2011年03月23日

「慣れても慣れるな」

今日は計画停電になって以来初めて

電車に乗って、都内に打ち合わせに行きました。

事務所のミーティングです。

エンタテインメント系の業界は

今、東日本,西日本共に

ことごとくイベントが中止・延期になっていて

ライブなどもストップしたままの状態です。


エンタテインメントは、直接、命に関わる物ではないので

今は仕方ないと思っています。


ところで・・・

私の住む地区は、自然がいっぱいのゆったりした所。

当然、都心から離れているので

震災後の都心の様子を知らなかったのですが

今日、行ってみてびっくり!!


なんで、節電、してないの???

ビルの通路にも、当たり前に電気がついてる・・・


私たち東京23区以外の人間が

神経使って、細かくスイッチを切って

コンセントも本当に冷蔵庫と電話の親機しか入れていないのに

なんで誰も乗っていないエスカレーターが

当たり前のように、動いてるんですか???

(下りは使用中止になってたけど・・・)


エレベーターもあるのだから

せめて昼間は、エスカレーター止めるとかしないの?


消してつけるまでに1分しかなくても

消した方が節電になるというから、本当にこまめに消してるし

私のうちは地震以来、エアコンはコンセント抜いちゃって

石油かガスのファンヒーターを

(こちらも電気を使いますが)

つけたり消したりつけたり消したりつけたり消したり。

(エアコンと石油ファンヒーターどちらが節電になるんでしょうか?)

18〜19度でも、厚着をしていれば本当に大丈夫です。

おかげでトコさんは私の服を2枚もGETした。

(「やったー!」by トコ)



しかも、ミーティングしていた飲食店は

ビルの中にテナントとして入っているんですが

何度か地震に遭いながら、話し合いをしていたら

なんと!!冷房がついて、冷たい風が〜〜〜

ヒュ〜ルリ〜…

間違ったのか?!

それとも、もう、節電という状況に慣れてしまって

半分元にもどってしまってるんでしょうかexclamation&question


「計画停電中」って書いてあったけど照明ほぼ全開。

スーパーなどお店も半分以上照明消して

異様な明るさ(暗さ)の中営業している

私の住む地域との温度差を感じてしまったバッド(下向き矢印)



私の曾祖母がよく言ってたという言葉で

私はことごとく母親から言われる言葉が

「慣れても慣れるな」

最初はがんばって、いっぱい節電していたけど

慣れて来ちゃって「まあいいや」にならないよう

私は気をつけよっ!と思いました。


でも、あまりの地震の多さに

震度3くらいだと別に気にしなくなってる

地震に慣れて来ちゃった関東人も、ちょっと注意だね。


だけど、いい慣れもあるるんるん

部屋の照明はつけないで

ランプとろうそくだけの中で食べる夕食ぴかぴか(新しい)

t02200124_0800045011120274651.jpg

慣れたというより

写真だと上手く明るさが出ないんですけど

なかなかいいムードで、ちょっとハマってますexclamation


ヨーロッパの普通の家庭でで1ヶ月過ごしたとき

そういえば、これいいなぁ〜って思ったんだった。

ヨーロッパって、夜は暗いものなんですよね。

お店も、5時とかに閉まっちゃって!

部屋にも、間接照明しか存在しなかったりするんですよね。

(どなたか、ヨーロッパに詳しい方、説明して〜!)


特にドイツは、太陽光発電など進んでいて

エコにはとってもうるさく

車も、暖気なんてもっての他!

雪の降る中での運転でも、停まっている時は

暖房切れて寒くても、エンジン切るらしい。


やっぱり日本は、ちょっと贅沢しすぎですね・・・。

当たり前に物があること、何でもお金があれば買えること

新しいものを優先してしまうこと

いろんなことを、私の周りでも見直そうとおもいます。





posted by 宮西 希 at 02:05| Comment(0) | 希の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]