2016年09月22日

「KAIKOKU 弐」に出演します!


11月2日(水)横浜でのイベントに出演します!

このイベントのテーマ曲には

私の「SAMURAI Z」を使って頂いており

本当は第1回である3月にぜひ参加したかったのですが

出産のためにお休みを頂きましたが

今回の第2回目、私も参加いたします!


まずはプロジェクト「開国」の説明より…

ーーーーーーーーーーー

 “日本の「エンターテインメント」を世界に向けて発信したい”

 その第一歩として横浜の地で “KAIKOKU” を立ち上げることとなりました。

 「横浜」は幕末から明治期にかけ文明開化の先駆けの地でありました。

 いち早く開港し、最先端の世界文化を吸収しながら独自の地域文化を形成。

 数々の新しい海外文化は横浜から日本各地へ伝わっていきました。

 それから百数十年。2020年の「東京オリンピック」を目前に控えた現在。

 海外の注目が“日本”へ集まる中、この「横浜」から世界へ向けて

 伝統芸能から日本古来の文化、そしてクールジャパンコンテンツまで

 様々な「新旧ニッポン」のコンテンツをコラボレーションする実験的な集団

 “Yokohama KAIKOKU project” が誕生しました。


 第1回目のプロジェクト参加メンバーは

 忍者サッカーやCMで話題となったリフティング侍など世界で活躍する『球舞-CUBE-』

 薩摩琵琶第一人者の『鎌田薫水』

 映画『キル・ビル』で殺陣の演出をした島口哲朗率いる

 サムライ・ソード・アーティスト『剱伎衆かむゐ』

 日本舞踊歴40年で芸者デザイナーと銘打ち

 ファッションデザイナーとして活躍する『大友千里』

 「進撃の巨人」等多数のサンウンドトラックに参加し

 毎年ヨーロッパツアーを決行するシンガーソングライター『小林未郁』等が

 名を連ねました。


ーーーーーーーーーーー


今回は、これの第2弾!


ジャンルは違えど、私の音楽のように

日本の新旧の文化を織り交ぜた活動をしている

それも、世界的に活躍していらっしゃる方々が出演者します。



薩摩琵琶の鎌田薫水さん。

先日、初めまして状態で一緒にセッションしてみましたが

箏と琵琶は、何も言わず「合います」!!!


そして、伝統武道である空手などの持つ独自性を

エンターテイメントパフォーマンスとして表現している

ORIENTARHYTHM

中でもヌンチャクを使用したダイナミックでキレのあるパフォーマンスは

海外でも高い評価を得ているもので

目の前で見たら、さぞかし迫力あるでしょう!!



それから、マーシャルアーツとしての「剱」(剣術)と

パフォーミングアーツとしての「伎」(伎芸)を融合し

古来より継承されてきた日本の形式美と精神性を究める「道」。

日本国内のみならず世界的に活動を展開するサムライ・ソード・アーティスト

剱伎衆かむゐ


映画をほとんど見ない私ですが『キル・ビル』は

以前お仕事でご一緒した栗山千明さんが出演されていたので

一人で映画を見に行ったことがあるのですが

(しかも、仕事で訪れた佐賀で、休みの日曜でやることがなく
 
 佐賀駅から無料送迎バスに乗って見に行ったので、すごく覚えている(笑) )

その映画の殺陣の演出をしていたのが、剱伎衆かむゐの島口さんとのこと

これも、生で間近で見られるのが、すごく楽しみ♪

         
MCはAKI さん(from.球舞)

球舞は、サッカーと音楽を融合させ唯一無二のパフォーマンスへと昇華させた

「フットボールエンターテイメント集団」

今回はそのAKIさんがMCとしての出演です。



どの方もHPから動画で見ることができるので

どんな方々か、よーくわかると思いますが

これらをまとめて、生でご覧いただけます!


チケットは10/1より

チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで発売開始!

私のオフィシャルサイト Scheduleページから

メールでもご予約いただけますので

皆さまお誘いあわせの上

ぜひ、会いに&見に&聴きにいらしてね揺れるハート


================

11月2日(水)KAIKOKU 弐
  〜日本のエンターテインメントを世界に〜
 
 文明開化先駆けの地「横浜」から世界へ向けて発信する
 新旧ニッポンのカルチャーコンテンツショー「KAIKOKU」第2弾 !!

<出演者> 鎌田薫水 / ORIENTARHYTHM / 宮西 希(kotist)
      剱伎衆かむゐ
      MC:AKI (from.球舞)
<場 所> Yokohama O-SITE (ヨコハマ・オー・サイト)
       神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F
        TEL:045-328-3090
<時 間> 開場18:30 / 開演19:00
<料 金> 前売り¥3,500 当日¥4,000(税込)
      《別途 1ドリンク》        
       全席自由

☆チケット発売☆  一般発売日  10/1(土)〜   
  【プレイガイド】 チケットぴあ(Pコード:未定)
           ローソンチケット(Lコード:未定)
           イープラス
   ★『宮西 希』オフィシャルサイト・スケジュールページより
     メール予約も受け付けています。 


詳細はこちら









posted by 宮西 希 at 19:54| Comment(0) | コンサート

2016年09月07日

重量税にひと言!


愛車が車検を控えている。

重量税というものが、必ずかかってくるのは当然知っている。

私が不満なのは、大切に大切に乗っていれば乗っているだけ

重量税がどんどん上がるってこと。


私の車は、18才になる。

最初の数年は他の方が乗っていたから

私との付き合いは、18年ではないけれど

楽器のことじろうやおじゃじゃを乗せ

トコを乗せ

今ではルカや、Baby-Kも乗せ

年間数万キロ走ってもらいながらも

大切にしている。


のに!

年数が上がれば上がる程

税金が上がるって、どういうこと?

私の車の重量税は、50400円。

税金がかかるから、早く新しいのに乗り換えろって言ってる?

エコカー推奨しているんでしょうけど

ものを大切に、長年乗っていることこそ、ECOじゃないの?

ものが溢れている日本、感覚、おかしいよ。

ドイツでは、日本とは逆に

長く乗っている車の方が、税金がかからないのよ?


「もったいない」って言葉

ほんっと、言葉だけって思う。

東京オリンピックだってそうだけど

あるものを、まだ使えるものを

大切に使うことの方が価値がある。

少なくとも、私はそう思う。


…って、税金が高すぎるって

タダの、愚痴です(笑)



posted by 宮西 希 at 23:21| Comment(1) | 希の考察

2016年08月31日

リハビリ

半分、産休育休を頂きながらの数ヶ月。

そろそろ、秋のイベントやレコーディングのお話に向け

リハビリをはじめました。


14079761_1252907491418248_7341176602811171434_n.jpg

産後すぐは、実は弾くたび

お腹の切った傷が、痛かった。

表面だけでなく、中の臓器を切った痛みもあるし

腹筋も切られてるわけで、力があまり入らないし…


だって、産後すぐって、信じられないでしょうけど

500mlのペットボトルを持ち上げるのですら

できなかったんです。

痛くて、痛くて。

そして、腹筋に力が入らなくて。


箏って弾くとき、腹筋を結構使うので

踏ん張りが利かないところがあったのですが

そろそろ、戻って来た感じ。


ただやっぱり、こんなに数ヶ月もちゃんと弾いていないのなんて

初めての経験ですから

(レッスンくらいは弾いているけど…)

「Spring yellow」は弾いていてもふぅふぅしちゃうし

「螢」は手がまだ、回らん〜!!って感じあせあせ(飛び散る汗)


徐々に、徐々に、リハビリです。


近くで聞いているBaby-K

泣かずに聞いていられるかなぁと思ってたけど

スーッと寝ちゃいました。

ラクなコだるんるん







posted by 宮西 希 at 23:58| Comment(1) | 仕事

2016年08月03日

おばさまパワーを見直した


今日は秋のイベントのためのミーティング。

なんと「子連れで全く構わないから!」と言って頂き

そのお言葉に甘えBaby-Kを連れてミーティングへ。

こういう言葉は働きたいママには何よりも励みになる。

恵まれた環境がとてもありがたい。

ヨーロッパでは普通の光景、日本でも当たり前になるといいね!

まだまだ、子ども連れていると

いろんなことと戦わなきゃいけないのが

日本のママの現状。

でも働くママたちが頑張って

子ども抱いて仕事している姿を堂々と見せていきたいものです♪

そして、次の世代では、子どもがいても仕事を続けることが

当たり前になるといいなと思います。


働く場面だけじゃないのよね・・・

先日、久々に電車で外出したので

帰りに久々〜に服を買おうとBaby-Kを抱っこひもで抱いたままお店に入り

店員さんに、授乳もできる服を探してると言うと

「いや〜っ!ハッハッハ〜」と笑われた。なんで・・・exclamation&question

冗談、冗談、そんなのないから!

っていう笑いに聞こえました。


バリバリの「授乳服」ではなくて

普通に着れる服だけど、ちょっとゆったり

チュニックみたいになっていれば授乳は出来るので

ちょっと外出用に欲しかったのに。

なんだか、そこでは買う気が失せて

他のお店で買っちゃった。


だけど、子連れ行動で意外だったうれしいことは

なにしろ、子育て終わった世代の女性たちに

たくさんたくさん、声をかけて頂けること。

道ですれ違ったり、電車やバスで隣に座った方が

まったく知らない私に話しかけて下さったり

Baby-Kをあやして下さっていたり。

知らない間に、Baby-Kがその方の指を握って離さなかったりして

彼女もあやしてもらっているのが、嬉しいのかもしれない。


妊娠中も含め、席を譲って下さるのは

決まってそういうおばさま世代。

今日もまた、子育て終わった世代の女性に席を譲って頂いた。

何度もすみませんありがとうを言ってたら

「大丈夫よ〜!心配しないで!大変なんだから!」

背中でも、バーン!!!と叩かれそうな勢い(笑)


他にも、例えば買い物のレジ打ちのおばさまも

カゴを袋詰めの台までわざわざ運んでくれて

「がんばって!」とか声かけられる。

だいたいからして、Babyを前抱きしていると

両手は空いていてもカゴって持ちづらいなんて

抱っこひもを使うまで知らなかった。


やっぱり、経験者って強くて優しいね。

なんでもそうだけど、経験してないと

本当に相手の気持ちなんて、分からない。

そして、おばさま世代の女性って

それを遠慮なくおばさまパワーで表に出してくる。


正直言って、今まで、いわゆるおばさまたちって

もちろんその方にも寄るけれど

ちょっぴり苦手な部分もあったのだけど(ゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)

遠慮がないこととか、お節介って言われるようなことって

本当は世の中に、すごーく必要なことなんだ

って感じるようになりました。

本当は人の手を借りたくても、黙ってガマンしてる人って

きっといっぱいいる。

それに即座に気づいて、明るく勢いよく助けてあげられるのは

そんなおばさまたちなんだなぁって・・・


これからおばさま方のこと、もっと大事にしよう!



posted by 宮西 希 at 00:05| Comment(1) | プライベート

2016年07月02日

Ride on

「Ride on」をYouTubeにアップしました!

これからの季節にピッタリの曲を

海辺での写真にのせてお送りします。

爽やかで私もとても好きな曲でするんるん






posted by 宮西 希 at 16:26| Comment(2) | 仕事