2023年02月08日

保護犬ダルモ・本当ののおうちへ


4432BDE2-D779-463B-97CE-0280DAEDF8B6 2.jpg

いつもなら飛行機でやって来るところを

北九州から2日かけて車移動でやってきたダルモさん。

あの日は本当にたくさんの方に気にかけていただいたりお力添えを頂き

ありがとうございました!

特に、結果的に北九州〜京都を

1日で往復してくださった方には頭が上がりません平謝り‍♀️

120524C5-7ABB-4066-BE9F-86D262089593 2.jpg


ダルモさん、2ヶ月近く我が家で少しリハビリ・トレーニングをして

トイレもうまくできるようになったので

里親さんとの顔合わせを終え

この週末からトライアル開始しましたにこにこ

9FB299E5-7A43-4281-B624-90AE5CDC812A 2.jpg


2B69899A-21B6-4675-B4A0-AC2B084F0446 2.jpg

なぜか階段の踊り場が安心ゾーン(居場所)になっているようですが

(笑、でもこれ、最初に預かったくろすけもそうだった)

トイレはちゃんと成功しているようですきらきら

どんな野犬でも、トイレはちゃんと覚えてくれますね

やはり「ワンコは飼い主次第」です。



優しいパパさん、明るいママさん、しっかり者の小学校2年生の娘ちゃんに

「ダルモ〜❣️待ってたよ〜光るハート」と大歓迎されて

その日から一緒に寝てくれているほど愛されています

EFA1C1B3-DF6B-4D40-A805-E5B5F170BCE4 2.jpg

A8BF99E7-EE91-46D6-BD63-832C5AD0F3AE 2.jpg

9D742AC1-8CC7-4426-8ACF-37791CDEA7E9 2.jpg


てんかん持ちだとわかったあと

それでも「引き出さないと病院にもいけないじゃん!」と

里親になる覚悟を決めてくださったこのご家族は

本当に愛情たっぷり和気あいあいと明るいご家庭です。


先住ニャンコのうたさんが

なんとダルモが顔合わせに行く前の日にお空へ昇ってしまう…という

とんでもなく悲しいタイミングでの初対面になってしまったのですが

それでもご家族は前を向いて、ダルモをしっかり受け止めてくれました。


去年ニッキを連れて行った時に一度だけ会えたうたさんと

ダルモとのコンビを見てみたかったので、私もすごーく寂しいけれど

うたさんもすぐ近くで見守ってくれていると思います。

8E3F25D4-4331-45C0-8636-CCA6E4EE3B46 2.jpg

ダルモさんはまだまだビクビクですが

時間をかけてゆっくりほぐれていって

だんだん家族に馴染んでいくでしょうきらきら


C1111D16-0C59-499C-88E9-C19EA9BEEBE3 2.jpg
(センター収容時のダルモ)


ダルモ、たっくさんの人たちが君の幸せを祈っているよ!

ご家族と楽しい時間をたくさんたくさん過ごして

これまでの犬生の嫌なことぜーんぶ、楽しい記憶で塗り替えちゃえ!


大事にしてもらってご家族と幸せに、そしてダルモがご家族を幸せにしてね光るハート

卒業おめでとう❣️


#保護犬
#保護犬を家族に
#元野犬
#元野犬でも家族になれます
#元野犬も家族になれます
#里親さんありがとう
posted by 宮西 希 at 00:52| Comment(0) | 保護犬ダルモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。