2019年07月30日

保護犬くろすけ5


くろすけの身体は、皮膚が赤くザラザラ

所々ポツポツしていて痒がっているのがとても可哀想で。

早く獣医さんに連れて行くために

毎日、部屋でリードつける練習しています。

だいたい、首輪だって初めてなんだもの。

初めてリードした時は、怖かったのか

もう暴れまくって壁に激突涙ぽろり


でも、6日目にはハーネス装着に成功

そのまま、ダブルリードでベランダに出ることにも成功。



葉山の花火大会の日。

実家の父母とワンコ(ルカと同じ場所からレスキューした)小春が来ました。

保護犬同士3頭。

1番年上で厳しい小春に、しっかりご挨拶して(笑)

IMG_8629.jpg

3頭、少し離れた場所でご飯を食べましたが

ゲージの外にはすっかり慣れ

屁っ放り腰だった食べ方も、ずいぶん変わりました。

IMG_8642.jpg

しかも、ゆっくり食べているルカの分まで

覗きにくる余裕が出て来た。(笑)

IMG_8646.jpg


この日小春ファミリーが来たことで

くろすけは大成長しましたきらきら

「ボクはこっちの群れの一員」という意識が

急に芽生えたみたいな感じですびっくり


ルカがボス、私が大ボスのようで

どこへ行くにも、私にみんなくっついて歩くようになりました。

IMG_8650.jpg


そしてルカが、自分のベッドにくろすけが乗ることを許し

自分の骨をガジガジされても横で寄り添っていました。

ルカ、すごい!懐広い!

IMG_8653.jpg

ルーちゃんはくろすけのことを

すごく気にして面倒見ています。

トイレを教えている最中、ルカがやって来て

くるっとくろすけの周りを回ると

そのままトイレに入り、用を足してくれました。

全くもって「こうやるんだよ」って教えてくれている!!!


私の言葉と、ワンコの言葉と、両方わかるルーちゃんは

本当に頼りになりますぴかぴか(新しい)



ちなみに、花火の音は怖くて怖くて家中逃げ回り

狭いところに隠れるように丸まってしまうルカに対して

なんとくろすけは、へっちゃら!!ということが判明びっくり


これは、毎晩花火が上がるような

例えばディズニーランドの近くのおうちにもらわれていっても

大丈夫だってことですねウインク




*お問い合わせは「ペットのおうち」よりお願いいたします。

*譲渡は先着順ではなく、もしも相応しい方からのご応募がない場合には
マッチング成功まで募集が続きます。
これはあくまでも様々な条件の相性(マッチング)であって
応募してくださるご家庭を否定するものでは決してありません。
何よりもワンコ達の「安心」「安全」「幸せ」を優先して
里親様の選定を行なっておりますため
ご希望に添えない事もございます事をご理解下さいますようお願い申し上げます。











posted by 宮西 希 at 21:02| Comment(0) | 保護犬くろすけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。