2011年02月19日

ねむかったんだ〜

今日はやたらと、目が乾く。

コンタクトも、なんか調子良くない。

パソコンも、楽譜も、な〜んか見づらくて

何度もコンタクトを洗浄してみた。

でも、目がパシパシするんだよねぇ。


レッスンや、アレンジ仕事や、体のメンテに行く日だったり

やることいろいろな1日なので

あちこち動いて、買い物もして、少し走って

あ〜ご飯食べなきゃって食べて・・・



そっか!

今日の夜中、あんまりドッタンバッタン

嵐のようなすっごい天気で

うるさすぎて、ほっとんど寝れなかったんだわ。


そう、私、眠いんです。

自覚したのは、今です。

自分でも鈍感さに少し笑ってます。

寝ます。。。




posted by 宮西 希 at 02:13| Comment(0) | プライベート

2011年02月16日

真夜中の長電話

ちょっと話があったんだけど、なかなかつかまらなかった人と

やっと時間が合ったのは、真夜中三日月

久しぶりにゆっくり、長電話。


私には直接関係のないことでちょっとご報告があって

こちらからいろいろお話していたんだけど

それについて、返してくれる言葉が

不思議なくらい、今の私にとってもピッタリの言葉。

なぜか、今までの私をどれも肯定してくれているような

そんな言葉ばかり。


どうしてだろう?って、少しびっくりしながら

ずっと話を聞いていたら

その電話の相手は、絶対に他人のことを

否定しない人なんだなーって

気がついた。


人だけじゃなくて、物事にたいしても

どんなネガティブなものでも

否定することより、まずありのまま受け入れることから

スタートしているみたいだった。


そう感じたままに言ってみたら

「ハハハ、あきらめてるだけや〜」って笑ってたけど

これって、ホントに優しいなぁと思った。



優しいことって、むずかしい。

厳しいことでもあって

強いことでもあって

大きいことでもあって

そういうの、全部ひっくるめて

でもそういうの、表立っては見せないで

それでもちゃんと、人に伝わること・・・


それがやさしさかなって思う。

むずしいけど、大事なこと。




私の周りには、いろーんなことを言ってくれる人がいる。

その方も、とっても音楽やっている人間に寄り添った

ものの見方、考え方をしてくれるひとで

彼のことを大好きで慕っているミュージシャンは

とっても多い。

こういう人が私の周りにいてくれることとか

こんなふうに、言葉をくれることは

本当に恵まれている環境だし、とってもうれしい。



最近思うんだけど

今、この時代に、一緒に同じ空間で生きている人達同士って

すごい。

ちょっとどちらかが、生まれた時期や場所が違ったら

会えなかったんだろうなぁ〜って思う。


そして、今、私が一緒に同じ時間、同じ空間で過ごしている人達が

この人達で本当によかったって、すごく感じる。

みんな、やさしさをちゃんと知っていて

そして持ち合わせている。



今まで、私がいっぱいもらってきたやさしさを

生きてるうちに、どれだけの人に返せるんだろう。



久しぶりに、電話をしたまま朝が来た。





posted by 宮西 希 at 17:24| Comment(0) | 希の考察

2011年02月12日

八百屋の長兵衛

相撲は、日本の国技。

うん、それはそう。分かってる。


日本の伝統ものって他にもいっぱいあって

歌舞伎とかもそうだし

私がやってる箏をはじめ、邦楽と言われる音楽もそうだし

もっと地域ごとに根ざしているのだと

獅子舞や、お囃子や神楽、

音楽以外でもお茶にお花に書などなど

数え切れない程、たくさんの伝統文化があるよね。


で、この中で人様に見て頂くものを

「エンタテインメント」と捉えられるかどうか

ってことなんだと思う。


日本の伝統的に伝わっているものって

演じる人間側が「エンタテインメント」というふうにはとらえず

長年来ていることが、多いって思う。

こんなこと書くと、怒られちゃうと思うけど

正直言って「見せる工夫」とかっていまいちだと思う。


「どうぞ〜!楽しいですよ!!見て見て〜るんるん

って外側に向けて発信するのではなく

なーんか内側に向けてやっていて

「見たい方はどうぞ見に来て下さっても結構ですよ」


正直、邦楽界で育った私でも

そんな雰囲気を感じちゃうこともある。

「お客様を楽しませてナンボexclamation×2

っていう雰囲気に乏しい。



でも、歌舞伎は、結構最初から

「エンタテインメント」という考えの中でやってる。

だから、例えば邦楽の演奏会などよりもずっとお客も入るし

一般人でも歌舞伎役者を知っているし

メディアでも取り上げられる。



伝統ものって、同じ形を時代を越えて伝えてゆくには

絶対的に守らなければならないことも

たくさんあるのも事実。

すごく大事なこと。

それもよく分かっている。



でもその上で、私の音楽は、伝統を伝えて行く役割じゃなく

箏を使った「エンタテインメント」でいいと

常々思っているし、そのことに誇りも持っている。




相撲も、伝統だのしきたりだのも、大事よ、確かに。

演る人が変わっても時代が変わっても

形を変えずに長年Keepしてゆくには、なくてはならない。

それがなかったら、同じ形では伝わらない。



でも、伝統ものの中で、ここまで国に守られて保護されて

お金的にも補助されているものって、相撲だけ4

それなのに、八百長だなんて

ちょっといただけない。っていうか、ズル〜イexclamation×2



でね、思ったんだけど

もうここまで八百長、明らかになっちゃってるんだもん

国技なんてやめて、補助も保護も受けずに

「エンタテインメントなんです手(チョキ)」で良くない?

お客さまを楽しませてナンボの精神で

SHOWとして相撲、やってるんです



『IT'S SUMO SHOW〜グッド(上向き矢印)

ダメ・・・?

怒られちゃうかな?



posted by 宮西 希 at 17:40| Comment(0) | 希の考察

2011年02月08日

アリが10


先日お仕事をさせて頂いた某所の

呼んで下さった方から

事務所宛にお礼のお手紙が届きました。

それが、とってもかわいいの!

t02200124_0800045011034647188.jpg


ありがとうって

ありが10匹、手をつないでる〜るんるん


最近はみんなほとんどメールだから

直接お手紙頂くと、なんだかほっとする。

その上、こんなカワイイの〜!

なんか、体温、かんじるよねグッド(上向き矢印)

こちらこそ、ありがとうごさいます〜キスマーク



posted by 宮西 希 at 19:17| Comment(0) | 仕事

2011年02月07日

Twitter

遅ればせながら、Twitterを始めたワケなのです。

世の中のみなさんがやっていることは

よーく分かっていたんですけど

周りのアーティスト、音楽関係者

気付いたら結構みんな上手に活用しているんですね〜。


前から勧められてはいたんだけど

今ならまだ、いろいろ教えてももらえそうなので

追いつけ〜とばかりに、スタートるんるん


まだよく分かっていない部分もあるけど

もしよかったら、「フォロー」してくださいグッド(上向き矢印)


これ↓をクリックすると私のTwitterのページに

飛ぶことができます。

ja_follow_me-a.png


携帯からの方はココをクリック!

どうぞよろしくおねがいします!

posted by 宮西 希 at 23:46| Comment(0) | プライベート