2020年09月18日

保護犬フクちゃん・その12「鳩のヒナとふくちゃんの再出発」


コロナでの自粛が続いている音楽業界。

私は生で、音を届けることにこだわって来たので

ここからいきなり「ネット配信にする」という気にはなれず

ひたすらしゃがんでやり過ごす、という選択をしているのですが

そんな状態なので

今まで以上に、保護犬活動に熱が入ってしまっていますあせあせ(飛び散る汗)


暑くて暑くて、熱いという字のほうが良いのでは?と思うほど

暑かった夏の最中なのに

我が家のベランダには、おそらく5月に来ていたと思われる

鳩の夫婦が再来し

なんと、卵を抱き始めましたexclamation


熱いのに大丈夫なのかなぁと、心配したのですが

10日ほど前に、生まれたような動きが巣の中であり

(前にもそうだったので、見ていてもよくわかる)

先日、とうとう親鳥が家を空けるようになって来ました。

その隙に、ちょっとカメラを差し込んでみたら…exclamation

IMG_4351.png

ちゃんと生まれてる〜ぴかぴか(新しい)

昨日はピーピーと声が聞こえましたるんるん

ほんっとうに可愛いです揺れるハート



そして、5月に我が家を卒業し

その後、里親さん宅から逃走

1ヶ月半の野良生活から、無事保護したふくちゃん。

IMG_4214.jpg

我が家に出戻ってから1ヶ月が経ちました。

これまでは、いろいろなことを教えるのは

里親さんにお任せした方が

里親さんを尊敬の眼差しで見るようになり、とても懐くので

私の方では「最低限の歩き方」と「おすわり」だけにしてきましたが

ちょっとここらで、前に進もう!と

他のトレーニングも始めています。


今までは怖くて歩けなかった交通量の多い道も

ちゃんと落ち着いて、左側を歩けるように

だんだん、なって来ましたし

私以外の人、夫や母にも

「お手」をするようになりました。


先日、里親さんと話し合いをして

Sunnyになったふくちゃんは一旦、正式にふくちゃんに戻り

新たに里親さんを募集することにしました。


ふくちゃんのために、と辛い決断をしてくださった里親さんには

感謝しかありません。


「ペットのおうち」というサイトで

里親さんの募集を開始しました。

以前よりずっと逞しくなり

人間にも随分慣れて、かわいくなって来たふくちゃん。

もし、家族に迎えたいと思う方がいらっしゃいましたら

「ペットのおうち」をご覧ください。


IMG_4197.jpg

こんな風に抱っこして、爪を切れるようになりました。

私に噛み付いて、触れなかったのが嘘みたい!

なんで玄関なのか?というと

ここが「ふくちゃんの安全ゾーンその2」になってしまっているから…

本人(犬)が安心できるなら、どこだっていいわexclamation


そしてその風景を、ニコニコ見ているルカ揺れるハート

IMG_4198.jpg




*お問い合わせは「ペットのおうち」よりお願いいたします。

*譲渡は先着順ではなく、もしも相応しい方からのご応募がない場合には
マッチング成功まで募集が続きます。
これはあくまでも様々な条件の相性(マッチング)であって
応募してくださるご家庭を否定するものでは決してありません。
何よりもワンコ達の「安心」「安全」「幸せ」を優先して
里親様の選定を行なっておりますため
ご希望に添えない事もございます事をご理解下さいますようお願い申し上げます。
posted by 宮西 希 at 12:33| Comment(0) | 保護犬フクちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。