2013年09月05日

蚊に刺されるとカユイわけ

夏も終わりに近いなぁという風を感じ

具合の悪いトコさんの看病に明け暮れた8月が過ぎ

少し安心していたのに

今度は竜巻!!


実家のすぐ近くで起こった竜巻は

TVで見てみたら、知っている場所が多いこと!

私の通っていた中学校の

となりにある職業訓練所からだと思われる映像もあったり

どれだけ、近い距離だったか

本当に驚きました。



そして、少し涼しくなってきたと思ったら

急に増えているのが

蚊!!!


蚊って、夏のものだと思っていたけど

30度を超えると活動できないんですって?

だから、涼しくなってきた今

急に増えているらしい。


蚊は、カユイからキライ!

血はあげるから、黙って持っていきなさいよっ!

って感じです。


でも、あのカユイ理由って、ご存知?

本当かどうかわからないけれど

私が聞いた話では

あれは蚊の唾液だそうで。。。

それだけ聞くと、オェ・・・とおもうけど

唾液は血を固めないためらしい。

唾液がないまま、ストローを皮膚に刺したら

血が固まっちゃうと

そのまま刺さったまま、抜けなくなるん?

いや〜んあせあせ(飛び散る汗)

血を吸ったあとの蚊が

腕とかにいっぱい、ストロー刺さったままくっついている

そっちのほうが、絶対受け入れられない!


だったら、少しくらいかゆくても

ガマンします・・・たらーっ(汗)



ちなみに、その唾液をすぐに洗い流すと

痒いのが減るような気がするミヤニシです。











posted by 宮西 希 at 21:49| Comment(0) | 希の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: