2020年02月16日

保護犬フクちゃんその4・少しずつの成長


うちに来てそろそろ2ヶ月。

ペースはすごーくゆっくりだけど

預かり保護のフクちゃんは確実に少しずつ成長しています。

お家の中ではこんなに落ち着いて座ることもできるようになってきました。

84D12925-4774-43D4-A1CB-232CE02BCBAD.jpg


リードやお散歩後のお風呂はまだ

ルカの助けがないとできないけれど

やっと家の外に出ることも出来るようになりました。

とはいえ、途中で固まってしまい半分は抱っこで連れて行く感じ。

D62D3FF7-A659-452C-A5BE-546208E608A9.jpg


ビーチでも、私の足の間なら

少しは安心するみたいです。

AD12C5B9-377B-4962-8482-FB09653287DA.jpg


855B9B58-EA12-40DA-AF9D-FFF3E746C289.jpg

この緊張ぶり!


お外では、ペットとしてヌクヌク楽しく生きているワンコたちとたくさん会って

「この世界、ホントなのか?」

「本当に人間を信じていいのか?」

と迷っている様子。


今までの恐怖心しかなかった世界からの脱出

早くできると良いけれど

それはフク本人(犬)の頑張りにかかっていると思う。

心が柔らかくなるのを待つしかありません。

どれだけ怖がるかというと

リードつけようとするだけで逃げ回りビビリうんぴーする程です。

ルカがびっくりする程上手にアシストしてくれるので

本当に助かっています。

CB08FB36-58F9-42C5-B2A6-8687A6EB6A7D.jpg

でもわりとかわいい顔しているでしょう?


そろそろ、動物病院に連れて行けるかな!

マイクロチップ入れて

お散歩を怖がらず行けるようになったら里親募集しようとは思うけれど

あと2〜3ヶ月はかかるかも。


体重は、抱っこして測ってみたら(やっとそれができるようになった)

14.5kgでした。

室内でも一緒に暮らしやすい大きさだと思います。

推しポイントは、何しろトイレが上手ぴかぴか(新しい)

野犬出身、子犬の頃から保健所の中にしかいなかったのに

最初からトイレシートにきちんとしてくれています。

この辺り、暮らしやすさとして高得点獲得でするんるん




*お問い合わせは「ペットのおうち」よりお願いいたします。

*譲渡は先着順ではなく、もしも相応しい方からのご応募がない場合には
マッチング成功まで募集が続きます。
これはあくまでも様々な条件の相性(マッチング)であって
応募してくださるご家庭を否定するものでは決してありません。
何よりもワンコ達の「安心」「安全」「幸せ」を優先して
里親様の選定を行なっておりますため
ご希望に添えない事もございます事をご理解下さいますようお願い申し上げます。








posted by 宮西 希 at 22:04| Comment(0) | 保護犬フクちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。