2021年10月22日

北九州市動物愛護センター


私が預かり保護しているわんこは

もちろん、それ以外の地域のセンターと関わることもあるけれど

主に、北九州市動物愛護センターのわんこ達です。


センターは、全国的に見て

その考え方ややり方に大きな差があり

どんどん殺していってしまうセンターもあるし

一生懸命に命をつなぐ努力をしてくれているセンターもあります。


北九州市動物愛護センターは

「譲渡不可」とされたコは、里親さんが決まらない限り

一生、死ぬまで檻から出られません。

「譲渡不可」とは、人馴れしていないわんこ

つまり野犬は全て「譲渡不可」となってしまいます。


でも現地のボランティアさんががんばって

センター職員さんもすごく努力してくださって

数年がかりでどんどん、センターのやり方を変えてくれ

「預かり」として挙手があれば

野犬でも、センターを出所することができます。



そんな、北九州市動物愛護センターで

先月の動物愛護週間に

これまでセンターを卒業していったわんこ達の

写真展がありました。

242726446_1844217515785421_5473594057151399015_n.jpg

242611701_1844367769103729_9015148600683337705_n.jpg

どの写真も、飼い主さんの愛情をたっぷり受けていることが

よくわかりまするんるん

「本当はA4サイズの写真」としか言われていないのに

そんな、1枚だけなんて選べな〜い!と言わんばかりに

コラージュ写真もたくさんぴかぴか(新しい)

(かく言う私もそうなのですが)

242727135_1844367972437042_7617571276865840647_n.jpg

そして、近況を知らせるお手紙が

たくさんの文章で綴られているのがわかります。

242752037_1844367709103735_8872713271117396164_n.jpg

みんな、怖い思いをしてこのセンターを出て

ここまでになるのに本当に大変だったと思う。

よくがんばったね!

わんこも、そして飼い主さんも!

242831686_1844368022437037_8118782069559446199_n.jpg


私の送ったものも、展示されていたようです。


242699440_1844367649103741_4243616215990560042_n.jpg

ふくちゃん、しーちゃん、見えるかな?

そして、くろすけの最高の1ショットは

やはり印象に残るものらしく

これだけで送られてきました。

242742661_1844368282437011_7402746674798276665_n.jpg


殺処分が盛んに行われているセンターも

こういう取り組みを見習って欲しいし

こういう意識で臨んでいるセンターと横の繋がりを持って

どんどん変わっていって欲しい。


センターの中の子達の写真ばかり見ているけれど

こんなにもたくさんの方々が

保護犬を引き取り、報告してきているということが

(だって、報告して来られない方もいるはず)

とても明るい未来を予想させ

なんだか嬉しくなりましたぴかぴか(新しい)

posted by 宮西 希 at 14:51| Comment(0) | 保護犬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。