2009年05月29日

クヌードル

「クヌードル」って知ってますか?

私がドイツに行ったときに大好きになった

ドイツの家庭料理です。


要は、ジャガイモをすりつぶし丸めたものだけど

実はなにげに手のかかる料理で

本来は前の晩に茹でてつぶした物を

1日寝かせて作るようです。


食べる直前に、20分くらい茹でます。

(私がこの日作ったのは、水を加えれば寝かせた状態になるヤツ)

なので、いわゆるコロッケの中身のような感じとは全く違い

でんぷんのおかげで、とってもモチモチになります。


茹でると、茹で汁も少しネバっこくなる程です。

食感もモチモチやわらかくて、日本の食べ物で例えると・・・

う〜ん、思い当たらない・・・

こういう日は、白いご飯じゃなくって、ご飯もヨーロッパ風に!


t02200124_0800045010925238621.jpg

また、そのまま食べるのではなく

ソースを作ってかけてみる、という手もアリです!

ドイツでも、なんかいろんなソースで食べた覚えがあります。


この日は「自己流でテキトーに」(これが結構好きで得意)

オリーブオイルで炒めたひき肉とハムにケチャップ、

少量のソース、そしてヨーグルトなどでソースを作ってみたら

こ〜れが美味〜っ!!

t02200202_0522048010925239975.jpg

なかなかクヌードル自体

日本でお目にかからないので

時々懐かしくなっても、1から自分で作るしかないのですが

(レシピと作り方も教えてもらったし!)

日本でもどこかで、「水で戻して茹でるだけ〜♪」の

カンタンに作れるのが、売ってるといいのになぁ。




posted by 宮西 希 at 10:25| Comment(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]