2018年03月07日

再スタート


昨日は、業界関係の方向けのプレゼンライブでした。

出産してから、以前のようにちゃんと定期的なステージや

番組出演などなかなかできずにいましたが

ピュアハーツにマネージメントをお世話になることになり

動きがまだ出来てきました。

今回のライブに関しても

昨年の秋以降、月1度のミーティングを重ね

たくさんのスタッフさんが一緒に考えてくださって

実現しました。

IMG_1457.jpg

ピアノの大山泰輝さん、ベースの早川哲也さんには

音楽面でとてもしっかり支えていただき

演奏中も、後ろからガッチリサポートして頂いているのを

常に感じられたので

本当に安心感で穏やかな気持ちでステージに立って入られたし

前を向けば、1番後ろの席には岡田社長を始め

スタッフさんが見守っていてくださって

守られていることを実感しながらのステージでした。

IMG_1465.jpg

ここのピアノは、本当にいい音がして

しかも、楽屋にももう1台ニューヨーク出身のスタインウェイが座っていたのですが

昨日の本番、一緒に歌ってくれたのは

ハンブルク出身のスタインウェイ。

半年前にハンブルクとその近郊に行き

そこで弾いたシンメルのピアノの音が好きになって

最近私のうちにもハンブルク出身のシンメルちゃんが来たところ。

それだけでも嬉しかったのですが

大山さんもそのよく鳴るピアノにノリノリで演奏してくださって

その上、早川さんのベースがものすごくどっしりしっかり支えつつ

それでいてグルーヴィーに遊んでくださり

前日の雨で、ちょっと湿気っぽかったことじろうも

久々の舞台に、キラキラと歌ってくれました。


サポートしてくれる方々も当然そうですが

楽器たちのおかげで、私があります。


また、10時間預けっぱなしになる娘も

預ける瞬間は泣きそうになっていたのですが

ギュッとしながら

「今日は本番のステージで頑張ってくるから

娘ちゃんも頑張って行ってらっしゃーいしてくれる?」というと

自ら私の手から離れ、バイバイをしながら「行ってらっちゃーい!」

あら、意外とあっさりあせあせ(飛び散る汗)と、一瞬物足りなさを感じそうになったところ

逆に私をギュッとして、鼻と鼻をくっつけてきました。

彼女も彼女なりに頑張って、それでいて

ちゃんと私にエールを送ってくれているのだなぁと感じ

ほんわか嬉しくなりました。


娘を迎えに行き、夕飯の頃の帰宅になりましたが

待っていたのは、しっぽをお尻ごとぐるんぐるんに振り

4本足が8本あるんじゃないかってくらい

バタバタしながら出迎えてくれたルカと

夫が作ってくれた夕飯。

みんなに支えられて、音楽活動ができます。


その分、たくさんの方々に

優しい音、心に残る音を奏で続けられたらと願っています。

これからも、応援どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_1460.jpg





posted by 宮西 希 at 15:29| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。