2019年03月22日

春日部でのコンサート


先日3月16日に開催されたコンサート

私の育った春日部市の、シルバー人材センター主催で

本当にたくさんのお客様にご来場いただいて

大盛況の中、無事に終了しました。

私にお声をかけて下さった関係者の皆さま

当日、動いて下さったたくさんのスタッフの方々

会場となった春日部中央公民館の方々

そして、お集まりくださった皆さま

本当にどうもありがとうございました。


私のコンサートは、1部の40分のみ

そしてスタイルも、私のソロという形でしたが

自分が思っていた以上に

春日部では私を待っていてくださる方が

大勢いらっしゃるということを実感し

本当に嬉しいコンサートになりました。


実は、写真が全然なくて!

後日、地元のテレビでコンサートの様子が放映されたものから

少し、様子がわかりそうなものを・・・

IMG_6727.jpg

IMG_6736.jpg

IMG_6739.jpg


この日、雨の予報でしたが

ちゃんと晴れて(さすが私!)

地元のソプラノ歌手の方の公演もあったこともあり

お客様はなんと、臨時席を何十個も用意して頂いたほど!


なるべく、皆さんが知っていらっしゃると思われる曲を

選曲したつもりではいたのですが

Kotoっちゃいましたコーナーのジングルは

「分からなかった」というお声も多く(スーパーマリオ)

もっと広い層のリサーチをしなければと反省あせあせ(飛び散る汗)


びっくりしたのが

ステージを終えた時に、私に話しかけてくださったのが

立野小学校のときの隣のクラスの担任の先生!

1度も受け持ちはなかったのですが

学年主任の先生だったので、もちろん私は覚えていましたが

1学年400人弱いた中で

逆によく、私を認識し、さらに何十年も覚えていてくださったと

本当に驚きました。

先生曰く「休み時間など、教室のオルガンで

アニメソングや当時流行っていた曲をなんでもずーっと弾き続けていて

絶対忘れられない生徒だった」とのこと。


・・・やってたんですね、すでに(笑)


そして、幼稚園の先生も私の大好きな色の花束を持って

ステージまでいらしてくださいました。

こういうの、地元ならではで

本当に嬉しかったです!

ゆっくりお話ししたかった!


もう1つ驚いたのが

私のデビュー以来のCDを全部持って

聴きに来てくださった方がいたこと!

あえて今、デビューアルバムに

今日の日付で、サインが欲しい!とぴかぴか(新しい)

これも私、すごく感激しました!

ずっと私の知らないところで

私の音楽を聴き続けて、待っていてくださる方がいるって

こんな嬉しいことはありません。


コンサートの次の日まで、春日部に滞在していましたが

ご近所の方からもたくさんお声をかけていただき

「待っていたのよ〜!」とも言って頂いて

何年も何年も、大変な時も淡々と続けて来たつもりではいたけれど

ホント、まだまだがんばれる!と思えました。


また、春日部ではコンサートしたいです!

今度は、ソロではなくて

トリオやバンドなどで演奏できたら最高ぴかぴか(新しい)


その前に、次の作品、ちゃんと仕上げなきゃね!

春日部の皆さま

本当にありがとうございました!






posted by 宮西 希 at 15:47| Comment(0) | コンサート

2018年11月15日

春紫苑〜ハルジオン〜ライブ映像


先日のライブのアンコールで演奏した

「春紫苑〜ハルジオン〜」

YouTubeに映像をアップしました。


いつもは箏のソロで弾いているこの曲

ベースの鳥越啓介さんに一緒に弾いてもらったら

絶対良くなる!と思って

お願いしました。


鳥越さんは、椎名林檎さんのベーシストとしても有名ですが

リオ・パラリンピックで

片足のダンサーと呼ばれる大前光市さんのダンスのバックで

「ソロで」ウッドベースを弾いていた方です。

まるでフロント楽器のように

メロディアスなベースを弾かれる方で

arco(弓で弾く)がとってもキレイ!

この曲にはクラシックの要素も取り入れて弾いてくれました。


ライブの方が、もちろん生音なので

動画とは比べ物にならないくらい音が良いというだけでなく

その場で交わる音と音の綾が

空気中に見えるかのような感触だと思うのですが

雰囲気だけ、という感じにはなりますが

聴いてみてくださいるんるん











posted by 宮西 希 at 15:46| Comment(0) | コンサート

2018年10月28日

2018ちょっとひとりKOTO〜秋うらら〜


南青山曼荼羅で開催された

2018ちょっとひとりKOTO〜秋うらら〜は

たくさんの方々のおかげさまで

無事終了しました。

unspecified-23.jpeg


本当にたくさんのお客さまと

そして、バックアップして頂いたたくさんのスタッフさんに

心から感謝申し上げます。

unspecified-25.jpeg

数年前、色々なことがあり環境の変化があって

一時は、音楽活動を続けていくことが

もう無理なのかな、という気持ちになったこともありましたが

昨日は事務所の社長やマネージャーさんはじめ

たくさんのスタッフさんが

こっそり連れていった娘のことも含め

あらゆることに気を配ってくださって

私の演奏をバックアップしてくださいました。

いい環境になってきたことを

本当にありがたく思いながらのステージでした。


unspecified-19.jpeg

それから、ピアノの大山泰輝さん

ベースの鳥越啓介さんという

安心して気持ちよく音を出せるミュージシャンに恵まれたことが

本当に嬉しかったです!


特に、大山さんは

つい2日前にも一緒に福島まで泊まりで行って頂いて

一緒の車でずーっとおしゃべりしながら行ったこともあり

ちょっと距離も縮まった感じがして

甘える部分も多くなり(^^;)

たくさん助けていただきました。

20181026-7.jpeg

unspecified-15.jpeg

また鳥越さんは

当然、随分前から勝手に存じ上げてはいたのですが

直接ご紹介いただいたギターの天野清継さんからも

まぁまずスケジュールが空いてないとは思うよ〜

と言われていたので

全然期待をしないでいたら

まさかのOK!

20181026-11.jpeg

ベースの腕の凄さはもちろんだったのですが

1番感激したのが、arco(弓で弾く)の美しさ!

クラシックの要素を随所に取り入れながら

演奏してくださったのが

私の音楽にもぴったりでした。

20181026-20.jpeg

それと、公演前にInstagramに書きましたが

なんと私は、衣装を家に忘れてきて!!!

娘を見るために一緒に来ていた夫が

楽器と私を会場に置いてから

家に取りに戻ってくれたのですが

多分1番、体力的にも気持ち的にも大変だったと思いますあせあせ(飛び散る汗)

unspecified-5.jpeg

コンサートの日は

デビュー前から私を撮り続けてくださっている

カメラマンの内藤雅光さんが

リハーサルの時間からずっと

写真を撮ってくださいました。


このページの写真はみんなそうです。

これから、SNSでも

順次アップしていきます!


ご来場くださった皆さま

本当にどうもありがとうございました!

やっぱり私、箏を弾くのが大好きだなぁ!と

昨日、改めて思いました。

これからも、どなたかのお気持ちに

寄り添えるような音楽を目指し

1つ1つ丁寧に、音を出していきたいと思います。

是非また、聴きにいらしてくださいね。


unspecified-29.jpeg




posted by 宮西 希 at 00:19| Comment(0) | コンサート

2018年10月25日

南相馬市原町高校・芸術鑑賞会


原町高校の芸術鑑賞会は

南相馬市民文化会館ゆめはっとで行われました。

会場入りしてまず、とっても綺麗なホールに感激!

木のぬくもりがとても暖かく

楽器の音と共鳴して会場中が鳴る感じ。

会場のスタッフの方々も、とても気持ち良い方々で

大切な音響には、昔から私の音を作ってくださっている

湘南音響の糸瀬くんをお願いしていたので

安心して音を出せました。

IMG_4946.jpg

準備中〜


そして何より

都会の高校生を見慣れているからなのか

原町高校の生徒さんたちの

純朴さに感激!

ご本人たちは気づいていないと思うけれど

ずっとこのままでいて欲しいな、と思ってしまいました。

20181024_135737.jpg

ピアノ・大山泰輝さん ベース・早川哲也さん


今回の公演の中では

箏曲部の生徒さんたちとのセッションがありました。

原町高校の箏曲部は、コンクールでも賞を取り続けている

優秀な部活。

そちらで教えていらっしゃる外部講師のお箏の先生が

直接お目にかかれなかったのですが

なんと私と大学を同じ時期に過ごしていらした方だということで

全国各地でそれぞれ頑張ってしっかりと

箏の技術や、それ以上のことを

伝え続けている方々がいらっしゃるということを

とても実感し、励まされる気持ちになりました。


箏をはじめとする伝統文化は

楽器だけ弾けてもダメなんです。

楽器に向き合う姿勢、周りの方々への気遣い

そういったものも、ちゃんと身につけている生徒さんたちで

先生がしっかり指導なさっているんだろうと感じました。


IMG_4955.jpg

コンクール間近だったのに

今回のセッションのための練習大変だったと思います。

コンクール頑張ってね!



そして、このコンサートを作って

私を呼んでくださったのが

前のブログにも書きましたが

11年のお付き合いになる高橋 彰先生。

いつお目にかかっても穏やかで

ニコニコしていらっしゃるのが印象的です。

今回初めて聞いた話でしたが

11年前のコンサートの前に

知人の方が持っていらした私のCDを聴いて

双葉町に来るなら聞きに行こう!と

コンサートに足を運んでくださったのだそうです。

そのCDをすでに持っていらした方にも

私はお礼を言いたいです!

20181024_155539.jpg


今回ここでお会いできた方々と

またどこかで、ご一緒できることを願っています!







posted by 宮西 希 at 13:26| Comment(0) | コンサート

2018年10月23日

福島県南相馬へ


福島県南相馬市、原町高校の

芸術鑑賞会に呼んでいただきました。 


ここに来るまでの経緯は、なんと11年前まで遡ります。

2007年、双葉町の駅のすぐ横にあった

ステーションプラザふたばというホールで

コンサートをさせて頂いたことがスタートになっています。

DSCF0072.jpeg

ちょうどだるま祭りの日の終わりの日で、すごく寒くて。

DSCF0070.jpeg

この11年前の写真に一緒に写っている

湘南音響の糸瀬くんとも、またこうして一緒に

仕事で福島に行けるのですが、すごく嬉しいことです。


その11年前のコンサートには

双葉町だけでなく浪江町・大熊町などからも

たくさんのお客さまがいらして下さって

本当に満員で、コンサートはとても盛り上がりました。

たくさん持っていったCDも、残らず全部買って頂いてしまって

私にとっても、とても心に残るコンサートでした。


そのコンサートにご来場くださっていた中に

高校の先生がいらっしゃいました。

のちに、先生の勤務先である新地高校に呼んで頂いて

コンサートをしました。


2011年震災があった時、新地高校にも心配になって直接電話をし

双葉町は、町ごと私の実家近くに町ごと避難してきていたので

直接伺って、担当だった方々と再会を果たしました。

そして、避難場所だった埼玉県騎西高校跡の校舎で

お見舞いコンサートをしたり

新地高校にも伺って、コンサートを行いました。


その時の様子「新地町新地高校」


新地高校では、数年前の私のコンサートを聞いてくれた3月卒業の生徒さんが

あの自動車教習所での津波で亡くなっていました。


そんな関係を築いてきた先生が

今回、現在の勤務地である原町高校の芸術鑑賞会に

私を呼んで下さったのです。


原町は、私が震災後にずっと自分の車に楽器を積んで

岩手からずっと各避難所を回っていた時

1番印象に残った避難所

南相馬市原町第二中学校があるところ。


「南相馬市原町第二中学校」

「今回感じたこと・8(原町第二中学校)


自主避難地域だったため人がとても少なく

マクドナルドでさえやっていなかった原町では

他に第一小学校、石神第一小学校などにも伺いました。 


「南相馬市原町第一小学校」

「南相馬市石神第一小学校」


南相馬の震災後の避難所では

「全国の方々にたくさんたくさん支援して頂いて

本当にありがたいし申し訳ない。

あなただって、自分でお金使って来てくれて

演奏もタダでしてくれてるでしょ?

今に必ず元気になったら、お金払って見に行くから!」

と言われました。


「いえいえ、音楽は心の栄養だから!

体だけでなく心にも栄養がないと、やっぱり人間はダメみたい。

だから音楽をやっている身としては

必要として頂けるならまた来ます!」

と言った私に

「お金ちゃんと払って見せてもらえるくらいになったら

この町や人が元気になれたということだから!

それが、望みなの。

だから数年後、またここでコンサートやってね」

と言われたことが、とても印象に残っています。


今回、学校からちゃんとお仕事としてコンサートの依頼があった時

あの頃より、町や人が元気になっていることを実感できて

本当に嬉しく思いました。


あの頃、避難所で、たくさんの小学生たちと会って

彼らのリクエストに答えて、箏でアニメソングやゲーム音楽

流行りのJ-POPをたくさん弾いていました。

その子たちも、数えてみたらちょうど高校生くらいだろうなと思います。


明日のコンサートは、みんなが元気になってきたことを喜びながら

でもその裏で、たくさん色々な思いをされながら頑張ってきたことを労いながら

明るい、そして少しホッとできる時間にできればいいなと思っています。





posted by 宮西 希 at 11:09| Comment(0) | コンサート