2024年04月02日

幸せ報告・ダルモ

IMG_3552.JPG

ダルモが本当のおうちに行ってから

もう一年以上経ったのですって

このブログは動画が載せられないのだけど

(よかったらInstagramもご覧ください勝ち誇り

ママが帰宅時の甘えて鳴いている動画が

本当にとっても愛らしい光るハート


パパやママの他に、今ではパパさんのお母さまが

どんどんダルモマスターの道を登っていて

全員がお散歩に行けるようになったそうきらきら

ダルモだけでなくご家族もみんな進化されているのが素晴らしいです!


譲渡前、ダルモの病気が分かった時に

大人の誰もが譲渡は諦めたのに

娘ちゃんの強い思いと言葉で

ダルモはこのおうちの家族として迎えられました。

パパとママは動物病院をたくさん調べ

ダルモに合う病院を選んで治療を続けてくれています。

今は、よく合うお薬に出会えて毎日穏やかに過ごせているし

ダルモは、娘ちゃんのことをちゃんと守ろうとしている行動を

見せるようにまでなりました。

このことに、私や私の家族

北九州の方々も本当に感動していますし

なにより娘ちゃんに感謝していますてれてれ


〜・〜・〜・〜・〜・〜

お便りより、ご紹介。

『1年かけて、おうちは安心。

このおうちにいるひとは大丈夫って思ってくれたかな、と。

次の1年で、もっと仲良くなって

コマンド?、お座りとかできるようになるといいなあ、と思います。

IMG_3558.JPG

毛は、本当にふさふさのツヤツヤになりました。

目のまわりの赤み、アレルギーっぽいのもなくなって

いま、グルテンフリーごはんなので合っているみたいです。』


グルテンフリーのごはんきらきら

なるほど、アレルギー良くなったりしっぽが生えてきたのにも

ちゃんと理由があって

これもみんなご家族がダルモのことを

ちゃんと考えてくださったからですね



『ダルモは本当におりこうで、いたずらはしないし

どんなに小さなおやつでも絶対に手を噛まずにそっと食べるし

猫ズが来た最初以外は吠えないです。


最近は、主張するようになって

「ぼくの毛布がない!」とか

「ねこちゃんがごはんならぼくも食べます!」とか

なんとなく、意思が見えるようになりました。

寝るときも寝室で一緒です。』


『猫ズがダルモの水を飲みごはんを狙って

ダルモが猫ズの水とごはんを食べる。笑 

お水、ステンレスの容器よりも

陶器が好きみたいです。

猫ズの容器が陶器でそれを猫ハウスに頭突っ込んでがぶがぶ飲むので

すてきなお皿をお水入れにしました。』

IMG_3559.JPG

びっくり〜!陶器のお水入れ、本物じゃないですかびっくり

ダルモ、なかなかお目が高いてれてれ

そしてご家族の懐の広さきらきら


そして、車でお出かけの時の写真

IMG_3561.JPG

IMG_3560.JPG

後部座席から顔をねじ出してますよね⁈

ダルモ〜泣き笑い

かわいすぎます



『おしっこはたまに違うとこでします。

長期休み明けとか、猫ズへの何かの不満?とか。

とにかくダルモがいちばん。

お水もダルモのを最初に取り替えて

ごはんもダルモが先、にしたら減りました。

びびって出ちゃうんじゃなくて

何かの意思表示だから

ダルモ進化してる〜って思いながら

次亜塩素酸スプレーです。』


おしっこをトイレ以外にしてしまった時の対応、さすがですおやゆびサインきらきら

ダルモなりの不満があったんですね

ちゃんとそれを解消したら治るのですから、大正解ですね!

(次亜塩素酸スプレー、ペットのトイレに本当にいいんですてれてれ


IMG_3548.JPG

ダルモはとっても優しいコですにこにこ

その上、自分を救ってくれた家族だって

ちゃんとわかっているはずですから

N家のみなさまのことは絶対に大切に思っているとおもいます。

手を噛まないように小さなおやつを食べたりするなんて

いじらしいですよね


ダルモ、本当に幸せそう光るハート

このお家でよかったなぁと心から思っていますにこにこ

ご家族みなさんで、ずっとずっと幸せでいてくださいね光るハート


#保護犬
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
#里親さんありがとう
#里親
posted by 宮西 希 at 02:57| Comment(0) | 保護犬ダルモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。