2013年05月20日

音楽を聴かせた食べ物

私の大好きな黒糖焼酎に

「れんと」という銘柄があります。

これは、音楽を聴かせて作った焼酎で

「れんと」とはイタリア語、つまり楽語(音楽用語)で

「ゆっくり・ゆるやかに」という意味。


音楽を聴かせて作ると

どう違うのか、しっかり考える間もなく

いつも開けたらすぐに飲んじゃうので(笑)

本当のところどうなのか、わからないけれど

先日、こんなものを見つけました目


IMG_2109.jpg

同じく、音楽を聴かせて熟成させた

ソーセージるんるん


たしかに、美味しかったです揺れるハート

同じ状態のものを

音楽聴かせたのと、聴かせてないのを

比べた訳じゃないので

よくわからないけど・・・あせあせ(飛び散る汗)


でも、音楽の効果を良ーく知っているつもりの私なので

全てのものに心があるとしたら

きっと、音楽の効果はあるんだろうな!


ただし「音」の効果と「音楽」の効果は違うと思う。

「音」の振動で起こる変化と

「音楽」で心に起こる振動は

ずいぶん違うと思う。


難し過ぎてよく分からないけど・・・たらーっ(汗)

美味しかったから

ま、いっかexclamation×2


posted by 宮西 希 at 21:54| Comment(1) | グルメ
この記事へのコメント
音楽は音を楽しむもの、けど、自分が携わっている楽器が入っている音楽はもっと楽しい。
Posted by 東條春夫 at 2013年05月20日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: