2011年06月24日

今回感じたこと・9


東北から関東に戻ってくるとき

おぉ〜スゴイじゃん!と思ったのが

関東の真っ暗さ!


みんな、電気がんばって消してますね〜ぴかぴか(新しい)


正直に書いちゃうと

東北は、電気の使い方は今までの関東と変わりありません。

もともと都心などより電力消費量は少ないと思いますが

どのコンビニも、とても明るく電気がついているし

お店の中も、昼間でもたくさんの電気がついています。

その中から帰ってくると、特に感じますが

関東の人たちが、本気で節電しているのが

ものすごくよく分かります。


東北自動車道はもちろん

首都高も、真っ暗!

でも、なんだかもう慣れちゃいましたよね?

逆に、首都高で夜間走行していてトンネルに入ったとたん

明るすぎてびっくりしている自分に、ビックリしています。

前は、こんなにまぶしいトンネルに入っても

特に何も感じなかったくらい

外の道も、ものすごく明るかった。


それから、世の中のいろんな細かいことが

今までと変わっちゃったけれど

その原因が震災によるものだったりすると

前だったら「なんだよ〜」って思っていたようなことも

「あ、仕方ないな」って、許せるキモチになっていたりします。


例えば電車が、ちょっと遅れているだけでも

前だったら「おいおいっ!」って思っちゃっていたけど

遅れるどころか、ものすごく数が減っていても

なんだか納得してるし、許せてる。


欲しい物が、すぐに手に入らなかったとしても

車で走行中、コンビニを探していて

真っ暗なあまり、通り過ぎてしまったりしても

道がダメになってて迂回させられても

「・・・っ、ちょっとっ!」って思うことが

すっかりなくなった。


今までの日本全体が裕福で贅沢で、それに甘えていた気持ちが

当たり前ではないってことを

あらゆる場面ですごく感じています。







posted by 宮西 希 at 05:51| Comment(0) | 東日本大震災Music for You
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: