2019年08月13日

保護犬くろすけ10 おしっこ事情


新しくワンコを迎えよう

しかも、仔犬以外のワンコを迎えようという方にとって

1番気になるのは、トイレのことだと思います。


くろすけの場合、人間と接すること自体が

ほぼ初めてのようですので

首輪一つから、怖くて怖くて大暴れでした。

まず、人って怖くないよ〜!と言うところを

1番の基本として教えていっています。

だから、正直いって、トイレトレーニングなんて

先の先、もうぜ〜んぜん先にしか完成できないかもしれません。


一応、うちでは室内トイレに誘導はしています。

おやつを使えば、怖がりながらも

トイレの上に登ることまでは

今の所できるようになりました。

でもまだ、こちらの出しているトイレサインを

認識できていません。


リードをつけて外に出す、というのも

くろすけにとっては、とても高いハードルで

歩き出すのに、実に1週間以上かかりました。

その間、室内でしかトイレはさせていなかったのですが

だいたいする場所は決まってくるので

そこにトイレシートを設置。

現在では、そのシートの上に用を足してくれるので

シートの認識は、もうついてくると思います。



外に出すのも、リハビリの1つなので

毎朝、家の外にも出てみてはいるのですが

怖くて怖くて、しゃがみ込んで動けなくなります(涙)

なんとか、1歩ずつ1歩ずつ

歩ける距離を伸ばし

お庭での用足しには、成功しました。


今後は、もう少し時間をかけて

お外でのお散歩ができるようにしたいと思います。


したがって、室内トイレに関しては

「まだ、できません」というのが現状です。

でもトイレシートの認識がつけば

室内トイレの訓練は可能だと思います。


IMG_8712.jpg

こんな前向きな表情をするようになって来ました。


細く見えますが、体重は20kg。

実際はもっとモフモフ揺れるハートふわふわ揺れるハートになりますが

今は、マルガリータにされちゃった後ということで

若く見えるのかなーとも思ったのですが

やはり遊び方を見ていても

まだまだ若い子だなぁと感じます。

推定3〜4歳というけれど

それだったら3歳だろうなぁ〜!




*お問い合わせは「ペットのおうち」よりお願いいたします。

*譲渡は先着順ではなく、もしも相応しい方からのご応募がない場合には
マッチング成功まで募集が続きます。
これはあくまでも様々な条件の相性(マッチング)であって
応募してくださるご家庭を否定するものでは決してありません。
何よりもワンコ達の「安心」「安全」「幸せ」を優先して
里親様の選定を行なっておりますため
ご希望に添えない事もございます事をご理解下さいますようお願い申し上げます。





posted by 宮西 希 at 22:49| Comment(0) | 保護犬くろすけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。