2009年06月14日

「歌種」出演

t02200391_0480085410925211488.jpg

ハセガワ ミヤコちゃんのライブ

「歌種その64」の「うふふゲスト」として出演!

出演者一同!

左より、、、

私・ハセガワミヤコちゃん入倉リョウくん!

t02200132_0400024010925211482.jpg

(この写真はリハの時のものです)

先週リハをやった時から確信していたんだけど

この日は、ホント、最高〜に歌と箏のテイストがマッチして

キモチ良く、ステージにいる時間ずーっと、うれしかった!


本来はうふふゲストは数曲なんですが

私の「もっとやりたいっ!!」にミヤコちゃんが

2部全部の出演を決めてくれました。ありがとう!


どの曲も、箏の表現をそれぞれ変えたアレンジが出来て

自分でも今回のアレンジ作業はとってもおもしろかったし

弾いていて、箏の存在感や存在意義もあったし

本当に楽しく、うれしかった!

この箏の存在感や存在意義って

私にとってはすっごく大事で

やはりちゃんと「箏でやったからこそ」の意味がなければ

どんな音楽にも入って価値がないと思っているんです。


ミヤコちゃんの曲は、とにかく楽曲力がしっかりあります。

それで、リョウくんも言っていたけど

どこか日本的な感じがする。

ちゃんとフレーズの中に

日本音階のテイスト・フレーズが入っている。


ちゃんと日本音階やフレーズを使っているアーティストは

Big Artistだと松任谷由実さんの楽曲もそうなんですが

「日本人としてのPOPS」というアイデンティティー(=身分証明)

みたいなものだなぁと、感じます。


今まで、数々の楽曲を箏で弾いてきて思うのですが

今のJ-POPにはそれがあまり多くなくなってきているんです。

特にメジャー(長調=明るい感じの曲)だと

どうしても西洋の音楽(フレーズ)を

そのまま日本語で歌うものが増えている感じがしちゃう。


それもそれで良いんだけど

日本人なのに日本の音楽を知らないで

西洋の音楽をやっているのって、ちょっとさびしい。

やっぱり日本ならではの特徴って、あったらいいのにって

いつも思っているんです。


そんな中で、今回のハセガワミヤコちゃんの楽曲に

箏で参加させて頂いたというのは、とってもとっても

有意義で意味のあることでした!

歌声はちゃんと大人なのにキュートでかわいらしいし

是非、私の音楽を聴いてくれているみんなに聴かせたい!

今度は、私のステージにミヤコちゃんに歌いに来てもらいたいです!




ライブの中では私の曲も3曲やらせて頂いたのですが

ソロ曲ではなく

「都路」「Sunset」を彼女がピアノを弾いて参加してくれました。

もちろん、パーカッションは入倉リョウくんです!


ミヤコちゃんは、ホンットにピアノが上手い!!

センスが良い!というのかな、音使いがとっても私が好きな音。

あと、私が1度だけ歌ってお蔵入り(?!)になっている

「午後の水たまり」を彼女に歌ってもらいました。

これも、やっぱりプロに歌ってもらうと、イイですね〜!!



このステージになるまでに、たくさんの人とのつながりがありました。

今日聴きに来てくれていた、ベーシストはまちゃん(浜崎賢太)

いつも、私のライブでサポートをして下さっているミュージシャンですが

彼が誘ってくれて聴きにいったライブで

ドラムを叩いていたのが、入倉リョウくんでした。

ちょうどパーカッションをず〜っと

いい人いないかなぁって探していた私は

そこでリョウくんとつながって

私の曲のサポートをしてもらえるようになりました。

そして、リョウくんからミヤコちゃんにつながったワケです。

楽屋でも「はまちゃんに感謝だねー!」なんて話していました(^^)/


本当に空気の良い、キモチの良い人達が

次から次へとつながっていって

その中で奏でる音楽は

「この人と一緒にやりたいっ!!」

という気持ちが溢れているから

その場・そのとき・形だけみたいに作られたようなものとは

本当に本当に、大きく違って

ステージ上で、同じ透明の球体の中に入っているような感じです。


それに今回私は、初めて他のアーティストの方のステージを

楽屋から送り出す気持ちとか

その前の日から

「明日はミヤコちゃんのライブだぞ!よ〜し!」

って思う気持ちを初めて知りました。

私のステージの時にも

周りで支えてくれているミュージシャンたちは

こういう気持ちなんだなぁ・・・って、ふと思って

なんだかいつも一緒にやってくれているみんなに

ありがと・・・って思いました。



お客様の中には、ラジオで私のことを知っていて下さったらしく

ライブ後に「1度生で聴きたかったんです!」と、

わざわざ声をかけて下さった方もいらして、うれしかったです。

1度と言わず、何度も聴きにきてね!

それにいつも聴きに来て下さる方々も、本当にどうもありがとう!

t02200367_0480080010925211483.jpg

シンガーソングライターの千宝美ちゃんが

聴きに来てくれていました!

久々の再会っ!

ミヤコちゃんと千宝美ちゃんは

私よりもずっと前〜から仲良し!


ハセガワミヤコちゃん、入倉リョウくん

ホントに呼んでくれてどうもありがとう!

また一緒にやろーね!


posted by 宮西 希 at 22:22| Comment(0) | コンサート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]