2013年08月19日

動物の鍼灸治療

動物に、鍼灸をするって、ご存知でしたか?

私は30年以上ワンと暮らしてきたけれど

初めて聞きました!


8月入ってすぐから、調子が悪かったトコ。

2日入院し、検査もたくさんして

お薬も飲んで熱も下がりましだが

後ろ足が、全く立てなくなったまま。

感覚が無いのか、右足を左足で踏んでいる状態。

神経系の異常だとの診断。

お尻は腰より、低い位置。

トイレも満足に出来ない。


困っていたところに、数年前に愛犬を連れて行ったら

立てなかったワンが立てるようになったよ!

という情報を頂きました。


実は、鍼なんてやったことない私でしたから

効くの?ホントに〜??

気休め程度じゃないかなぁ〜と

半信半疑。


だけど、もう10日以上ほとんど寝たままのトコは

後ろ足の筋肉が落ち、細くなって来ている様子。

良くなるなら、どんなことでもしてみようと

行ってみたんです。


1176184_414894325281536_1723489563_n.jpg


病院などに行くと

トコは必ず私の脇の下に顔を突っ込んで

じーっとガマンの姿勢。

本当にイイ子で、40分以上かかった治療を

ずっとこの状態でおとなしくしていました。


1175169_414894315281537_1122376602_n.jpg

モクモク〜〜〜〜

私も、ビックリな光景!!!

トコも、一体何事か?と気になって

振り返りたくても、振り返られない(笑)


995980_414894321948203_1337302941_n.jpg

段々慣れてきて、この表情。

この時点でまだ、腰が下がっています。



ところが、その日の夜から変化が!


ずっと寝たまま、部屋から出て来なかったトコが

リビングまでトコトコ歩いてきて

「ごはんまだ〜?」

ビックリ!!!!!

今まで、ごはんだってこちらから持って行かないとダメだったのに!


次の日の午前中には

元気だったときと同じように

私のプチストーカーに。

姿が見えないと、お風呂場まで探しにきた。


鍼灸、効くのね〜〜〜〜!!!!

すごい!!!東洋医学!!!


まだ、お尻が腰より低い位置だったりするし

階段は無理だけど

ずいぶん劇的な変化でした!

今週もまた、行ってみます!






posted by 宮西 希 at 09:09| Comment(1) | ペット
この記事へのコメント
トコさんとの信頼関係がすごいですね。
じっと耐えている、姿が愛らしいです。

私も、いろいろ持病がひどいので、いちど針か灸に行ってみたくなりました。
Posted by Rei at 2013年08月19日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: