2008年10月08日

トコBirthday!!(免疫介在性溶血性貧血・その後)

t02200165_0320024010926068531.jpg

10/7はトコのバースデー!!

今年の誕生日は、私たちにとって、特別です。


4月に「免疫介在性溶血性貧血」という

とても危険な病気になり

一時は、覚悟を決めた程・・・。

 免疫介在性溶血性貧血(1)〜(15)


今でも飲み続けているステロイドですが、

それも3日に1度にまで数を減らせてきています。

それでも、ステロイドの副作用で肝臓が良くないので

10日程まえからは熱がずーっと下がらず

体はだるそうで、食べ物も食べても戻してしまうことが続き

その分お薬も多少増え、そんなトコを母に託して

3日間おうちを留守にしてコンサートだった私は

すごく心配でした。


ここ数日は、とても気分も良さそうで

家の工事に入っている職人さん達にも

一丁前に吠える程元気!

(ただ怖くてビビって吠えてるだけ(^^;)なのですが・・・)


あれから半年が経ち、溶血(赤血球が壊されてゆくこと)は

4月以降、ありがたいことに起きていません。

この病気になると、半数、もしくはそれ以上は生きてゆけないと

数字的には出てはいますが

トコのように薬を飲みながら

ほぼ普段通りに生活ができるようになることもあるってことを

(もちろん階段登るくらいで呼吸が上がったり、体力が落ちたり

 おなかがふくれたまま元には戻らなかったり・・・ありますが) 

今、この病気と戦っているワンや飼い主さんには

知って頂きたいし、諦めてほしくないと思っています。


今日、こうやって誕生日を迎えたトコを隣で抱きしめながら

たとえ一生ステロイドを飲み続けることになっても

ちゃんとその時間も複数の薬も、きちんと管理するから

ずーっと一緒にいよーねって、約束しました。

この春・夏遊べなかった分、寒くなるまでの過ごしやすいうちに

海辺もいっぱい歩こうね。ドライブも行こう!




さらにその半年後のトコの様子「トコ、うれし〜!」





posted by 宮西 希 at 01:36| Comment(0) | ペット・免疫介在性溶血性貧血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: