして、その時「ありがとう」の一言しか言えないのだけれど

家に帰ってからも

何日も経ってからも

思い出し、胸が熱くなり

よし、またがんばろうって

その後の子育てのパワーになっていることを

助けてくれた大勢の方にも伝えたいなって思うし

なるべくたくさん、そういう出来事を

私自身が覚えていたいって思う。


DvvJDKQV4AAieqc.jpg






posted by 宮西 希 at 02:14| Comment(0) | 希の考察