2016年09月07日

重量税にひと言!


愛車が車検を控えている。

重量税というものが、必ずかかってくるのは当然知っている。

私が不満なのは、大切に大切に乗っていれば乗っているだけ

重量税がどんどん上がるってこと。


私の車は、18才になる。

最初の数年は他の方が乗っていたから

私との付き合いは、18年ではないけれど

楽器のことじろうやおじゃじゃを乗せ

トコを乗せ

今ではルカや、Baby-Kも乗せ

年間数万キロ走ってもらいながらも

大切にしている。


のに!

年数が上がれば上がる程

税金が上がるって、どういうこと?

私の車の重量税は、50400円。

税金がかかるから、早く新しいのに乗り換えろって言ってる?

エコカー推奨しているんでしょうけど

ものを大切に、長年乗っていることこそ、ECOじゃないの?

ものが溢れている日本、感覚、おかしいよ。

ドイツでは、日本とは逆に

長く乗っている車の方が、税金がかからないのよ?


「もったいない」って言葉

ほんっと、言葉だけって思う。

東京オリンピックだってそうだけど

あるものを、まだ使えるものを

大切に使うことの方が価値がある。

少なくとも、私はそう思う。


…って、税金が高すぎるって

タダの、愚痴です(笑)



posted by 宮西 希 at 23:21| Comment(1) | 希の考察
この記事へのコメント
熱すぎるほどの正論?

でも、それじゃ日本経済しぼんじゃうかも。
日本はそうやって、エコも看板にして、回転売買で膨らんでる国なのような。

もう、安全のためにも買い替え時では?

Posted by 骨っぽいなァ at 2016年09月29日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: