2019年12月22日

保護犬・フクちゃん1


くろすけが無事に幸せになって

キャパが空いたので

殺処分の多くなってしまう12月の年末

くろすけと同じセンターから一頭、うちに迎えました。


4〜5ヶ月の子犬の頃に野犬として捕獲され

そのまま外を知らずに大きくなってしまったコ。

兄弟で捕獲され

地元のボランティアさんが

「ふわふわの黒」でふくちゃんという名前をつけてくれていました。

今回は、うちでもそのままのお名前で

預かることにしました。



IMG_0749.jpg

初めてセンターを出て車で移動中。


IMG_0716.jpg

飛行機に乗る前。


この日、福岡空港は午前中閉鎖になり

飛行機も当然遅れたので

とても長い時間、ケージに入ったままでした。

IMG_0718.jpg

夜になって、やっと我が家に到着。


ルカとは1度、外で顔合わせをします。

自分のテリトリー以外の場所で顔合わせをしたほうが

ルカも、家族や家を守ろうとして警戒する姿勢ではない状態で

顔合わせができるので、安全なのです。

IMG_0725.jpg

玄関から入ってくるフクちゃんを

心配そうに覗き込むルカ。


IMG_0762.png

怖い思いをたくさんして

ケージの中でフクちゃんはおしっことうんピーまみれ(涙)

だいぶ苦戦して、1時間半かかって

やっとやっと、ケージの外に出すことができました。

が、怖くて怖くて

大暴れした後、お風呂場の隅っこに…

IMG_0732.jpg


福岡空港に向かう車の中でも、だいぶ大暴れをしたそうですが

うちに着いてからも、かなり大荒れ。

ちょっと危険なので

体を手できちんと洗うのは断念。

でも、暖かいシャワーをかけたところ

気持ちが良かったらしく、静かにしていてくれたので

そこにシャンプーをかけ、シャワーで泡だて、流し…

を、根気よくひたすら繰り返して

汚れと匂いを取りました。


なぜか、ブルブル〜をしてくれず

疲れ果てているようなので

タオルを何枚も重ね、そっと拭いてみて。

その際も、疑心暗鬼な目をしています(涙)

IMG_0739.jpg


さらにドライヤーのスイッチを入れて、すぐ消してみたけれど

音には怖がらないので

温風を当ててみたら、気持ちよかったらしく

長時間の緊張と疲れでもう限界だったようで

この体勢のまま、眠ってしまいました。

IMG_0741.jpg

かわいい…

まだ、2歳くらいです。


これからゆっくり、ガリガリの体に

美味しいものたくさんで太ってもらって

ギスギスの心にも、たくさんの人やわんこで

新しい風をどんどん吹き込んで

フク本人(犬)にもがんばってもらって

ちゃんと成長し、社交性をつけてもらいたいと思います。


焦らずゆっくり、フクのペースを

待とうと思います。

一緒に見守ってくださると嬉しいです。


なお、このブログは動画がほとんど載せられずあせあせ(飛び散る汗)

動画は、インスタグラムかFacebookページに載せてありますので

そちらをご覧くださいね。

宮西 希Facebookページ

宮西 希Instagram



posted by 宮西 希 at 22:22| Comment(0) | 保護犬フクちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。