2012年08月27日

盗作?!(笑)

音階は、1オクターブに12個しかない。

たったそれだけの音を使って

世界中でメロディーが作られている。

似たようなものが、本当に偶然

出来てしまうことも、よくある話。


たまに、コレは盗作だって

訴えたとか話もあるけど

本当に悪意があるわけじゃなくて

あとで比べてみたら

たしかに〜

よく似てる〜

っていうのは、ここだけの話

私も何度も経験している。


メロディーはさておき、歌詞なんですが・・・


これは、まぁびっくりするくらい

同じフレーズが

J-POPには溢れかえっている。

違う人が書いているのにもかかわらず

同じ歌詞がたっくさん出てくる。



ふと思った・・・

メロディーは、盗作騒ぎになりがちなのに

なんで、歌詞は盗作騒ぎにならないんだろう?


J-POPのアレンジに関するお仕事をしていて

あまりに同じ歌詞が多くて面白いので

ちょっと書き出してみた。


よくあるフレーズ例

「少し強がる君の笑顔」

「どんなに遠く離れていても」

「君に届くように」

「出会ったワケ」

「涙の数だけ」

「つばさ広げ」

「瞳閉じて」

「つないだ手のぬくもり」

「だけど信じてる」

・・・みたいな感じ


他にもあったら投稿してみてちょうだい!


posted by 宮西 希 at 16:48| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: