2021年02月10日

初めての爪箱


AB2E3710-329B-495B-8BA6-2E10FC2604D7.jpg

娘のお爪を入れる袋は最初からあったのだけど

もう昔から使っているもので古く色褪せ

でももったいないから…と娘も納得して使っていました。


でも、とうとうヒモが切れた

(というか娘が噛み切ったなぜ噛んだexclamation&question


最近、とてもよくお箏を練習するので

では少しランクアップして「爪箱」を買いましょう、と。


本当はこんなコロナの真っ最中に行きたくないのだけど

歯列矯正のためにどうしても行かなければならず

都内に出かけた帰り(当然、車移動)

碑文谷の琴光堂さんに寄りました。

あらかじめお電話してあったので

きれいな爪箱をたくさん並べて待っていてくださいました。


娘はその中から、一番最初にこれを手に取り

その後3つほど選んで散々迷いに迷って

結局最初に選んだものに決めました。

(そんなものだ)


毎日、少し強めのバネが入っている爪箱の蓋を

パカッ!と音を立てて開けて箏を弾き

弾き終わった爪を入れたら、指を挟まないよう

バチンと蓋を閉めています。


でもせっかくこんな綺麗な箱なのに

娘はさらに化粧箱に入れちゃうんだな。

わかるけど…あせあせ(飛び散る汗)

CEF52AAC-A0B6-47D1-B312-4F57FBF4CF85.jpg



posted by 宮西 希 at 10:00| Comment(0) | プライベート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。