2008年04月23日

ありがとうございます!

t02200165_0320024010926186711.jpg

今日の誕生日、いろんな方々からお祝いのお品や

メッセージをたくさん頂戴しました。

数日前から、お会いする方々からお祝い頂いて、

このところの私の状況を知っている近い方々からは

アロマオイルセットやお花など癒されるプレゼントや、

大好きなケーキまで頂戴しました!23日になった直後、

本人がその日になったことに気付く前にお祝いして下さったのは

贅沢なことに、某俳優さんからのメールでした。

みなさま、本当にありがとうございます!

コブラツイスターズの一郎さんから頂いたステキなメッセージのように

ビンテージワインの如く、年月を重ねてゆく度に

味わいのあるオンナになってゆきたいと思ってま〜〜すっ!!

(・・・当分、まだムリそうだ・・・^^;特にこの↑あたり・・・ )

ってワケで、またこの1年よろしくおねがいしま〜す!!




PS

今日からトコは、1本も注射を打たなくてよいことになりました。

薬はずーっと続けなければなりませんし、副作用でお腹がパンパンです。

ものすごく痩せてしまって、それなのにお腹だけものすごく大きくて

体重の数値だけは跳ね上がっています。

お腹回りはなんと、90cmもありました。本当にしんどそう…。

フローリングの床では踏ん張れないので自力で立てず、

階段も車も自分では上がれず、おすわりすらもできず、

ゆっく〜り歩くのがやっとです。

でも、命が危ないと言われていた日からすれば、

注射卒業は、最高のプレゼントだと思ってマス。







posted by 宮西 希 at 23:57| Comment(0) | プライベート

2008年04月22日

ふいんき

この間の「ヘンな言葉」の続きでーす!



『雰囲気』って、本当は『ふんいき』なんだけど

みんな会話の中で『ふいんき』って言いません?

「なんか、ふいんき悪いよねぇ〜」なんていう使い方で・・・。



私なんかは、『ふんいき』の方が逆に言い辛かったりもする(^^;)

「パソコンで 『ふいんき』 って変換できないー!」

って言ってた人も知っている。



こんな話をしたら、50代後半の方に

「とんでもない!どうなってるんだ、日本語教育はっ??!!」

と言われちゃいました。


いや、分かってるんですよ、本当は『ふんいき』だって!


だけど子どもの頃、『雰囲気』という漢字を覚えた時に

「あれ?違うんだ、『ふんいき』 なんだ〜!」って思ったから

きっと、普段耳にしていたのは『ふいんき』という発音だったんだと思う。


今でも日常会話なんかで盛り上がってしゃべっている時に

意識していないと『ふいんき』って言っちゃってる自分がいます(^^;)




posted by 宮西 希 at 21:41| Comment(0) | プライベート

2008年04月21日

免疫介在性溶血性貧血(3)

免疫介在性溶血性貧血(2)のつづき


トコが真っ赤っかなおしっこをした時、

血尿だけなら、次の日にかかりつけの獣医さんに行けばいいけど

でも、これは緊急を要するんじゃないか、ととっさに思いました。

前から、もしもの時のために調べておいた

埼玉南部夜間救急動物病院に、まず電話しました。

夜中の0:45頃だったと思います。


狂犬病の予防注射のあとから具合が悪いこと、

そして今、すんごい色のおしっこが出たこと。

電話に出た先生は、「うーん、3時まではやっているので

様子見ても構わないけど、できたら連れて来た方がいいでしょう。

もちろん、様子見てで構いませんが、遠慮せずに」と

言って下さいました。


この時、「様子見て」としか言われなかったら、

きっと朝まで「様子見て」、連れて行かなかったでしょう。

「できたら連れて来て」「遠慮せずに」という言葉が

トコの命を救った大きな要因です。




病院へは、夜間走行なら車で20分ちょっとなのですが

具合の悪いトコを、車の後ろで振り回す訳にはいかず

ものすごい慎重運転で向かいました。

なので、30分かかりました。



病院についたとき私は

「あ・・・来るべきじゃなかった」

と思いました。


深夜にも関わらず、そこには何組もの家族がいました。

みんな、ぐったりと動けない犬や猫を

毛布にくるんで抱きかかえています。


ガラス張りの診察室の中には、

今まさに、息を引き取ろうとしている犬が悲痛な声を上げ

その横で一生懸命体をさすりながら

うなだれている飼い主さん…


トコは息をハアハアさせて、(一見)元気に自分で歩いている。

まるでちょっと走って来たかのよう。

ハアハアしていると、犬の顔って一瞬、笑顔に見えるんです。



なんでこんな元気なのに連れて来たの?



沈痛な表情で余裕のない周りの方々から

そんなふうに思われてるんじゃないか・・・

だんだん申し訳なくなってきてしまって、椅子の端っこに座りました。

それほど、見た目的には、トコは元気でした。

t02200165_0640048010926184467.jpg

真似しんぼ〜!

(元気な時の写真です)




 
免疫介在性溶血性貧血(4)へ





posted by 宮西 希 at 22:32| Comment(0) | ペット・免疫介在性溶血性貧血

2008年04月20日

ぷん

ところで!!

4月3日の「のぞみのたわごと」で書いた「プン」について。


ミヤニシ家において「プン」と言えば‥‥‥

t02200165_0320024010926182889.jpg

そう!ティッシュのことでーすっ!!


<使用例>

「ちょっとプン取って〜!」

「そうそう!うちも言うよっ!」って人、大募集中です。


どうやら、今のところミヤニシ家だけみたいなので、

「うちも言うよ!」という人とは是非、会ってみたいっ!

連絡お待ちしてま〜す!



__________________________________

PS  

トコについて、たくさんのメッセージやメールありがとうございました!

ここの所、だいぶ落ち着いています。

なかなか身近な病気ではないので、私も今回調べまくりました。

いつか、同じような思いをしているどなたかが

たまたま見つけたときに参考になれば…と思って

これから少しのあいだ、この病気についての経験談を

「免疫介在性溶血性貧血」というカテゴリーで書いていきます。

少しばかり重い話題なので

必要のない方はチャッチャ〜!と読み飛ばしちゃってくださいね〜!


トコに関しては、また良くなったらちゃんと報告します!




posted by 宮西 希 at 23:45| Comment(0) | プライベート

楽譜書く

t02200165_0320024010926181009.jpg


今月、作らなきゃいけない曲と、

使えるようにならなきゃ行けないソフトがある。

ちょこちょこと、合間の時間を見つけて作曲はしていたんだけど

トコの一件があってから

モチーフをまとめたり、アレンジを練り直すようなまとまった時間を

いっぺんにとることができなくて、なかなか思うように進まなかった〜(> <)

普段だったら、もうとっくにデモRECも終えて

ボス上野に渡っている頃なんだけど、今回に限ってはしょうがない。

ボスも、「ゆっくりやっていいよ」と、免除してくれている。


昨日・今日でやっと落ち着き始めてきたトコ。

急変がとても怖い病気ではあるけれど、薬でのコントロールができている。

私の気持ちもやっと、平常心を取り戻してきて

今日は腰を据えてお仕事に取り組んでいます。


新しく覚えなきゃいけないソフトは、楽譜作成ソフト。

う〜んと昔にチラッと使ったことはあるんだけど、あらためて手に入れ

ちょうどいいので今作っている曲を、このソフトで書きながら勉強中。


t02200293_0240032010926181469.jpg

しっかしまぁ〜、専門書のこの分厚さ!!

片手で持つと、ぶよ〜んとなる程重いっ!!

調べたい項目を探すだけで、数分かかってしまう・・・

早くいろいろ覚えなきゃ〜!







posted by 宮西 希 at 01:06| Comment(0) | 仕事