2011年03月21日

Imagine 想像してみよう


震災から10日。

今、被災地以外にいる人たちに足りないのは

少しの想像力だと、私は思います。

誰かに思いを馳せること

どんな気持ちでいるのか、想像すること。



今朝、被災地の実家に救援に行った友人夫婦のダンナさまから

メッセージを受け取りました。

そこは奥様のご実家で

奥様は諸事情で、関東に残っています。


何人かの行方不明の親戚のうち

叔父さんが、安置所で見つかったそうです。

亡くなった伯父さんは、身分証明書を持っていたのに

通信網、交通、ガソリンが無いため

現地の安置所に行かないと探せない状況だそうです。


生きている人の情報が優先のため

亡くなった人は身分証明書をもっている人でも情報は流れません。

なので、みんな自転車か徒歩で探すのですが

三陸はアップダウンが激しく、お年寄りにできるはずもなく

じっと待っているしか術がないそうです。


たまたま自分の祖母を探していた方が

叔父さんの遺体を安置所で見つけ

電話の通じる遠いところまで歩いて、連絡してくれたそうです。


伯父さんが住んでいたのは

町長さんが遺体で発見されたと報道されていた地区。

火葬もできず、友人の実家のある市に交渉するも

1番早くて2週間後とのこと・・・


もっと早く、となると

となりの秋田まで車で着いて来れることが条件として出され

ガソリンがないため、あきらめざるを得なかったそうです。




今、関東で、何度も開いているガソリンスタンドに並んで

満タンにするという人がいる話も聞いて、びっくりしました。

その人たちに問いたいです。

「本当に必要なのか?誰か助けを待っているの?」と。

被災地で、こんな思いをしている人たちが

何万人もいるということを、想像できないのでしょうか。


仕事に行くためなら、関東はバスも電車も走っています。

東北では、肉親にまだ会えていない人たちが

たくさんいるのに・・・

それは、少しの想像力があれば

分かる事なのに。


私の友人は、ガソリンが満タンになれば

すぐにでも、実家に飛んでいきたいと言っています。



また、例えば山アパンとかPASCOのように

大手の流通のもの以外なら

パンも手に入るようになっています。

私も、今日、地震以来初めてパンを買いましたが

その場で焼いている個人店で購入しました。


ところが、入ってこない商品がある一方

おにぎりや調理パンが、賞味期限切れという理由で

余るようになってきている現実。

関東の人も、食べなければならないけど

無駄はおかしくないですか?


地震前と、まったく同じ状態に戻さなくても

むしろ、戻さずに少し倹約の方向にベクトルを変える方が

今後の日本にとって、良いような気がします。



そして、買い占めと言われる行動について・・・


この緊急時に、1人で、かご一杯に

いま品不足だと言われている同じ食品や

トイレットペーパーやらを買い占めているのは

あまりに不格好です。

何でもない時に、備えをしていなかった

その人に責任があると思います。


でも、大家族のママが

家族の為に必要な分を買っていて

知らない人から、文句を言われた・・・

そんな話も知りました。



そして今日の夕方、電車でさいたまスーパーアリーナに

使っていないタオルなどを届けたうちの母。

行ってみたら受付時間が決まっていたらしいのですが

そこで受付をしているボランティアの方が

ネットで確認しろ、と

とてもキツイ物言いだそう。

確かに、お忙しいのかもしれません。

きっと何度も同じことを、言い続けているのでしょう。

でも、そこに物を届けに来ている

たくさんの県民はみんな、やさしさを持ち寄っているんです。


そして、そこに物資を持って来ていたたくさんのおばさんたち

インターネットをやらない世代なんです。

ネットに物資募集の情報があったから、届けに来たのではなく

福島から、大勢避難してきたというニュースを見て

自主的に届けに来ている人たち。

少なくとも、私の母はそうです。



10日経って、だんだん、心のひずみが表面化しています。

もうちょっと、相手にやさしくなりましょうよ。

それが、知らない会ったことのない人だとしても。

想像しましょうよ、もう少し自分以外の人の事。



そういう想像力のカケラもない

遊ぶ金欲しさに義援金を盗んだ16才の女子高生

ひっぱたいてやりたい・・・。



posted by 宮西 希 at 01:15| Comment(0) | 希の考察

2011年03月20日

節電対策 for トコ

節電しまくりで、コンセント抜きまくり

洗濯機も、電子レンジも、オーブントースターも

トイレの便座、電話の子機の充電(親機だけで充分!)

エアコンも全部抜いちゃって

普段は料金が高めなのでエアコンに頼っているガスストーブに

この際、活躍してもらうことにしました。


近所のコンビニも、いろんなお店も

照明は半分にしているし

みんなでがんばってる感じ、団結力が

とても感じられる関東地区です。


どうせ停電になるのなら

ちょっとでもイイ時間にしたいと思い

キャンドルとキャンドルホルダーをいくつか購入してきました。

トイレの便座カバーも、近所のお店でもずいぶん売れていました。

今日は、停電がなかったけれど

敢えて部屋の照明はつけずに

アロマランプとキャンドルでムーディーな夕食にぴかぴか(新しい)


そんな中、今日は暖かくて助かったけれど

私は厚着に次ぐ厚着。

そう言えば、昔の日本人って

服の上に「どてら」(丹前<たんぜん>とも言うらしい)という

綿を入れた上着を着ていましたよね。

例えば、ドラマで言うと

比較的古い頃の金八先生みたいな。。。


そこまで戻らなくても

やっぱり日本は、この際何か見直すべきなのかもしれないし

昔のやり方に戻るものがあっても

良いのかもしれないって、思っています。



で、私はたくさん着るものがあるから大丈夫なんだけど

本当に、こんな時に、贅沢でごめんなさいm(_ _)m

体調が思わしくないトコが

やはり寒さには参ってしまったみたいで

ちょっと体調が悪くなりました・・・

かわいそうで、家で着る用の私のセーターを

ネックの部分を広げて「着る?」って聞いたら

自分から、首を突っ込んできました。

なので、本当はまだ、お家用で着ようと思っていたけど

トコにあげることにしました。

t02200124_0800045011114831369.jpg

本当にぜいたくですみませんあせあせ(飛び散る汗)

でも、そのあとうれしいのか

ちょっと小走りでピョンピョンしてはしゃいで

あまりにかわいかったので(親バカですね・・・)

写真を撮ってみました。

t02200391_0480085411114831381.jpg


腕のあたりが、ちょっと人っぽくてカワイイ揺れるハート


今日は比較的あたたかいので

「脱ごうか?」と、腕を抜こうと手をかけると

嫌がってゼッタイに、腕をあげません!

ギュッと踏ん張っちゃって。


おかげで、体調も戻っています。


とくに東北地方、もう寒い方へは戻らずに

どんどん暖かくなることを、切に祈っています。




posted by 宮西 希 at 00:02| Comment(0) | プライベート

2011年03月18日

ラジオのDJの方々の力

私がずっと気になっている、被災動物たちのこと。

たくさんの人に知ってもらうには

どうしたらいいかなぁ・・・とずっと思っていて

もちろんこのブログや、ツイッターなども

活用しているけれど

正直言うと、私の音楽を聴いてくれている方の中には

「インターネットなんてやってません」

という方も、とても多い・・・

(世代的に、それは理解してますぴかぴか(新しい)


それで、思いついたのは

そうだ、今までたくさ〜んのラジオにお世話になってきた私には

ラジオのしゃべり手の友人・知人が

いるじゃない!!ってこと。



でも、どうなんだろう・・・

いろいろ放送局にも都合があるし

しゃべり手の一存で、番組が進むものでないことは

よーく知っている。



んーーーーexclamationぐちゃぐちゃ考えているより

ダメもとで聞いちゃえ!!!


勢いで、全国の知り合いのDJたちに

1人1人連絡を取り始めました。


そしたら、かなりのスピードで反応があって

ほとんどの方が「いいよ!」「伝える!」って・・・グッド(上向き矢印)


何カ所か、今日の生放送でもうすでに

この話をしてくれています!

即座に反応して下さった

FM岡山の牛嶋さん、FM横浜の光邦くん

どうもありがとう!!

今さっきも、関西地区でたくさんの番組に出演している

南かおりさんから、とっても頼もしいメールが入りました。




先日、ここのブログでは具体的にお知らせしなかったけど

例えば「緊急災害時動物救援本部」というのがあります。

 (財団法人日本動物愛護協会、社団法人日本動物福祉協会

  公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本獣医師会

  で構成され、事務局は「財団法人日本動物愛護協会」です)


そのような所に義援金の寄付ができます。

他にも例えば、ペットフードなど物資のことや

もしかしたら、一時預かり先なども

これから必要になってくるかもしれません。



ボランティア団体も含めて

たくさんの動いている方々がいらっしゃいます。

なので、もし関心をお持ちになった方は

いろいろ調べてみて頂けるとうれしいです。


それから、人間用の義援金もそうなのですが

残念ながら義援金詐欺というものがあることも、事実です。

そこは、各自で気を付けましょう。



他には、私には、音楽を届けることしかできません。

停電の時でも、明るければことじろうは弾けますぴかぴか(新しい)

逆に、停電の時を利用して

曲も作ってみよう・・・



posted by 宮西 希 at 23:37| Comment(0) | ペット

2011年03月17日

夜間の停電、どうしてますか?

地震当日に、突然起こって

いつまで続くか分からなかった停電より

最初から決まっていて

終わりも分かっている計画停電は

私としては、それほど苦労はしていません。


でもこれは、いつでもネットを使っている私だから・・・。

まだそれほど年金をもらっていない世代の私の両親でさえ
 
スタート時は、なかなかスケジュールすらも

把握できていませんでした。


お年寄りの一人暮らしの方など

本当にどうしていらっしゃるのかと思います。

突然、消えてびっくり・・・という方もいただろうな。。。


昼間の停電は、それほど大変ではないけど

(お仕事にはいろいろ支障も出て来ますが)

夜の時間帯、特に18:20〜22:00の時間帯は

本当に、何をどうしよう・・・と考えてしまいます。


ご飯を食べたい時間帯だし

お風呂も入れないし。


私は昨日、この時間帯が停電だったのですが

懐中電灯は、地震当日に使ってたこともあって

ついに切れちゃいました


私たちくらいの世代までは

真っ暗になってしまっても、3時間くらいは

例えば携帯を始め、モバイルをいじってれば

わりとすぐ過ぎてしまいます。


でも、例えば懐中電灯もろうそくもない状態で

もっとご年配の方が、もしお一人だったら

本当にどうしているんだろう・・・?


また、みなさんは

夜間の停電中、どんなふうに過ごしてますか?

何か、いい過ごし方、あったらおしえて下さい


t02200124_0800045011111976637.jpg

停電になっていない夜でも

こんなふうにアロマランプにすると

ちょっとムーディでいいですよぴかぴか(新しい)

もしあればアロマキャンドルなんか使うのも

いいかもしれませんねグッド(上向き矢印)


posted by 宮西 希 at 23:51| Comment(0) | 希の考察

2011年03月16日

被災動物のために

各地、世界各国で、東日本大震災への募金なども

たくさんたくさん集まっているようです。

たとえ小さなことであっても

みんなが、できる事をそれぞれやることが

大きな支えになっていくことは、間違いないですね!


そんな中、あまりにひどい惨状に

隠れてしまっている問題の1つに

同じく被災をした、動物たちのことがあります。


人間と一緒に生きてきて

同じように恐ろしい目に遭ってしまった

犬や猫や牛や馬や・・・

被災地で泥だらけになって

何が起こったのか、分からないまま

人間の姿も消えてしまって不安だらけの仔たち・・・


そういう動物を(主に犬・猫などのペットですが)

レスキューしている方々がいらっしゃいます。

また、そういうための募金も募っています。


人間用の募金も、詐欺まがいのものもあるようで

それはそれぞれ気を付けて頂いて

きちんとしていると思われる所からの募金をオススメしますし

またここで、どんな基金があるかなど

具体的な名前を出す事は控えさせて頂きますが

そういう、「被災動物のための募金」があるということ

是非、多くの方々に知って頂きたいと思っています!!



追記:そしてもし、余裕があったら
 
   募金だけでなく、団体等へ物資を送ることが

   できる所もあるようですので

   そういう被災動物たちを援助するための手助けも

   お願いしたいと思います。

t02200391_0480085411109671164.jpg

トコからも、よろしくおねがいします!!




posted by 宮西 希 at 17:07| Comment(0) | ペット