2021年08月27日

コロナ禍に思う


とうとう、第5波はこれまでになく感染が拡大。

私の周りでも、陽性者が出ています。


私が住む地域は、海水浴場がありますが

7月の時点では開設していたんです。

だから4連休は、本っ当に、ヤバイよねマズイよねというくらい

他県ナンバーの車と、観光客だらけ!


緊急事態宣言が出てから、海の家閉鎖になりましたが

観光客は、減りはしましたが止まっていません。

どうして、こんなになっているのに遊びにきちゃうんだろう。

開放感のある海辺では、ノーマスク、飲酒もして騒いでいる若者がいます。


私は、まだワクチン接種が済んでいません。

年代順を守って、申し込みはしてあるのですが

まだ接種日には日があります。


正直、音楽を仕事にしている人間は

この先どうなっちゃうんだろう・・・という気持ちは

もう去年のうちにとっくに通り越してしまっていて

私も、音楽活動できない間に保護犬活動を一生懸命やることで気持ちを保っていますが

リスタートできるだけの、気力や人脈が足りるか分かりません。

というのは、もうこの業界をやめてしまった方々も多いのです。


コロナによって世の中が、変わるとは言われて来ましたが

音楽をやっている人間としては

世の中だけではなく、生き方自体変えないといけないかもしれないなぁ…

と考えることもしばしば。


やっぱり、人との交流がないと

人間ダメになっちゃうように

いくら、在宅で曲が作れて、練習もできていたとしても

それを聴いてくれる人がいて下さらないと

音楽家もダメなんですよね。


早く収束してほしいものです。






posted by 宮西 希 at 02:48| Comment(0) | 希の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。