2019年03月22日

春日部でのコンサート


先日3月16日に開催されたコンサート

私の育った春日部市の、シルバー人材センター主催で

本当にたくさんのお客様にご来場いただいて

大盛況の中、無事に終了しました。

私にお声をかけて下さった関係者の皆さま

当日、動いて下さったたくさんのスタッフの方々

会場となった春日部中央公民館の方々

そして、お集まりくださった皆さま

本当にどうもありがとうございました。


私のコンサートは、1部の40分のみ

そしてスタイルも、私のソロという形でしたが

自分が思っていた以上に

春日部では私を待っていてくださる方が

大勢いらっしゃるということを実感し

本当に嬉しいコンサートになりました。


実は、写真が全然なくて!

後日、地元のテレビでコンサートの様子が放映されたものから

少し、様子がわかりそうなものを・・・

IMG_6727.jpg

IMG_6736.jpg

IMG_6739.jpg


この日、雨の予報でしたが

ちゃんと晴れて(さすが私!)

地元のソプラノ歌手の方の公演もあったこともあり

お客様はなんと、臨時席を何十個も用意して頂いたほど!


なるべく、皆さんが知っていらっしゃると思われる曲を

選曲したつもりではいたのですが

Kotoっちゃいましたコーナーのジングルは

「分からなかった」というお声も多く(スーパーマリオ)

もっと広い層のリサーチをしなければと反省あせあせ(飛び散る汗)


びっくりしたのが

ステージを終えた時に、私に話しかけてくださったのが

小学校のときの隣のクラスの担任の先生!

1度も受け持ちはなかったのですが

学年主任の先生だったので、もちろん私は覚えていましたが

1学年400人弱いた中で

逆によく、私を認識し、さらに何十年も覚えていてくださったと

本当に驚きました。

先生曰く「休み時間など、教室のオルガンで

アニメソングや当時流行っていた曲をなんでもずーっと弾き続けていて

絶対忘れられない生徒だった」とのこと。


・・・やってたんですね、すでに(笑)


そして、幼稚園の先生も私の大好きな色の花束を持って

ステージまでいらしてくださいました。

こういうの、地元ならではで

本当に嬉しかったです!

ゆっくりお話ししたかった!


もう1つ驚いたのが

私のデビュー以来のCDを全部持って

聴きに来てくださった方がいたこと!

あえて今、デビューアルバムに

今日の日付で、サインが欲しい!とぴかぴか(新しい)

これも私、すごく感激しました!

ずっと私の知らないところで

私の音楽を聴き続けて、待っていてくださる方がいるって

こんな嬉しいことはありません。


コンサートの次の日まで、春日部に滞在していましたが

ご近所の方からもたくさんお声をかけていただき

「待っていたのよ〜!」とも言って頂いて

何年も何年も、大変な時も淡々と続けて来たつもりではいたけれど

ホント、まだまだがんばれる!と思えました。


また、春日部ではコンサートしたいです!

今度は、ソロではなくて

トリオやバンドなどで演奏できたら最高ぴかぴか(新しい)


その前に、次の作品、ちゃんと仕上げなきゃね!

春日部の皆さま

本当にありがとうございました!






posted by 宮西 希 at 15:47| Comment(0) | コンサート

2019年02月23日

デモ音源作り真っ最中


IMG_6337.jpg

このところ、デモ音源の制作に時間を費やしています。

先日は作品に入れたくて試しに笙を吹いていたら

向こうから同じような音が…

ラッパ咥えてムスメが現れた(笑)

同じ種類の音って分かってるのですねぇ!


IMG_6349.jpg

笙は演奏前後に(演奏途中でも)

必ず暖めなければならないのですが

この小さくて丁度いい電熱器、探すの大変だったんです!

たくさん探して人にも聞いて

当時秋葉原の専門店で買ったけど

今ならネットで買えるんだろうな。


舞台にそのまま出せるように

缶に入れた状態で(消防法に関係)入れられる

桐の箱を作ってくれたのは

私の育った春日部にある和楽器屋さんのサトウ楽器さん。

桐の箱は、ステージの見栄え上という単なる私のワガママ。


デモ音源制作は、主に

娘の寝た後から明け方にかけてやっているけど

さすがに箏や笙の音出しはできず

さっきなんてお風呂沸かしている15分で箏を1Take録った!

そういう時って今しか時間ない!って思うから

一発OKで録れるんだよね。

要は集中力ってことなんでしょうか。

でもさすがに寝不足続きで、今日は頭と肩が重い。

今夜は早く仕上げて長く寝よう。





posted by 宮西 希 at 01:08| Comment(0) | 仕事

2019年02月17日

バイオリンのNAOTOくんとのこと


今日は朝からずっと

FM岡山のDJ牛嶋俊明さんから何度もメール。

バイオリンのNAOTOくんが昨日から

ニューアルバムのプロモーションで岡山にい番組出演する際に

私を長いこと熱く応援して下さっている牛嶋さんが

気を利かせて私の話をしてくれたらしく

昨日のその番組の同録や今日の公開放送

さらには彼のライブの動画や写真を

次々に送ってくださった。


NAOTOくんと私は実は同級生

東京藝大の体育の授業で知り合った。

しかも、藝大なのでバレーボールもフワフワのビーチボールで

正直言うと「ケガしたら嫌だから〜」と

ほとんどの学生が壁に沿って座り込んで2時間ずっと喋っている中

(体育の先生たちも怪我されたら責任問題だからか黙認)

「なんで⁇どうしてビーチボールなのさ⁈本物のバレーボールはないのか?」

と言い出し、バリバリバレーボールをしていたのが私たちあせあせ(飛び散る汗)


「ケガ?しないようにやればいーじゃん!

ケガするような下手なことした自分の責任でしょ」

って感じが、同じだったんだよね、それで仲良くなった。


ホント言うと、同じ副科ピアノの先生と

考えが合わずに揉めたのも、私たち2人たらーっ(汗)

副科ピアノでも、音楽高校から来た私はもっと色々勉強したかったんだけど

最初に一方的に決められちゃった曲しかやらせてもらえず

もっとやりたいですって意見しちゃったんだよねバッド(下向き矢印)


卒業の時、2人ともそれぞれまわりに

「よく卒業したね!」と言われて

(要は、よく卒業できたねってこと)

卒業証書持って並んで写真を撮った。

今思えば、貴重な写真かも。

卒業してしまえば自由に行ける!そういう思いが

2人とも他の学生より強かったのかもしれない。


後に車を安く譲ってもらったり

私のデビューアルバムに参加してもらったりもした。

それぞれ藝大では

クラシック界・邦楽界からはみ出した存在だったみたいだけど

後にこうして、お互いにこちらの世界で

ミュージシャンとして生きていけるようになって本当に嬉しい!

(NAOTOくんは生きていける、なんて通り越して

 大活躍の人なんだけどぴかぴか(新しい)

今日みたいに人づてで、しかもON AIR上で話題になるなんて

本当にありがたい!


今夜、久しぶりにNAOTOくんにメールした。

今更感があって一切繋がっていなかったSNSも

さっきフォローしてみた。


NAOTOくんのニューアルバム

ぜひ聴いてみてください!

凄くカッコいい!

バリバリRockだったりPOPSだけど

クラシックをきちんとやってきている人にしか弾けないバイオリンです。

私の大好きなキラキラした音色!

有名人のNAOTOくんのことを、私が今更言うことでもないけれど

メチャメチャおススメです!


NAOTO Official site
(動画も見ることができます!)






posted by 宮西 希 at 00:49| Comment(0) | プライベート

2019年01月20日

ママを育んでくれる人


乳がん検診に娘を連れて出かけた日のこと。

半年ごとに通っているけれど

今回はマンモグラフィーを撮るので

待合室のソファの1番端っこに、靴を脱がせ

ボーロを袋入りだと落としやすいので

7割くらい小さなタッパーに入れ換えて

お気に入りのスムージーと一緒に持たせて

娘を置いていった。


一度待合室に戻るつもりが、そのまま診察になり

結果的に娘は、15分以上待たせることに。

生後2ヶ月から、私がいない時間を何度も過ごしているので

私がいないというだけでは、泣きはしないし

まぁ2歳の今なら一人でも待っていられるし

待つことは大丈夫だろうとは思っていたけれど

何かやらかしていないか、そっちが心配。


戻って娘の前にしゃがんでみたら

案の定、平気などころか

勝手に私のカバンのポケットからボーロの袋を取り出し

おかわりして食べ尽くしていたのにびっくりして

笑いながら、いい子に待っていてくれた?と話していると

1番遠くの席に座っていた年配のご婦人が

席を立って、私たちのところへやっていらした。


もしかして、お菓子をこぼした?

ボーロだから、細かく砕けちゃってソファーの溝に入ったとか?

それとも、うるさかった?

それ以前に、置き去りを咎められる?


一瞬ドキッとして、逆らわないようにしよう

先にすみませんって言った方が良いかな?と思っていたら

わざわざ私の目線にまで腰を落とし

娘の歳を聞いたあと

「なんて良い子!微動だにしないで待ってたのよ」

たくさんたくさん娘を褒めてくれ

どうやって待っていたのかを、私に伝えてくれた。

きっと、気になってずっと見守っていてくださったのだろう。

そしてその最後に

「あなた、素晴らしい子育てなさってる」と

私に、優しい言葉をかけてにっこりしてくださった。


思わず涙がジワッ。‬

わざわざ1番遠い席から、それを言うために

立ってこちらに来てくださって

しかも私に合わせて、しゃがんでお話しして下さって。

本当にジーンと嬉しくて。


ママは子連れで出かける時

勝手にかもしれないけど、結構色んな見えないプレッシャーと戦っている。

そんなとき、こういうやさしい言葉を頂くと

がんばろう!って思えるし

そのあと娘にもやさしくなれる(笑)


子どもは社会(つまり周りの人)も一緒に育ててくれるものって言うけれど

ママを支えて育ててもくれるのも、周りの人たち。

子育てしづらい社会、と言われて久しい日本だけれど

私が出会う名前も知らない方々は

本当にたくさん、たくさん手を貸してくれる。

電車の中でも、バスの中でも

道端でも、階段でも、お店の中でも

人の優しさや温かさに、何度も泣けている。


メディアは、センセーショナルなことが好きだし

こういうことがピックアップされにくいのも

わかるけど

でも、やさしい人たちが今の日本にもたくさん、たくさんいるって

「こんな日本で子どもを持つなんて無理!」って

過去の私みたいに思っている方々に伝えたいし

産んでみても大丈夫だよって、伝えたい。


そして、その時「ありがとう」の一言しか言えないのだけれど

家に帰ってからも

何日も経ってからも

思い出し、胸が熱くなり

よし、またがんばろうって

その後の子育てのパワーになっていることを

助けてくれた大勢の方にも伝えたいなって思うし

なるべくたくさん、そういう出来事を

私自身が覚えていたいって思う。


DvvJDKQV4AAieqc.jpg






posted by 宮西 希 at 02:14| Comment(0) | 希の考察

2019年01月07日

謹賀新年


新しい年になりました。

明けましておめでとうございます。

IMG_5687.jpg

今年の日の出は東京FMのスタジオから見るという

とても光栄なスタートになりました。

東京FMおよびJFN38局ネットの

「中西哲生のクロノス」に出演。

IMG_20190101_072416_613.jpg

IMG_5697.jpg


元旦からお仕事させていただけるなんて

本当にありがたいことです。

こう書くと、本当は休みたいでしょって言われるのですが

正月なのに何もないと、すごくさみしいです。


うちの近所の神社は、観光客も来るので

毎年初詣は激混み。

2〜3時間並ぶのは当たり前。

今年は、1日の夜遅くに行ってみました。

空いていて、大正解でした!

でもおみくじは引けなかったので

おみくじだけ、また次の日に行きました(笑)


それから、夫の実家に帰省。

SNSに散々アップしている通り

小麦畑の中を、ルカが疾走!

IMG_5813.jpg

IMG_5825.jpg

あまりに走るのが早くて

写真が撮れませんあせあせ(飛び散る汗)

IMG_5811.jpg



今日から世の中もいよいよ動き出した感じがしますね!

もうすでに頂いているお仕事もありますが

娘も、泊まり仕事ができるくらいになったので

色々なところに演奏しに伺いたいと思います。


スケジュールはまた、アップして行きますので

チェックしていてくださいね。


とりあえず1番近くは

明日の深夜25:30頃にJFN35局ネットの

「ON THE PLANET」に出演予定。

オフィシャルサイト Schedule

深夜に眠れなくなってしまったら

ちょっと聴いてみて下さい!

あと今年は、作品を少しでも出せたらと思っています。


本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



posted by 宮西 希 at 17:28| Comment(0) | 仕事