2007年12月14日

乳ガン検診

タレントの中川翔子さんが乳ガン検診をしたことをブログに書いた

と話題になっていました。

私も実は、「ピンクリボン運動月間」の前に

検診をしてきたんです。

それを、ちょうどピンクリボン運動月間である10月に

都内であった私のコンサートの時にお話ししたら

聴きにいらして下さっていた女性が、「自分も行こう!」と

そのあとすぐに、本当に病院に行ったということを聞きました。

ずーっと気になっていたんだけど、そう言われて

「あ! 今だ・・・」と思って受けに行ったそうです。


今回の中川翔子さんのブログのように

世の中に自分の言葉を発信できる

世の中に影響力のある人が、どんどんリードしてゆくのは

すごくいいことだと思います。

私は、しょこたん程の影響力は全然ないけど

人前に立ったり発言したりできる身として、その話を聞いた時

とてもうれしいな、と思いました。



いや、別に検査がコワイとかは思わなかったんだけど

ホントは「ないない!!自分には起こりえない! 

だって、グラマーな人ならともかく

ガンができるほどのスペースなんて

私の胸にないし〜^^;(ちょっと自虐的)」

なんて言っていたんです。


そしたら

「極々、稀〜〜にだけど、男性の乳がんの例もあるんですよ」

っていうのを聞いたんです。



女性なら、1度や2度は、「ん?なんか、気になるなぁ」と

思ったことはあるはず。

私にもそういうことは、何度もあったんだけど

上に書いた理由で、検診なんて考えてもいなかった。


私の選んだ都内の病院は、女医さんで

検診も検査も、全てその先生が1人で丁寧にしてくれます。

完全予約制なので

初診の予約をとるのは数ヶ月待ちになってしまうけど

プライベートもすごく守られている感じだし

行ってみて、本当によかったなぁと思っています。

次に病院に行く日も、その日のうちにきちんと予約をして

また数ヶ月後に行くことになっています。



これは、私のおばあちゃまの教えなんだけど

こういう病院に検査などに行った帰りは、時間を必ず作って

ちょっと美味しいものを食べたり、遊びに行ったり

楽しいことをしてから帰るように決めてます。

そうすれば、病院が憂鬱だったとしても半分になるでしょ?


私のブログは、男性の方も多く読んで下さっているみたいだけど

ご自分の大切な人に、是非乳ガン検診、勧めてあげてください。

それで、そのあとは待ち合わせでもして

美味しいもの食べに、連れて行ってあげてね。






posted by 宮西 希 at 02:17| Comment(0) | プライベート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]