2019年10月22日

保護犬くろすけ19 里親さん宅へ


くろすけ出発の日の朝の出来事。

滅多にブログには登場しませんが

私の夫はくろすけに対してだけではなく

ルカはもちろん、3代目ワンコのトコとも

知らないワンコやニャンコとも

そして、名前も知らないような一瞬会っただけの子どもたちとも

すごくよく遊んでくれて(というか、自分が一緒に本気で遊んでいる)

すぐに仲良くなってしまう不思議な人なのですが

まだセンターから出て来たばかりのくろすけは

距離感を考えずに、まるで中学生みたいに

遠慮なくチョッカイ出してくる夫には

ちょっぴりビビっていました。


朝、仕事に出かけるとき

ルカは「いってらっしゃーい」と握手をしています。

それをくろすけに求めても

出された手にちょっとビビって、どうして良いか分らず

結局、後ずさりをしてしまっていました。

(ちなみに、私にはお手はします 笑)


卒業の日、夫は朝が早く

まだ暗い中でくろすけに挨拶をしたそうです。

「お前、よかったなぁ、幸せになれよ」って。

そしたら、くろすけ

いつもなら後ずさりをしそうな体制で固まっているのに

なんと、夫のを手をペロペロ、ペロペロ

舐め続けたのだそう。

まるで、お礼を言われているようだった、と

夫はとっても感激していました。


出発前、みんなで写真撮ろうよ〜と言ったのですが

なぜかルカは、骨ホネを齧るのに夢中だし

なぜか娘は、変顔しながら「うんこー!」「おしりー!」

とか大声で言ってるし

も〜ううちの中はワチャワチャあせあせ(飛び散る汗)

そんな中、やっと撮ったのが、これ。

IMG_9862.jpg


その後、くろすけに大切な大切なお話をして…

IMG_9857.png

よかったら、拡大して見てみてください(涙)

くろすけは、こんなに私を信頼してくれている顔で

話を聞いてくれていました。

話の最後には、笑顔も見せてくれて(涙)

IMG_9859.png

ずいぶんと長く、話をしていたのですが

私の目を、じーっと見て

話をちゃんと聞いてくれていました。

伝わってる…そう、確信しています。


IMG_9860.png

そして、人間の言葉とワンコの言葉

両方ともわかっているルカが

何もかも、間に入ってくれました。

最初はくろすけったら、柱や植木に

おしっこもうんぴーもしちゃってたよねあせあせ(飛び散る汗)

それを、ちゃんとトイレに誘導してくれて

トイレを覚えさせてくれたのはルカ。

ルカにも本当にありがとう、と伝えました。



そしていよいよ、涙、涙でお別れ。

この「お別れ」が

知らない間に命が消されていた…

などという、悲しいものではなく

幸せに向かっての巣立ちだということが

私は本当に、嬉しかったです。


何より、少しずつ少しずつ

くろすけが成長し、私を、そしてたくさんの人間を信じて

楽しんでくれるようになった姿が

嬉しくてたまりませんぴかぴか(新しい)



里親さん宅へは、歩いてお散歩しながら行きました。

これから、お散歩中に我が家の前も通るかな?


里親さん宅では、早速くろすけのための

新しいハーネスと首輪をつけてもらいました。

IMG_9828.jpg

素敵な色ね〜ぴかぴか(新しい)似合うよグッド(上向き矢印)

いつでも明るい気分でいられるねexclamation


さすがに私が置いて帰る瞬間は

クンクン言いましたが

初日からすんなり!

次の日の朝は、なんと自ら

トイレでおしっこまでしてくれたそうですぴかぴか(新しい)

こ〜れは嬉しいなexclamation

うちでのトイレトレーニングの成果と

ルカより相当図太い、くろすけの性格の賜物ですね揺れるハート


そして、ピアノ教室の看板犬というお仕事も

スタートしたようですよるんるん

IMG_9866.jpg


IMG_9863.jpg

お嬢さまとのお散歩や

IMG_9865.jpg

素敵な古民家カフェにも行って

いい子でいられたみたいぴかぴか(新しい)

すごいすごいexclamation×2

くろすけ、偉いぞ〜exclamation

新しい環境を楽しめているねるんるん


ちなみにルカは、ホッとしたのかすごく落ち着いて

くろすけがいる時には、今まで吠えなかったルカが

やたらと来客に吠えたり(守っていたのかな)

娘との距離感を気にして、くろすけの耳をカプッとしていたけれど

すっかりやることがなくなって

デーンと寝っ転がっています(笑)

そして、やたらと私に甘えん坊です黒ハート


娘も、最初は寂しがっていましたが

ルカがうちに来た経緯(保健所からの保護犬)を話し

くろすけが、どうしてうちからいなくなったのか理解したら

「じゃあ!次にまた、今殺されそうになってるワンコ

引っ張らなきゃexclamation×2

と、言っています。


私も、すぐご近所で、本当によく会えると思うので

さみしくないでするんるん

幸せなお顔で、もっともふもふになったくろすけを

いつでもナデナデできるのだもの揺れるハート


IMG_9843.jpg

くろすけ、里親さんとどうぞずーっとずーっと

寄り添って、幸せに過ごしてね揺れるハート

里親のMさん、どうか末長く

よろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)


そして、くろすけを私の元へ誘導して来てくれた

Mさんの先代ワンコ、お空のスーちゃん揺れるハート

本当に、ありがとうぴかぴか(新しい)







posted by 宮西 希 at 22:57| Comment(0) | 仕事

2019年10月21日

保護犬くろすけ18 卒業します!


センターにいた時の姿はまるで想像ができない

穏やかに落ち着いているくろすけ。

IMG_9542.jpg

IMG_9453.jpg

IMG_9389.jpg

里親さんのお家は、私のお家のとても近く。

この1ヶ月、何度も何度も一緒にお散歩したり

里親さんのお家へ伺ったり

私の家に遊びに来て頂いたりしてきました。

まさに、慣らし保育るんるん

特に、お散歩でお互いの距離はぐんぐん近づいています。

IMG_9525.jpg

正直、これだけ時間をかけて

ゆっくりと慣らしながらお引き渡しできることは

ものすごく珍しいパターン。

普通は、決まったら1週間後くらいに

お届けしてそれきり・・・ということが多いのです。

それが、これだけ時間をかけ

しかも、テリトリーもほぼ変えずにいられるなんて

くろすけにとっても(私にとっても)

最高の条件グッド(上向き矢印)



そして、社会勉強にとドッグランデビュー。

IMG_9689.jpg

IMG_9685.jpg

自分より大きなコとも、小さなコとも

フレンドリーにできるくろすけぴかぴか(新しい)

えらいぞ〜exclamation



車内では、ルカと並んでお外を見ることができるようになりました。

うちに来た頃は、飛び降りちゃうのが怖くて

窓は締め切りでしたが

すっかり落ち着いて

風を切って気持ちよさそうにしている姿を

安心して見ていられるようになりました。

でも、リードは握りしめていますけどねあせあせ(飛び散る汗)

IMG_9483.jpg


ドックランの帰り道

楽しかった?と聞いた私に

くろすけは笑顔で振り返ってくれました。

IMG_9697.jpg


家のベランダから、外を見るふたり。

こうしてルカと並んでいる後ろ姿が

可愛くてたまらないハートたち(複数ハート)

IMG_9594.jpg



そしてこれも勉強の一環でカフェデビューぴかぴか(新しい)

人間がコーヒーを飲んでいても

ルカを見習って、下でおとなしくしていられたし

おばあちゃまワンコとも

落ち着いておとなしく、接することができていました。

IMG_9539.jpg



さらに一緒にお買い物できる、ホームセンターへも行ってみました。


最初、カートに乗せるときは

流石に躊躇し、少し怖がっていましたが

いざ乗せて、カートが動き始めると興味津々exclamation

IMG_9780.jpg

キョロキョロ

IMG_9786.png

キョロキョロ(笑)

IMG_9788.png

3ヶ月前まで、あれだけ人間が怖くて怖くて仕方なかったコが

すれ違う人間たちにも、ニコニコしているのが

ほんっとうに心から嬉しかった黒ハート


IMG_9804.jpg

美味しいものには目がなくて

私が何か食べていると「ぼくにもください」と

こんなに可愛い瞳で見上げてくれます揺れるハート



1年2ヶ月以上、保健所の狭い檻の隅っこで

うずくまったまま顔を上げなかったコが

本当に、このくろすけなのだろうか・・・?と

信じられない思いです。

IMG_8247.jpg

IMG_8254.jpg



よく頑張ったね、くろすけexclamation×2

うちに来て、全身びしょ濡れで檻から出て来た瞬間は

きっと私に殺されると思ったのでしょう。

お風呂場の隅で全身かたーく小さく縮まって

目をギューっとつぶって震えて、観念するしかないという絶望しきった姿に

胸をグーっと締め付けられ、涙が止まりませんでした。

それなのに、私に対して

決して歯も当てなかった。

怖い思いをたくさん、たくさんしたのに

私のことを信じてくれて、本当にありがとう。

私にとっても、とても大きな大きなものを

残して行ってくれるくろすけ。

これからの私の保護犬活動のためにもなる

大切なことをたくさん教えてくれました。


必ず、幸せになってね。

里親さんとの楽しい時間が

これまでのくろすけの辛かった日々を

どんどん、どんどん塗り替えてくれるでしょう。

こんなに立派に成長してくれて

こんなに可愛いお顔を見せてくれるようになって

本当に私は幸せです。


くろすけ、我が家を卒業します!

IMG_9717.jpg



posted by 宮西 希 at 22:48| Comment(0) | 保護犬くろすけ

2019年10月20日

「舞ひらり」Live動画


先日のCD「じゃぱのおと」発売記念Liveの映像を

少しずつ、YouTubeにアップして行きまするんるん


まずは「舞ひらり」


LIVEにいらっしゃれなかった方にもですが

私の音楽を、まだ聴いたことがないという方にも

届くといいなと思っています。


どんどん、YouTubeの映像をシェアして

広めてくださいねぴかぴか(新しい)











posted by 宮西 希 at 10:22| Comment(0) | コンサート

2019年10月13日

鳥越啓介さんと音和座


9月の川口公演に引き続き

10月にはさいたま市で、音和座の公演で

鳥越啓介さんとのDUOをお送りします。

音和座は、古民家など特徴のある建物の中で

コンサートを多数開催していらして

今回は、さいたま市にある茅葺きのお家が会場ですぴかぴか(新しい)


定員に限りがあり、チケットも残りわずかとのこと。

ご興味をお持ちの方は

どうぞお早めに、お問い合わせくださいねるんるん



10月27日(日)音和座 in さいたま市 茅葺きの野口家住宅
和と洋の絶妙なハーモニー

<場 所> 茅葺きの野口家住宅 
      埼玉県さいたま市南区大谷口2400
           
<時 間> 開場 13:30 / 開演 14:00
<料 金> 大人 \3000 (定員40名)
      コンサート後懇親会参加者+6000円(先着20名)

  * 出 演 *   宮西 希(箏)  鳥越啓介(Bass) 

《 お問い合わせ 》
音和座実行委員会
otowaza.info@gmail.com

(株)マサキ管理サービス
090-3200-4368

主催:音和座実行委員会
後援:さいたま市 埼玉高速鉄道


594FE900-83F4-4068-8E3F-0D524308FE07.jpeg

9A49FF93-9E7C-4627-A31C-981469CEADA0.jpeg




posted by 宮西 希 at 21:57| Comment(0) | コンサート

2019年10月09日

保護犬くろすけ 17 運命の出会い


しばらくブログには書いていなかった

北九州のセンターから引き出して保護しているくろすけ。

実は、運命の出会いを果たしましたぴかぴか(新しい)


保護犬活動の先輩方から

何人もの里親さん候補とお会いしても

実際に里親さんになる方に出会った時に

「絶対この人だ!」とピンとくるものだ

という話を聞いていました。

まさにそれexclamation×2


もう、運命の流れにうまく乗って

何も無理なく、自然に、そのタイミングでその場で会えたのねるんるん

そう、確信する出会いでした。

そして、私とルカも、私の周りの多くの保護犬たちもそうでしたが

どう考えても、先代ワンコがお空の上から

運命の糸を操ったとしか思えない出会いです。


私自身、正直、どうして何万円も身銭を切ってまで

遠く北九州から、この子を引っ張ろうと思ったのか

理由がよくわからなくて

でも、どうしてもこの子を引き出さなきゃ!と感じたので

感じるままに行動していました。

その意味が、本当によくわかった出来事でした。


私のご近所さんでもある里親さんになる方の、先代ワンコは

ルカとも一緒に遊んだこともあるワンコです。


里親さんは、その先代ワンコを亡くされてからしばらく経ち

そろそろ次に一緒に暮らせるワンコを探しているタイミングでした。

カフェで偶然、久しぶりに会い

他県の保護犬を引き取るべく、探しているけれど

いまいちピンと来ない、と言われた私が

私も今、北九州から引き出したコを保護しているよと話すと

写真を見てみたい、と。

先代ワンコは、シャキッとして凛々しくかっこいい系だったので

くろすけは全く対象外だとは思ったのですが

くろすけの写真をお見せすると、ハッと息を飲み

言葉が全く出なくなり、全身で感動していらっしゃるのが

近くにいてすごくよくわかりました。


実は、里親さんと偶然そこで会うまですっかり忘れていましたが

確かに先代ワンコくん

お顔だけ黒いところや雰囲気が、くろすけとそっくりなんです(涙)


私も「そうかexclamationそうだったのかexclamationそうだよねexclamation×2」と

大納得ぴかぴか(新しい)

どう考えても、その先代ワンコが

私にくろすけを引き出させたのだな…

だから私も、理由もわからないまま行動したのだな…

と感じました。


これ以上の出会いはないでしょう。



色々な都合でくろすけは、おうちが決まってからも

もうしばらく、私がお預かりしています。

その間に、歩行訓練はさらに進め

きちんと私の左側について、引っ張らずに歩き

さらには、STOPの声にピタッと反応して座ることも

できるようになりました。

IMG_9365.jpg

カフェデビューもしましたるんるん

人間が美味しいものを食べていても

その下で、おとなしく待っていられるワンコになりました。

IMG_9540.jpg


元野犬、センターで1年2ヶ月うずくまって

誰からも触られず、誰も顔をちゃんと見たことがないという子が

私にはこんなに慣れてくれ

練習をしていると、楽器の下でずっと聴いています。

IMG_9354.jpg

お風呂に入っていると

ルカと一緒に、こんな風に待っています。

IMG_9657.jpg


本当のご家族のお家に行った時に

ママになる方が撮ってくださった写真ですが

こんなにいいお顔で、私のことを見てくれるようになりました。

IMG_9303.jpg

里親さんは、本当に私の住んでいるすぐ近く。

そして、私と同じく音楽家でいらっしゃいます。

これからも音楽に囲まれた生活になるのねるんるん


くろすけがこの3ヶ月で覚えた道、テリトリーも変えないまま

今後も暮らせることは

くろすけにとっても、助かると思います。


里親さんと、先代ワンコは

しょっちゅう私の家の前を、お散歩で通っていたので

これからくろすけが、うちの前を通るのが見えると思うと

とっても安心だし、私も寂しくないです揺れるハート


もうしばらく、私の元にいて

その間、トレーニングは続きます。

1ヶ月のトライアルに入ってから

双方の合意の上、正式譲渡となりますぴかぴか(新しい)

このまま、うまく行きますように揺れるハート






posted by 宮西 希 at 20:45| Comment(0) | 保護犬くろすけ